TOP > マンガ新聞レビュー部 > ホリエモンも「やりすぎ(笑)」と一言!クズ会社員流おバカ処世術満載のクスッと笑えちゃう漫画『明日クビになりそう』紹介!

ホリエモンも「やりすぎ(笑)」と一言!クズ会社員流おバカ処世術満載のクスッと笑えちゃう漫画『明日クビになりそう』紹介!

「会社のコピー機で私物を刷る」

 

「資料を作るフリしてブログを更新」

 

「外回り中に漫画喫茶で全巻読破を目指す」

 

わかる~、あるあるネタだよね~…

って、んなわけあるか!まじめに働け!

 

思わずそんな激しいツッコミを入れたくなる、究極の ”低み” を目指したクズ会社員のおバカ処世術漫画『明日クビになりそう』が、2018年8月27日(月)に発売されました!

 

単行本第1巻の帯には、マンガ新聞公式レビュアー・ホリエモンこと堀江貴文が「これはやりすぎ(笑)」とコメントするほどの一作です。

 

 

 

 

「働き方改革」などが世の中で囁かれる現在、努力しているようで全く会社のためにならない行動ばかりの主人公・宮本。

彼が起こす問題行動の数々は、行きすぎ・やりすぎ・やばすぎの待ったなし

 

でも読み進めるうちに、いっそのこと爽快感すら覚えてしまいそうなギャグの嵐が、この漫画のなかには待ち受けています。

 

今の時代だからこそ、多くの人に読んでほしい一作なのではないでしょうか。

 

 

▼1日目「クズ社員・宮本」冒頭▼

 

漫画『明日クビになりそう』3P

 

漫画『明日クビになりそう』4P

 

漫画『明日クビになりそう』5P

 

 

本日は、マンガ新聞公式レビュアーによるコメントや見どころをご紹介します!

漫画『明日クビになりそう』が気になった方は、ぜひ全国の書店や各電子書店でお求めください!

 

 

明日クビになりそう(1)(ヤングチャンピオン・コミックス)
無料試し読み
著者:サレンダー橋本
出版社:秋田書店
販売日:2018-08-27

 

 

>>笑いを堪えれられず、吹き出してしまいました(笑)ーーー関口

 

めちゃめちゃ面白い漫画でした(笑)

クズが主人公という、なかなか珍しい本作。真面目な上司が悪く描かれるこの作風は、どこか『こち亀』を連想させます。

 

話の内容は、主人公・宮本が職場での失敗や何やらを上手く取り繕うとするも、毎回失敗して「明日 クビになりそう」というオチで終わる一話完結型の作品です。

 

漫画『明日クビになりそう』50P

 

ゆとり世代のイメージとかってこんな感じなんですかね(笑)

だとしてもこれはやりすぎでしょ!(笑)

何も考えずに気兼ねなく読めるので、疲れたり落ち込んだりしている誰かに薦めたい作品です!

 

 

>>どう責任取ってくれるの?(笑)ーーー南川

 

知らないことを聞かれても、うっかり忘れた感じを出した後「一応確認しますね」と言って手帳に何かを書くふり…。

 

 

こいつ(主人公・宮本)のせいで「確認」「検討」が使いづらくなったんだけど、どう責任取ってくれるの?(笑)

 

 

>>普段がんばっている真面目な人ほどぜひ読んでほしいーーーbookish

 

仕事のやる気がないビジネスパーソンの日々を描いたこの作品。

こんなのでやっていけるの?」と思いつつも、読んでいると少しずつ肩の力が抜けてきます。

 

そして力が抜けたら再読を。主人公の行動を反面教師とすれば、組織の中で動くべき人はどうすればいいのかが少しずつ見えてきます。

 

 

その中で今の自分ができること、できないことがわかるはず。

そこから、やるべきことややらなくていいこと、身につけなくていいことが見つかれば、明日からの組織人人生が少し楽になります。

 

 

以上です。主人公・宮本のクズっぷりが一部明らかになりましたが、一方である意味、社会人としての心構えを学ぶこともできる一作!

ぜひ読んでクスッと笑ってみてください!

 

明日クビになりそう(1)(ヤングチャンピオン・コミックス)
無料試し読み
著者:サレンダー橋本
出版社:秋田書店
販売日:2018-08-27

 

 

マンガ新聞レビュー部

公式Twitter(@mangahonz

 


 

※全国の書店員の方へ※

 

本記事にあります画像・コメントは、書店POPへの引用などご自由にご使用いただいて構いません。ぜひ売り場作りにお役立てください!

ご報告いただける場合は、マンガ新聞レビュー部公式Twitterにコメント(リプ・DM)いただけますと幸いです!

 

▼クリックするとページ移動します▼

公式Twitter(@mangahonz