TOP > おすすめニュース > W杯優勝を目指すエゴイズムサッカー漫画『ブルーロック』新連載82P掲載!世界一のストライカーは"創る"ことができるのか!?

W杯優勝を目指すエゴイズムサッカー漫画『ブルーロック』新連載82P掲載!世界一のストライカーは

大人気アイドルグループ「欅坂46」の尾関梨香・小池美波・長濱ねるの3人が表紙の「週刊少年マガジン」最新号。

 

原作は映画化もされた『神様の言うとおり』『僕たちがやりました』や、『グラシュロス』『ジャガーン』で有名な金城宗幸先生。
漫画は『ドリィ キルキル』のノ村優介先生が担当されています。

 

巻頭カラー&超量82P掲載の大注目作、ぜひ第一話から読んでみてください!

 

週刊少年マガジン  2018年 35号[2018年8月1日発売] [雑誌]
出版社:講談社
販売日:2018-08-01
  • Amazon

2018年8月1日発売「週刊少年マガジン」 

漫画『ブルーロック』第一話あらすじ

フットボールの世界において
一流のGKやDF
MFは育てることができるが
ストライカーだけは
その類ではない

一流のストライカーという生き物は
その瞬間
最もフットボールの熱い場所に
突如として出現する

この言葉から始まった本作。
ちょうど2018年サッカーW杯が終わった今、始まったのはW杯での日本優勝を夢見る「日本フットボール連合」新人職員・帝襟アンリ(ていえりあんり)の熱い想いが発端となりました。

 

彼女が日本サッカーをブチ壊すために呼んだのは、一人の男・絵心甚八(えごじんぱち)
彼と彼女のもとに、日本代表を目指す若者たちが強化指定選手として招集され、"青い監獄(ブルーロック)"で生活することを強いられます。

 

そして彼が、集まった300人に向けて告げた言葉。

日本サッカーに足りないのはエゴだ――
世界一のエゴイストでなければ
世界一のストライカーにはなれない

絵心の指導のもと、300人はどう成長するのか!?
過激的な言葉がスポーツ少年たちの心を揺さぶる物語、開幕です!!!

 

公式Twitter(@BLUELOCK_WM)も始動しているようなので、フォローしてチェックするのも一つの楽しみかもしれません!

ぜひ今週号の「週刊少年マガジン」を読んでみてください!

 

マンガ新聞編集部

公式SNS

@mangahonz/@manga_shinbun

 

週刊少年マガジン  2018年 35号[2018年8月1日発売] [雑誌]
著者:金城宗幸
出版社:講談社
販売日:2018-08-01
  • Amazon