TOP > おすすめニュース > みんな大好き!キズナアイ(バーチャルYouTuber)と、彼女のサポートを手がけるupd8をビジネス面から語るイベント開催!

みんな大好き!キズナアイ(バーチャルYouTuber)と、彼女のサポートを手がけるupd8をビジネス面から語るイベント開催!

8月10日(金)19:00-21:30、都内にて「バーチャルYouTuberキズナアイとupd8をビジネス面から語る」 イベントが開催された。

 

登壇したのは、Activ8株式会社の大坂武史氏と、株式会社コルクの佐渡島庸平氏。

プレゼンターとして、株式会社マンガ新聞主催オンラインサロン「ネットマンガラボ」の菊池健氏が司会を務めた。

 

会場の様子

 

「キズナアイ」とは、2016年12月の当時、スタンダードになりつつあったYouTuberのなかに降臨した新しい存在として、バーチャルYouTuberと呼ばれている。

 

本イベントでは、バーチャルYouTuberを最初に名乗り、チャンネル登録者数Total300万人強という圧倒的トップにいる「キズナアイ」をサポートする「upd8(アップデート)」に注目。

運営を手がけるActiv8株式会社代表・大坂武史さんと、漫画家・小説家・エンジニアなどクリエイターのエージェンシー会社コルクの佐渡島庸平氏に、バーチャルYouTuberの今後の展開やその運営、コミュニティづくりなど、ビジネスにまつわる観点でのトークショーが実施された。

 

イベントの中では、佐渡島氏から「(キズナアイのライバルとして)気になっているバーチャルYouTuberは?」と質問する場面も見受けられた。

この質問に大坂氏は「輝夜月さん。すでに輝夜月らしさが確立しているところがすごいと思います。他には動画を見て爆笑してしまったゴルンノヴァ総統さんですね」と答えた。

 

会場では実際に【電脳落語】「サーバ浜」by 烈光亭ゴルンノヴァを鑑賞し、笑いの渦に包まれた。

 

鑑賞する様子(左:大坂氏 右:佐渡島氏)

 

また、大坂氏が「1人あたり5体くらいアバターを持って、コミュニティーに参加する時代が来る」と話すと、佐渡島氏は「オンラインで会議する時、基本は顔出しなんだけど、女性がノーメイクの時はさすがにシャットダウンされてしまう。でも、顔出しのほうが親密度は高まるし、表情は情報量が多いんだなと実感します。なのでこの先、特に女性の方々がアバターを服のように買ったりする時代が来るかもしれないですね」と返した。

 

イベントの動画はネットマンガラボ会員限定でのグループ内で公開中!

 

キズナアイ略歴 

2016年12月1日 YouTubeに最初の動画を投稿

2016年12月20日 初のゲーム実況

2017年3月   ゲーム実況をメインとして配信する「A.I.Games」を開設

2018年3月 日本初&(自称)世界初のバーチャルYouTuber「キズナアイ」との連携による訪日促進キャンペーン実施

2018年4月 BS日テレで、初の冠番組である「キズナアイのBEATスクランブル」
      ニコニコ超会議で小林幸子と競演
      ホリエモンチャンネルで、堀江貴文と競演

2018年4月放送開始のテレビアニメ「魔法少女サイト」で声優に初挑戦

2018年5月 2018年5月 Unite Tokyo 2018において基調講演を務める

2018年6月30日 2歳を迎え、ニコファーレにて【LIVE】A.I. Party! 〜Birthday with U〜【本当にありがとう!】開催

2018年7月15日 TBSテレビ「サンデー・ジャポン」に出演。同日Youtube登録者数が200万人を突破。
        自身初のオリジナル楽曲をリリース。

 

ネットマンガラボ 会員募集のお知らせ!

ネットマンガラボとは、NewsPicksComicレーベル編集長・堀江貴文やコルク・佐渡島庸平、ほかネットマンガの最前線にいるフェローや参加者とともに、ネット向けマンガで参加した漫画家や、面白いことをやろうという会員制のオンラインサロンです。
企画やプロモーションなどをみんなで行い、外部の出版社などと協力して出版まで行うことをサロンの中心として活動しています。

 

サロンに入会すると、毎月開催されるイベントに無料で参加できることはもちろん、過去に実施したイベント動画もすべて見ることができます。

 

ネットマンガラボ詳細はこちら

 

ご応募お待ちしております!

ネットマンガラボ事務局
公式Twitter(@manga_shinbun
フォローお願いします!