TOP > マンガ新聞レビュー部 > 『湯遊ワンダーランド』はサウナー必読の笑ってちょっぴり切ない必読書

『湯遊ワンダーランド』はサウナー必読の笑ってちょっぴり切ない必読書

サウナ行ってますか?みなさん。

 

いいですよねサウナ。

 

サウナはいいぞ!

僕の住んでる岡山県はサウナ自体はボチボチあるんですけど、よくネットとかで紹介されてるようなイケてるサウナは残念ながらあんまりありません。

 

なので僕は車に乗ってバイクに跨って、サウナ遠征に行ってます。

 

サウナというかいわゆるスパ施設には、施設ごとに味があって色んなところに行くのも楽しいものです。

特にマンガが置いてあるところなんて最高ですね。死ぬまで居られる気がします。

さてそんなサウナいいよね談義をした所で、本日の一冊をご紹介。それがこちら

 

湯遊ワンダーランド (SPA!BOOKS)
著者:まんしゅう きつこ
出版社:扶桑社
販売日:2018-05-22
  • Amazon

 

はい、みなさんご存知まんしゅうきつこセンセイの最新作『湯遊ワンダーランド』です。
この作品は「週刊SPA!」にて連載中です。

相変わらずのまんきつワールド全開の作品になっています。

 

弟さんに薦められてサウナに行くようになったまんしゅうセンセイですが、そのレビュー内容は、ほとんどが近所の銭湯ですし、サウナの効能がどうとかよりそこに巣くっているサウナの主(ぬし)のおばちゃんや、弟さん周りのお話しだったりします。

 

しかもですよまんしゅうセンセイ、中盤くらいまでサウナは行くけど水風呂入んないんですよ。信じられます?

しかしながらそのタメがあるので、引っ張って引っ張っていざ水風呂に入った時の表現はすごいです。

 

©まんしゅうきつこ/扶桑社

実際ですね、サウナに10分くらい入ってから水風呂に入ると、信じられないくらい気持ちいいんですよ。

一番身近な天国って感じです。これを3セットも繰り返すと悟り開けます。マジで。

でも水風呂入るきっかけがヒクソン・グレイシーなのもまんしゅうセンセイらしくていいですね。

 

ですがそれはそれとしてまんしゅうセンセイのこの作品では、サウナのことよりヨガしたりとか、幽霊とか、ネズミとの共存とか、担当と”鯉こく”を食べに行ったりとか、そんなお話がメインになってますが、それはそれで面白いんです。

 

むしろそれがまんしゅうセンセイの味ですよ。それが面白いんですよ。

 

だってサウナの話かと思って手に取った本で、カラスの話とかしてるんですよ?実にまんしゅうセンセイらしくて素敵です。

スパ銭とかサウナの本気の話がしたいなら、webライターのよっぴーさんとか、マンガ新聞でもおなじみの小林拓磨さんに聞けばいいんですから。

 

というわけでサウナからぶれまくってるようで、読んだ後にはサウナに興味をもってしまう不思議な一冊。オススメです。

これを読んでみんなもサウナデビューしましょう!!

 

※本記事で使用している画像に関しては、作者様の許諾を得て使用しております。