TOP > 恋愛・ラブコメ > 「尽くす女」のはずが「財布」扱い!?脱「都合がいい」女子を目指すじわキュンラブ読み切り『そして二人は尽くしあう』

「尽くす女」のはずが「財布」扱い!?脱「都合がいい」女子を目指すじわキュンラブ読み切り『そして二人は尽くしあう』

本日は、尽くす女に憧れる主人公と、尽くし上手な男の子の恋愛模様を描いた『そして二人は尽くしあう』をご紹介!
本作は2018年7月24日発売の「デザート」で読み切り掲載されている漫画で、デビュー作とのこと。気になった方はお見逃しなく!

 

デザート 2018年 9月号 [2018年7月24日発売] [雑誌]
著者:ろびこ
出版社:講談社
販売日:2018-07-24
  • Amazon

『そして二人は尽くしあう』あらすじ&見どころ  

主人公・鎌田りかこは「尽くす女」に憧れて、自分もそうなろうと必死に努力する女子高生。
しかし「尽くし方」を間違え付き合っていた彼から陰で財布呼ばわりされ、別れる始末。

彼女とすら思われていなかったショックから、自分の尽くし方の何が悪いのか友達に愚痴をもらしていると

それ、ただの都合のいい女だよね?

と、たまたま聞いていた通りすがりの男の子に言われてしまう。
彼の名前は中島辰久(なかじまたつひさ)。りかこの元彼と同じクラスの男子だった。

そんな時にタイミング悪く、りかこと中島は宿題を忘れたペナルティとして、二人で放課後居残り作業を課されることに。
なんでそんなに尽くそうとしてるの?という中島の質問に、りかこは自分が思う尽くす彼女の良さを口にすると、

鎌田さんは尽くしている自分を見てもらいたかっただけでしょ?
相手が好きだからしてたわけじゃなくてさ。

と図星をつかれてしまう。

りかこはカッとなって中島を教室から追い出すも、作業を終わらせて教室から出た先には中島の姿が。

…多分 遅く終わるだろうなと思ったから。
暗いし女子一人は危ないっしょ

声を荒げたにも関わらず、帰りを待ってくれる自然な気遣いに、これこそ自分の目指していた「尽くし上手」だと確信したりかこは、中島をしばらく観察することを決意する。

 

ドS系でも、ロールキャベツ系男子でもない!

そんな、ただただ尽くし上手な中島くんに、読んでいて悶えてしまう本作。

 

気になった方はぜひ、本編でご覧になってみてはいかがでしょうか。

きっとあなたも、じわキュンすること間違いなしです!

 

 

以上、マンガ新聞編集部イチオシ作品をお届けしました。

気になった作品はありましたか?

ご友人にもシェアしてオススメしてください!

 

 

マンガ新聞編集部

公式SNS

@mangahonz/@manga_shinbun