TOP > マンガ新聞編集部 > 誰かを「好き」になって応援する気持ちは何よりも熱い!!推し漫画特集3選~アイドル・舞台役者・俳優が大好きだ!~

誰かを「好き」になって応援する気持ちは何よりも熱い!!推し漫画特集3選~アイドル・舞台役者・俳優が大好きだ!~

あなたには、何か夢中になれるものはありますか?

今日はマンガ新聞編集部がピックアップした、主人公の ”推し” に対する熱い情熱を描いた作品をご紹介いたします!

 

推し漫画①『麻実くんはガチ恋じゃない!』

主人公・皆川麻実はとある舞台俳優に傾倒している男子大学生。

相手は高良涼(たからりょう)という、麻実より4つ程年上の若手舞台俳優。彼の公演にはほぼ毎回参加し、グッズも全てコンプリートするほど、麻実の熱量は凄まじい。

 

「男のくせに男に夢中」周囲の冷ややかな視線にくじけ葛藤するが、結局「高良涼は最高」であるという結論にいたり自己解決。

密かに高良を応援することが生き甲斐の麻実に、実は舞台の上から高良も気付いていて…!?

 

アイドルの追っかけを描いたマンガはこれまでにいくつかありましたが、この作品は男のおっかけが同性の舞台俳優を応援するという斬新な設定の作品となっております!気になった方はぜひ!

 

麻実くんはガチ恋じゃない! 1【電子特典付き】 (B
著者:ひととせはるひ
出版社:KADOKAWA / エンターブレイン
販売日:2018-07-14
  • Amazon

 

高橋さんによるレビュー記事はこちら

>>男が男を推してなにが悪い!『麻実くんはガチ恋じゃない!』と自分の「好き」に正直になれ!!

 

推し漫画②『推しが武道館いってくれたら死ぬ』

岡山を拠点に活動する【ChamJam】は7人組の女性地下アイドルグループ。

まだ世間からあまり認知されていないが、古株や新規のオタたちの根強い応援から徐々に人気を伸ばしている。

 

そんな精鋭オタたちのなかで、古株が思わず一目置くキングオブ古株がいた。

彼女の名前はえりぴよさん。古株かつ唯一の舞菜推しで、収入の全てを"推し"につぎ込み、ライブは毎回高校時代の赤いジャージで参加するというほど。

 

彼女の熱量に周囲のオタクは敬遠し、新規の舞菜推しは増えないという状況になっているが、彼女のオタ魂は紛うことなく、舞菜を応援したいという純粋な気持ち‼そこには一切の下心もありません!

 

アイドルとオタクの真の関係のあり方がここに‼気になった方はぜひ!

 

推しが武道館いってくれたら死ぬ(1) (RYU COMICS)
著者:平尾アウリ
出版社:徳間書店(リュウ・コミックス)
販売日:2016-02-29
  • Amazon

 

上原さん(@uechiline)によるレビュー記事はこちら

>>支えて尽くして萌えあがれ!これが正しいファンの形『推しが武道館いってくれたら死ぬ』

 

推し漫画③『俺の推しが世界一輝いている ~2.5次元舞台おっかけ男子の活動記録~』

2.5次元舞台。それはアニメやマンガ、ゲームなどの2.5次元のストーリーや世界観を表現した舞台を指す。

そんな2.5次元舞台に魅せられた男がいた。彼の名は千明貴臣(ちぎらたかおみ)。貴臣は昔、姉と2.5次元舞台を観劇したことをきっかけに、以来2.5次元舞台の虜となっている。

なかでも彼の推しは山本天真(やまもとてんま)というミュージカル俳優。

 

天真が出演する舞台のチケット取得に、命をかけているといっても過言ではない。貴臣にとって、公演前の期間はいわばチケットをかけた戦場なのだ。

2.5次元舞台というミュージカルが広まり始めた今の時代。彼らオタ達が繰り広げる戦いはとても熱い!

 

推しを応援する気持ちは誰にも負けられない‼2.5次元舞台に魅せられた貴臣のオタの日常がいまここに‼

 

俺の推しが世界一輝いている ~2.5次元舞台おっかけ男子の活動記録~ (1) (MFコミックス ジーンシリーズ)
著者:缶爪さわ
出版社:KADOKAWA / メディアファクトリー
販売日:2017-12-27
  • Amazon
  • Amazon

 

bookishさんによるレビュー記事はこちら

>>男性目線で「2・5次元舞台」の世界を覗いてみる―『俺の推しが世界一輝いている』で知る観劇の楽しみ

 

 

以上、マンガ新聞イチオシ作品をお届けいたしました。

ご友人にもシェアしてオススメしてください‼

 

 

マンガ新聞編集部

公式SNS

@mangahonz/@manga_shinbun