TOP > マンガ新聞レビュー部 > 公的に子宮を否定された私が真っ先に思い出したマンガのレビューでもしましょうか。

公的に子宮を否定された私が真っ先に思い出したマンガのレビューでもしましょうか。

どうも、アラフォー独身のレビュアー、ウエハラです。ぜんぜんマンガのレビューじゃないじゃん、という文章を上げがちですが、今日もそんな感じです。っていうか、ちょっと聞いてくださいよ!!

 

突然ですが、いま麻疹が流行しているじゃないですか。

大人になって罹患すると死の危険すらあるのが麻疹ですし、私はちょうど、1回しか予防接種をしていないので、麻疹と風疹の混合MRワクチンを摂取しに病院に行ってきたんです。

 

横浜市では、ある条件を満たす人は、公的補助でこのワクチンをうつことができるのです。その条件とは……

 

1.妊娠を希望されている女性

2.妊娠を希望されている女性のパートナー

3.妊婦のパートナー

 

これは分かる。実に納得が行く選別です。まあ、私はアラフォーの分際で「妊娠を希望されている女性」に図々しくも名乗り出て摂取したのです、が………

 

バーーーーーン!!!!

 

 

ねえ、見て見て!横浜市の書類、生年月日書き込むところが【平成】しかないでやんの!昭和の子宮に可能性は見出されていなかったの!!

 

でも、よく考えたらですよ?今は平成29年なんだから、横浜市にとって妊娠の可能性がある年代って、20代までってことなの!?30代のみんなの子宮も、ぜんぜん期待されていなかった、少子化ジャパンなのに!!

 

そりゃあ、もう妊娠・出産の無い人生になるんだろうなあ、とは薄々思ってはいたんですけど、こうやって公的な書類でバーンっと突きつけられると、雷で打たれたような衝撃が走りましたね!分かってたけど、直視したくない現実を突きつけてくれてありがとう横浜市!!

 

でも、一方、40代で出産した友人もいる。世界には66歳で出産した人がギネスブックに載っている。そんな、可能性を否定するようなことしなくてもいいのに…と、どうしても思ってしまうのでした。いや、もう、こんな古い子宮で図々しく食い下がってすみません。でも、でも、でも……

 

もしかしたら70代で妊娠・出産する可能性だってあるじゃないですか!!

 

というわけで、以上に長い前フリというか、ぶちかましをした後でやっとマンガの登場です。今日、熱く熱く推したい作品はこちら。

 

タイム涼介先生の『セブンティウイザン』です!!

 

セブンティウイザン 1 (BUNCH COMICS)
著者:タイム 涼介
出版社:新潮社
販売日:2017-02-09
  • Amazon
  • Amazon

 

セブンティ=70歳

ウイザン=初産

 

なんと、70歳で初産することになった妻と、それを支える65歳の夫の物語なのです!!

 

しかも、自然妊娠で初産なんです。

 

パートのレジ打ち中に具合が悪くなった妻・夕子(70)。

夫の朝一(65)は、妻の精密検査の結果が出る日に、長年勤め上げた会社を定年退職となります。

 

「定年したら妻を連れて旅行に行こうと決めていたのに」と検査結果への不安を胸に帰宅した朝一を待っていた妻から放たれた予想外すぎるセリフが

 

「妊娠しました」

 

癌じゃなく!?

脳梗塞ならしっくりくるのに!?

 

動揺する夫。危険を理解しつつも産む決意をする妻。ベテラン夫婦の初めてだらけの第2の人生が幕を開けるのです。

 

もうね、この作品ほんとうに素敵なんです!妊娠経験無いので確証はありませんが、おそらく妊娠してからの出来事が時系列でつぶさに描かれているだけなんです。ただ、妊婦が70歳で夫が65歳というだけ。妊娠したらみんな体験するであろうことが描かれているだけなのに、なぜこんなにも感動しちゃうのかっていうくらい、読みながらハラハラ泣いちゃいます。

 

とにかく、慎ましく支え合ってきた夫婦に神様がくれた最後の大きなプレゼント、「こども」の存在が眩しすぎ!お年寄りならではのいろんなトラブルが起きても、家族揃って過ごせる時間が圧倒的に短いということが分かっていても、全てが「こども」という幸福な存在が乗り越えさせてくれる。ふたりがどんどん強い母と父になっていく様子を読んでいると、こっちまで幸せになっていくのです。

 

妊娠が分かってから出産、そしてその後に起こるさまざまな出来事を、老夫婦を通して体験できる素晴らしい作品。老若男女問わず読んで欲しい名作です!!

 

ちなみに……

 

【平成】しか記入欄がありませんでしたが、二重線で訂正して昭和と書き込んだ私は無事にMRワクチンの摂取はできました!病院の奥で、先生が「41歳!?うーーーん、ギリギリ……ま、いっか!」って言ってた声もしっかり聞こえたというオプション付きでね!!自費で受けると9000円近くするのが3000円台で摂取できましたので、横浜市よありがとう!!