TOP > マンガ新聞レビュー部 > 【祝!アニメ化】マンガ読んで声出して笑おう! インテリヤクザxサイキック少女のシュールコメディ『ヒナまつり』 

【祝!アニメ化】マンガ読んで声出して笑おう! インテリヤクザxサイキック少女のシュールコメディ『ヒナまつり』 

人生で1番好きなマンガは?と聞かれたら、結構高確率で、
「『いなちゅう』かなッ☆」 とにっこり答えるアラサーゲームプロデューサー女子のりぴーです♪

 

行け!稲中卓球部(1) (ヤングマガジンコミックス)
著者:古谷実
出版社:講談社
販売日:2012-09-28
  • Amazon

 

というわけで、ギャグマンガが大好きだ、

なかなかツボに合うギャグマンガに出会うことは難しいんだけれども・・・! 
今日はわたし的に近年で1番ヒットしたギャグ?コメディマンガをおすすめしたい。

ゲーム会社で働いてることもあってか、業界柄わりとまわりにマンガ好きは多い。
いつものように気の合う同僚と「なんか面白いマンガある~??」という会話していたときのこと。

 

「床ぬけるくらい声出して笑ったのありますね~!!!」

「え~~~~そんなに~~~??」 

「いや100%声出して笑うっス!!!」

「え~~~~それは言いすぎぃ~」

(と疑いつつ、言われるがままそっこーポチる、そんな日常) 

そして・・・その日の夜・・・完全に声出して笑ってる自分がいました。

それ以来「絶対声出して笑うから!!!」と、他の人にもおすすめしているのが『ヒナまつり』!
今のところ、オススメして読んでくれた人が声出して笑った率100%説。(自分調べ) 

 

ヒナまつり 1 (HARTA COMIX)
著者:大武 政夫
出版社:KADOKAWA / エンターブレイン
販売日:2013-08-01
  • Amazon

『ヒナまつり』は、ヤクザX少女が織りなす日常系?コメディ。

シチュエーション的にはありがちな組み合わせかもしれないが、
この少女が、最強の超能力少女なもんだからタチ悪いw
日常系なはずが、この2人の組み合わせだと非日常になっちまう。

 

普通を社会を知らないけど、どこまでも素直なスーパー超能力少女ヒナと、
ヤクザのくせにやさしい新田の、ボタンの掛け違いがもうすんゴい。
ヒナが現れたことによって新田の生活がめちゃくちゃになりつつ、
どんどん2人の絆が芽生えていくところも見所だ。

キャラが狙って面白いことをやるギャグ漫画ではなく、

どうしてこうなった!?とかの展開や、

カンチガイやキャラの思うがままに行動した結果のストーリーがくそ面白い。

 

サブキャラも凄まじく個性的なやつが多く、ヒナと新田以外のサブキャラが主人公になる回も結構多い。
私が1番好きなキャラは、ヒナの中学校の同級生、瞳ちゃん。
いたって普通な中学生なのに、なぜか繁華街のバーテンダーとして働いている。
どうしてそんなことになったのかはぜひ本編で読んでほしい。

その後も中学生ながらキャリアつんでいくので、要注目キャラです! 

瞳よどこへ行く・・・ 

 

そしてそして、そんな『ヒナまつり』がなんと今期からアニメ放映開始!!
http://hina-matsuri.net/
今週4月6日(金)から始まります!!!  

マンガの独特の、シュールな間とかどう表現するんだろうか、気になる!!!

 

みなさん~『ヒナまつり』予習するなら今ですよ~~~~!!!!! 

マンガにアニメに、ぜひ『ヒナまつり』見て、声出して笑ってください!!!