TOP > マンガ新聞編集部 > 漫画『銀河の死なない子供たちへ』下巻発売!不老不死の姉弟の出自が明かされる!結末は一体…?

漫画『銀河の死なない子供たちへ』下巻発売!不老不死の姉弟の出自が明かされる!結末は一体…?

「このマンガがすごい!WEB」2017年11月オトコ編でも第一位となった漫画『銀河の死なない子供たちへ』。

2018年8月27日(月)に結末が描かれた完結作・下巻が発売されました!

 

ギャグ漫画家・施川ユウキ先生が初めて挑んだ本格ストーリー漫画。シュールな笑いと、独特の世界観や設定から生み出される感動ストーリーを、本日はご紹介します。

 

『銀河の死なない子供たちへ』あらすじ

舞台は、とうに人類が滅亡した地球。

 

そんな場所で、歳を取らず、とてつもなく長い時間を生きている姉弟がいた。

ラップを口ずさむことが好きで何事にも興味を示す、天真爛漫な姉・π(パイ)。

いつも読書をしているせいか物知りで、πよりも大人びている弟・マッキ。

 

ふたりは死ぬことができない身体で、自分たちと自分のママ以外の人類に会ったことがないまま暮らしていた。

 

死なない。死ぬことができない。

死ぬこととは何か。

ある日、ふたりは生き延びている人類を探すことを思い立ち、旅に出る。

 

そんな時、彼女たちは空から落ちてきた小型宇宙船に遭遇する。

宇宙船にいたのは瀕死の女、ただ一人。

彼女は死ぬ間際に子供を産み落とし、その子をπとマッキに育てるよう託す。遺言により、与えられた子供の名はミラ。

 

ミラがπたちに育てられてから何年かが過ぎ、ミラは元気な少女へと成長していた。

三人は幸せな日々を送っていた。だが、ミラには二人と違い、やがては死ぬ運命が待ち受けている。

 

下巻で明かされる真実とは?結末の見どころ

下巻では、成長して大人に近づいたミラの姿が描かれており、自分のある異変に気づきます。

しかし、それに気づいたところで何もすることができないミラたち。

そんななか、ミラがあることを決意します。ミラがとった行動とは!?

 

永遠に子供のままでいるのと
どっちが不幸なんだろう?

 

ミラの母親の正体や人類滅亡の真実、そして、πとマッキの不老不死の秘密などがすべて明かされます!!

不老不死の姉弟と、限られた時間を生きるミラの三人が見せる家族愛は、言葉に表せません!

 

以上です。気になった方は、ぜひ単行本上下巻を買ってお楽しみください。

施川ユウキ先生が描く、不思議な世界に虜になることまちがいなしです!

 

マンガ新聞編集部

公式SNS

@mangahonz/@manga_shinbun)

 

銀河の死なない子供たちへ(上) (電撃コミックスNEXT)
著者:施川 ユウキ
出版社:KADOKAWA
販売日:2017-09-27
銀河の死なない子供たちへ(下) (電撃コミックスNEXT)
著者:施川 ユウキ
出版社:KADOKAWA
販売日:2018-08-27