TOP > マンガ新聞レビュー部 > 表紙も中身もどッピンク!童貞×ハイスぺイケメンの超ハイテンションBL『もらってください』

表紙も中身もどッピンク!童貞×ハイスぺイケメンの超ハイテンションBL『もらってください』

作者の新井煮干し子先生は、BL以外でも別名義でファンタジーや青春ものなど幅広く活動されている人気マンガ家さん。

BLジャンルの既刊も、さわやか青春系にシリアスなものなどどれも素晴らしかったので、今回も新井煮干し子先生独特のタッチで描かれた(上半身裸体の)イケメンと目が合った瞬間、即購入!

 

もらってください (EDGE COMIX)
著者:新井煮干し子
出版社:茜新社
販売日:2018-04-28
  • Amazon

 

どピンクの表紙ではメンズのおっぱいと笑顔が輝いていますが、裸ゆえにそこから設定を読み解くのが困難な仕様となっておりますので、まずはあらすじから説明します。

『もらってください』あらすじ

今まで1度もモテたことのない大学2年生、住吉希介(すみよし きすけ)。女子が多いと見込んで入った映画愛好会で、何をしていても女の子が集まってくるハイパーイケメンの那賀右祈(なか ゆうき) 通称なかちゃんと出会う。なかちゃんからモテの秘訣を学ぶため(あと童貞を捨てるため)2人は急激に仲良くなるが……。

— — — — — — — — — — — — — — — — 

実は新井煮干し子先生の作品で、こんなに表紙も中身もピンクピンクな作品は珍しいんです。

 

シリアスな作品でも笑いどころをさらっと入れてくる作家さんなのですが、『もらってください』ではコミカルなシーン70% どエロ30% 胸キュン20%の合計120%くらいの比率で展開されています。

セリフのセンスがありすぎるので、何気ない会話シーンでも声が出るくらい笑いましたし、ふたりの興奮が伝わって来るようなえっちシーンは、数々の行為を目撃してきたBL好きを満足させる濃密さ……。反対にあれっ少女漫画かな~~~?というくらいじれったいふたりのやりとりは、どんな人でもキュンとなるはず。

 

なかちゃんの 巨大な愛に 流されて(575)

主人公の希介は元々ノンケの童貞で、女の子にモテたいだけのザ・大学生男子! ところがハイスペックイケメン:なかちゃん(手練ゲイ)が、普段はイケメンぶりを発揮しつつも希介の前ではカワイさ&エロさ全開に。巨大な愛で希介に迫り、魅惑のボディとテクニックで翻弄するもんだから、女の子を好きだった希介の気持ちはおそらくブラジルあたりまで吹っ飛ばされ、2度と帰って来ませんでした。ちなみになかちゃんの方が受けです。

 

先程も書きましたが、とにかく新井先生はセリフ選びとコマの運びが抜群に上手いので、一冊丸々テンポよく読めちゃいます。友達以上恋人未満、一番どきどきする状態の彼らから目を離すことができません!

全然関係ないですが、新井煮干し子先生の作品にはかなりの確率でセリフ575が登場しますので、注目してみてください。

ここが見どころ!

希介のまっすぐさや、童貞を捨てたいのになかちゃんに流されまくってしまうところがかわいい&クスッとくるポイント。

※特に中盤、希介がなかちゃんの(おしりの)ことで頭がいっぱいになってしまい、迷走してひとりで水族館に行く回は必見です!希介本人も思っていると思いますが、読者も「あれは一体何だったんだろう……」と記憶に残ること間違いなしです。

もう2人が何をしていてもかわいくて、目まぐるしくて眩しくて、最高に癒されます。

二人がお互いの良いところを知っていて認め合っているから、読んでいるうちに自分も希介となかちゃんのことが大好きになって、二人のことを全力で応援したくなってしまうのです。

 

新井煮干し子先生のタッチは大人っぽいので、少し好みが分かれてしまう絵柄かもしれませんが、高い画力で描かれる繊細な感情の変化や、はじける笑顔が読者を魅了すること間違いなしです。とにかくキャラ達がよく喋りよく動くため、読んでいて飽きること全くがありません。

 

少しでも気になった方はぜひ本屋へ!

ピンクの表紙が目印です♡

 

もらってください (EDGE COMIX)
著者:新井煮干し子
出版社:茜新社
販売日:2018-04-28
  • Amazon