TOP > マンガ新聞編集部 > 「社畜の生態」あなたはいくつ当てはまる?人間と共存するため、自らも働くモンスターサラリーマン漫画『社畜フランケン』第2巻発売

「社畜の生態」あなたはいくつ当てはまる?人間と共存するため、自らも働くモンスターサラリーマン漫画『社畜フランケン』第2巻発売

2018年9月7日(金)発売のコミックスの中から、本日はマンガ新聞編集部イチオシのタイトルをお届けします!

 

「月刊少年シリウス」作品

  • 『悪舌のモルフォ』(2)
  • 『将国のアルタイル』(21)
  • 『怪病医ラムネ』(2)
  • 人形の国』(3)
  • 『クロハと虹介 黒き魔女の嬉遊曲』(1)

「ARIA」コミックス作品

  • 『アニドルカラーズ』(1)
  • 『K 赤の王国』(1)

「ITAN」コミックス

  • 『社畜フランケン』(2)

過労死からは無縁の社畜が登場!!その正体は…『社畜フランケン』

私はフランケン=シュタイン
「社畜」と呼ばれています
 
主人公・フランケン=シュタインは、会社の業務に身を捧げる社畜中の社畜。
社畜とは一般的に「つらい仕事も文句を言わずこなす会社の言いなり、会社専用の”家畜”」のことを指すのだが、フランケンの場合、普通の社畜とは少し事情が異なる。
 
そう、彼はその名の通り人造人間。もう、死んでいるのだ。
 
死人だからこそ、過労死からは程遠いスーパー社畜が登場!
社畜の生態
  • 無趣味
  • 無嗜好
  • 貯蓄家(使い道がない)
  • 会社に(だけ)居場所がある(と信じている)
その、全てが当てはまるフランケンを人々は憐れむが…
しかし、誰よりも真面目に仕事に打ち込むフランケンの姿からはきっと学べることも多いはず!
 
他にも営業一課のエース・モテ作や、フランケンに惚れ込んでいる元マドンナ・羽樺ゾン子ちゃんなどが登場し、ほのぼのとした作品となっております!

第2巻では、同じモンスターの狼男も登場し、さらに和気あいあいとなっています!ぜひ読んでみてください!

 

社畜フランケン(2) (ITANコミックス)
著者:鳥屋
出版社:講談社
販売日:2018-09-07
 
 
以上、マンガ新聞編集部イチオシ作品をお届けしました。
 
 
マンガ新聞編集部
公式SNS

 

悪舌のモルフォ(2) (シリウスKC)
著者:青辺 マヒト
出版社:講談社
販売日:2018-09-07
将国のアルタイル(21) (シリウスKC)
著者:カトウ コトノ
出版社:講談社
販売日:2018-09-07
怪病医ラムネ(2) (シリウスコミックス)
著者:阿呆トロ
出版社:講談社
販売日:2018-09-07
人形の国(3) (シリウスKC)
著者:弐瓶 勉
出版社:講談社
販売日:2018-09-07
クロハと虹介 黒き魔女の嬉遊曲(1) (シリウスKC)
著者:白梅 ナズナ
出版社:講談社
販売日:2018-09-07
アニドルカラーズ(1) (ARIAコミックス)
著者:三尾じゅん太
出版社:講談社
販売日:2018-09-07
K 赤の王国(1) (ARIAコミックス)
著者:GoRA・GoHands
出版社:講談社
販売日:2018-09-07