TOP > マンガ新聞レビュー部 > 愛、エロス、暴力、英雄、女…この世の全てがそこにある。ある意味究極の青年マンガ『監獄学園』

愛、エロス、暴力、英雄、女…この世の全てがそこにある。ある意味究極の青年マンガ『監獄学園』

全国600万人のお馬鹿マンガ好きの皆さんこんにちは!マンガサロン『トリガー』発起人の小林です。

 

突然ですが綺麗なお姉さんは好きですか? 更に言うと綺麗なお姉さんのパンチラは好きですか!?

 

綺麗なお姉さんにもパンチラにも興味がないと言う紳士淑女の皆様は、今すぐサイトを閉じて日経新聞でも眺めてください。そんな奴は仕事でもしてろ!

今日は、ここからは、僕らの神聖なるお馬鹿マンガの話をしたいと思います。

 

覚悟はいいか?オレはできてる

あぁ青春のお馬鹿マンガ

 
監獄学園(1) (ヤンマガKCスペシャル)
著者:平本 アキラ 出版社:講談社 販売日:2011-06-06
  • Amazon
 

「脱獄」「学園」と男子が好きそうなテーマをふんだんに盛り込んだ本作品『監獄学園(プリズンスクール)』。あの大人気海外ドラマである『プリズンブレイク』みたいなマンガだと想像したら大火傷します。

 

東京都郊外にある私立八光(はちみつ)学園は由緒正しい全寮制の女子高・・・・だった。本年度から理事長交代によって教育方針が変わり、男子が入学することになったのだが、入ってきたのは主人公の藤野清志他、たったの5人。女子1000人に対して圧倒的少数の男子どもを待ち受けるのは、はたして天国か地獄か。男共の下心がうずきまくる仰天ハイスクールコメディ始業!!
 

はっきり言って、中身は全くありません!(褒め言葉) 5時間あれば余裕で全巻(28巻完結)読めます!

 

何も考えなくて良いです。むしろ考えるな、感じろ!! ただひたすら熱く、とにかく熱くパンチラを描いている作品が『監獄学園』なのです。

(C)平本アキラ/講談社
でもこのマンガの何が良いってこんなお馬鹿な事を超真面目にやっている感じが良いんですよ!言ってしまえば『監獄学園』はマンガ界の「ももいろクローバーZ」なんです!

 

馬鹿な事を真剣にやる姿にシビれる!あこがれるゥ!!

 

さ、更に!こんなにお馬鹿なマンガなのに、無駄にクオリティは高いんですよ。

(C)平本アキラ/講談社
画力、構成力、キャラクターデザイン全て一流。でも中身は二流。

 

そこが良い!!!! 逆にそこが良い!!!!

 

平本アキラ先生は天才ですな。 ただの馬鹿には描けない、計算し尽くされたギャグを堪能してください。

 

学園、エロ、キャラクター、暴力、マンガに必要な全ての要素がここに詰まっています。

最後に

騙されたと思って5時間だけで良いので『監獄学園』を読んでみてください。 きっと時間を無駄にします。コイツ馬鹿だなぁって苦笑いするでしょう。

 

でもたまには時間を無駄にしたって良いじゃないですか!? そんな時間があったって良いじゃないですか!?

 

マンガに良いも悪いもありません。偉いも偉くないも。 あるのは副会長からのキツ〜いお仕置きだけです。

(C)平本アキラ/講談社
 

爆笑のラスト、最終巻28巻も発売中! 

 

監獄学園(28) (ヤンマガKCスペシャル)
著者:平本 アキラ 出版社:講談社 販売日:2018-04-06
  • Amazon
  • Amazon