TOP > マンガ新聞レビュー部 > 【おすすめ漫画5選!】マンガ新聞編集部が今気になる新刊をおすすめします!(女性向け)

【おすすめ漫画5選!】マンガ新聞編集部が今気になる新刊をおすすめします!(女性向け)

みなさまこんにちは、マンガ新聞編集部です。
本日は最近出た新刊漫画の中から、今編集部がおすすめしたい新刊5作をご紹介します。

 

どちらかというと女性向けのラインナップ。
どの作品も一巻が出たばかりなので、気になった方はぜひ一度ご覧ください!

『やわ男とカタ子』(長田亜弓/祥伝社)

オネエvs喪女(モテない女)!!

 

主人公は女としての自信がない、自分嫌いのこじらせ喪女・藤子。
女友達と行った合コンでも思うのは、自分は"無免許"だということ。小さくてかわいい親友が持っている"女"の免許を私は持っていない–…。

合コンでも、自虐ネタで笑いを誘うことでしか立場がない藤子は、その場で運命の男性と出会う…(!?)が、実はその男性はオネエだった!という話です。

イケメンオネエにこてんぱんにされつつも、喪女脱却を目指す藤子の頑張りから目が離せない一作。

 

やわ男とカタ子【電子限定特典付】 (FEEL COMICS swing)
著者:長田亜弓
出版社:祥伝社
販売日:2018-04-21
  • Amazon

 『いつもぼくをみてる』(山本さほ/講談社)

わるいことをしたとき、なにかにじっと見られていた…ような気がする。
1990年台、就職氷河期時代とゆとり世代の間、都会と田舎の間など、色んな物の間で育ったこどもたちのちょっと不思議な物語です。

友達と遊ぶためのお金が欲しくて、主人公は神社の賽銭箱の前に落ちていた100円についつい手を伸ばしてしまいます。
「よし、誰も見てないな…」と思って振り返るとそこには、"白い何か"がいて…!?

 

いつもぼくをみてる(1) (ヤンマガKCスペシャル)
著者:山本 さほ
出版社:講談社
販売日:2018-03-30
  • Amazon
  • Amazon

試し読みはコチラでできます。 

『シロがいて』(西炯子/小学館)

『姉の結婚』『娚の一生』『初恋の世界』などで有名な西炯子先生最新作!

ある日四人家族の長男が拾ってきた猫・シロを中心に、年月を経て成長していく家族の物語が綴られています。
1話ごとの読み切り連載作なので読みやすいのですが、各話ごとに鋭く描かれた心情描写に、読むと胸がぎゅっとなる一作です。

 

シロがいて (フラワーコミックス)
著者:西炯子
出版社:小学館
販売日:2018-05-25
  • Amazon
  • Amazon

試し読みはコチラでできます。  

『キスする街角』(西炯子/小学館)

こちらも西炯子先生の最新作!
いっしょにくらしていた祖母を亡くした主人公・小春。物語は、小春が祖母の部屋から思わず持ち出してしまった、2通の手紙から始まります。その手紙には、なんと50年以上前の祖母の悲恋の真実が書かれていたのです。
1巻完結の短編集。他にもオムニバス4編が収録されています。

 

キスする街角 (なかよしコミックス)
著者:西炯子
出版社:講談社
販売日:2018-05-11
  • Amazon
  • Amazon

試し読みはコチラでできます。   

『男子の品格』(星野真/小学館)

まさかの主人公がノリノリで女装!?
突然女子用の制服で学校に通うようになった弟、問いただすと何やら理由があるようで…?

 

弟「校則が変わって…っ!!今日からウチの男子校全員女装!」
姉「嘘ヘタだな!?」

 

授業中話を聞かない生徒ばかりの男子校、限界を迎えた教師陣が取った行動は、強・制・女・装!
女の子になりきることで、男子の品格を養おうとする試みははたして上手くいくのか?
笑いが耐えないギャグコメ漫画です。

 

男子の品格(1) (サンデーうぇぶりコミックス)
著者:星野真
出版社:小学館
販売日:2018-05-11
  • Amazon
  • Amazon

 試し読みはコチラでできます。  

 

以上です、気になる作品はありましたか?

どれもこれもおすすめの漫画ばかりです。ぜひ読んでみてください!

 

マンガ新聞編集部

 

最新情報や近況を報告中!Twitterもフォローお願いします!

マンガ新聞編集部:@manga_shinbun

マンガ新聞レビュー部:@mangahonz