TOP > マンガ新聞レビュー部 > 声優とアニメーターからみるお仕事漫画特集3選!本気出して夢を追いかけよう!

声優とアニメーターからみるお仕事漫画特集3選!本気出して夢を追いかけよう!

アニメ好きが憧れる職業…「アニメーター」「声優」。
本日はその仕事がテーマの漫画をご紹介します!彼女たちが仕事にかける熱い想いに触れてみませんか?

 

漫画①『アニメタ!』

テープが擦り切れるほど観た
そのアニメは
あたしの人生を 変えた

私もこんなアニメが作りたい‼

熱い想いを胸に秘めた19歳の新人・真田幸(さなだみゆき)が受けた会社は、大好きなアニメ『王立少女 パンナコッタ』を生み出した、超一流制作会社。

 

才能がすべてのアニメ業界。決して高いとは言えない画力で、試験を受けて不採用かもしれないと落ち込んでいた幸だったが、とある人物に光るモノを見込まれて…!?

 

この作品は、幸が0.1%の「才能」と99.9%の「熱意」で、努力ではどうにもならない世界にがむしゃらに立ち向かう物語です!

 

アニメタ!(1) (モーニング KC)
著者:花村 ヤソ
出版社:講談社
販売日:2015-12-22
  • Amazon
  • Amazon

 

「TRIGGER」アニメーションプロデューサー・舛本  和也さんによるレビュー記事

>>アニメ制作現場の問題を語るなら必ず『アニメタ!』を読んでほしい

 

漫画②『西荻窪ランスルー』

江田島咲(えだしまさき)、19歳。

高校卒業したての彼女が大学進学を蹴ってまで上京してきた理由、それはアニメに携わる仕事がしたい‼という夢だった。

 

無事アニメ制作会社に内定が決まり働き始める咲だったが、「どうせすぐ辞める」とまるで期待していない上司や、想像以上に過酷な仕事に圧倒される日々。

それに加えて「好きな監督と仕事をする」「好きなマンガをアニメ化してキャラデザをする」など、はっきりした夢がある同期に比べ、入社後明確な目標を持てない自分に少しの迷いを感じていた。

 

だがそんなある日、子育てをしながらも真剣に仕事をこなす女性の監督に、咲は仕事を頼まれる…‼

子供達!
あなた達を育てていくのが
大人の義務です!

恐れずどんどん描いて
上手くなって
若い力でこの業界を
盛り上げて下さい
よろしく!!

頼もしく、尊敬できる上司がいる職場で、咲はどう成長していくのか。

気になる方はぜひ一読ください!

 

西荻窪ランスルー 1 (ゼノンコミックス)
著者:ゆき林檎
出版社:徳間書店
販売日:2016-06-20
  • Amazon
  • Amazon

 

佐藤 茜さんによるレビュー記事

>>どうしたら一人前になれるかな?新米アニメーターの模索と前進が身につまされまくる『西荻窪ランスルー』 

 

高橋 紗也子さんよるレビュー記事

>>背中で語るのは男だけじゃない!『西荻窪ランスルー』に学ぶ女の戦い方

 

漫画③『ボイスカッション』

女子高生・日向琴里(ひむかいことり)は、幼い頃父親に「お前の声が憎い」と言われ、首に手をかけられたことがトラウマになっていた。

存在も薄く、なんの目的も持たず、ただ日々を流されるように生きていた彼女。

 

演劇部の友人から自分の声を褒められ、演劇に誘われるも幼い頃のトラウマを思い出し、

…ごめん
私はもう声で人を殺したくないから…

と断る琴里。しかしずっと興味があった芝居の世界に我慢できず、公演を見学することに。

 

しかし、公演当日に役者が事故に遭い、急遽琴里が代役を務めることになる!

その日から、彼女の人生は一変。自分の声を活かし、声優の道に進みたいと思い始める!

 

想像以上に厳しい声優の世界、そしてつらさを凌ぐ魅力がすべて詰まった漫画『ボイスカッション』。

興味のある方はぜひ読んでみてください!

 

VOICE CUSSION―ボイスカッション―(1) (ヒーローズコミックス)
著者:棚橋なもしろ
出版社:小学館クリエイティブ
販売日:2016-02-05
  • Amazon
  • Amazon

 

宮﨑 雄さんよるレビュー記事

>>『ボイスカッション』でわかる 声優を目指してはいけない3つの理由

 

以上、「アニメーター」「声優」お仕事漫画特集でした。

いかがでしたか?週末にぜひお楽しみください。

 

マンガ新聞編集部

公式SNS

@mangahonz/@manga_shinbun