TOP > マンガ新聞レビュー部 > 大切な人とのひとときに添える手みやげはどんなものですか?『おもたせしました。』を読んで考えるお土産の価値

大切な人とのひとときに添える手みやげはどんなものですか?『おもたせしました。』を読んで考えるお土産の価値
おもたせしました。1 (BUNCH COMICS)
著者:うめ(小沢高広・妹尾朝子)
出版社:新潮社
販売日:2017-04-08
  • Amazon
  • Amazon

 

ゴールデンウィークもあっという間に終わってしまいましたね。

あなたはいかがお過ごしでしたか?

 

実家に帰った、旅行に行った、ずっと仕事してた、家でゴロゴロしてたなど、色々なことをされたと思います。

 

そして、遠出をした場合はもしかしたら「お土産」を買って会社や家族に配ろうとしているのではないでしょうか?

 

このお土産、チョイスはいつも難しいものですよねー

特定の個人に買う場合と不特定多数に買う場合とでは気の遣い方に違いが出るものですし、

そもそも何を買って行ったら喜ぶのかわからないという悩みにさいなまれます。

 

ただ、もしこのお土産をスムーズに購入できるようになったらどうでしょうか?

きっと、仕事ができる人と思われたり、気遣いができる人なのだと評価されるかもしれません。

 

相手を思い、相手との時間を楽しむためのツール。

それこそが「お土産」なのだということを考えさせられる、そんなマンガを今日はご紹介したいと思います。

 

日頃の感謝と思いやりが「お土産」の本質

 

あなたはだれかの家に遊びに行くとき、はたまた会社の同僚にプレゼントするとき、どんなものを買っていきますか?

 

甘いものを買っていくことも、しょっぱいものを買っていくこともあると思います。

それは、いつもなにを思って選んでいますか?

 

おいしい、というのも大切な基準だと思いますが、

それだけでなく、きっと、その人がこのお土産をどんな風に食べてくれるか、楽しんでくれるかを想像して選んでいるのではないでしょうか。

 

人によって好みはさまざま。

それを完全には知ることができないとしても、その人のことを思いながら、一生懸命考えて選びぬく。

これがきっと、お土産の本質なのだと思います。

 

今作では実在するさまざまなお店の手土産が出てきます。

あなたが大切にしている人たちとの、大切な時間を過ごすためのツールが見つかるかもしれません。

お土産のありがたさや大切さを改めて感じられる作品です。

 

おもたせしました。 2 (BUNCH COMICS)
著者:うめ(小沢高広・妹尾朝子)
出版社:新潮社
販売日:2017-10-07
  • Amazon
  • Amazon

 

おもたせしました。3 (BUNCH COMICS)
著者:うめ(小沢高広・妹尾朝子)
出版社:新潮社
販売日:2018-05-09
  • Amazon
  • Amazon