TOP > マンガ新聞レビュー部 > 恋にがんばる11さいは尊さしかない『ヤンキーショタとオタクおねえさん』

恋にがんばる11さいは尊さしかない『ヤンキーショタとオタクおねえさん』

一人でも多くの方が『ショタおね』に目覚めてくださいますように(by 作者)

突然ですが皆さん、『おねショタ』『ショタおね』って知ってます?

 

カップリングのジャンルのひとつで『おねえさんとショタ』、つまり年上の女性と年下少年の組み合わせのことで、『おねショタ』『ショタおね』の違いについては様々な意見がありすぎるのでここでは割愛しますが笑、

 

そんな『ショタおね』作品のひとつなのがこの『ヤンキーショタとオタクおねえさん』

(C)Yumi Hoshimi/SQUARE ENIX

どストレートなタイトルでお分かりいただける通り、

 

ヤンキーの小学生少年

オタク(ショタ好き(二次元限定))の社会人女性

 

というカップリングなわけですよ。

 

もうね、攻めショタってだけで尊いのに、さらにヤンキーとオタクという逆属性をぶっこんでくるとか、

 

ご馳走の匂いしかしない!!

少年はオトナの女性に恋をした

ヤンキーもオタクも、とてもこだわりが強く、仲間意識が高く、そして純粋な心を持っている『似た者種族』ですが、なにせ好きなもののベクトルが違いすぎて交わらない水と油みたいなものなので、この逆属性カップリングはそれだけでも萌えポイント十分なワケで。
 

で、普通このカップリングだと『ヤンキー×オタク』、つまり強気でやんちゃなヤンキーが気弱でおとなしいオタクを攻める、が基本なんですけど、

(オタク×ヤンキーもそれはそれでまた違う最高のご馳走です)

 

なにせこのヤンキー、11才の小学生BOYなんですよ!!

(C)Yumi Hoshimi/SQUARE ENIX

小学生の男子なんて、好きな女の子の前ではカッコつけたり、構って欲しくてイタズラしたり、素直になれなくてわざと冷たい態度とか酷い言葉を言っちゃう、そんなスーパーピュアツンデレ100%(甘酸っぱい)なのに、さらにヤンキーなもんだから100%どころか、濃縮したけど還元しない200%の濃厚さとなっております。

 

そんな彼、愛川龍桜くんの恋心を一身に受けるのが、社会人として働いているだいぶ年上のおねえさんなんですけど、ショタ大好き(ただし二次元に限る)で同人活動もするTHEオタクなので、まぁ二次元ショタ好きは三次元ショタに手を出したら犯罪ですを一番理解している人種ですから、愛川くんの恋心は彼の不器用さも手伝ってまったく伝わらない。

(C)Yumi Hoshimi/SQUARE ENIX
(C)Yumi Hoshimi/SQUARE ENIX

ひたすら尊いヤンキーショタを愛でなさい

ぶっちゃけこの本は、鈍いオタクおねえさんにヤキモキしたりちょっとしたことで喜んだり落ち込んだりする

 

愛川くんの可愛さがすべてです

(C)Yumi Hoshimi/SQUARE ENIX

 

とりあえずおねショタ・ショタおね属性のない方も未経験の方も騙されたと思って一度読んでみてください!

 

女性の皆さんはキュン死間違いなし!!

男性の皆さんは小学生時代を思い出して悶絶死間違いなし!!

 

イケメンヤンキーショタの甘酸っぱい恋をニヤニヤしながらみんなで見届けましょう!!

(C)Yumi Hoshimi/SQUARE ENIX

【DMM電子書籍で読む】

ヤンキーショタとオタクおねえさん(1) (ガンガンコミックスpixiv)
著者:星海 ユミ
出版社:スクウェア・エニックス
販売日:2017-03-22
  • Amazon
  • Amazon