TOP > マンガ新聞レビュー部 > 『学校ふしぎクラブと言葉の国』

『学校ふしぎクラブと言葉の国』

 

こんにちは、NetGalley Japanです。NetGalley(ネットギャリー)は、出版社が発売前の作品の原稿(ゲラ)を、影響力のある読者にいち早くネットでお届けするサービスです。

 

書店関係者・図書館関係者・ブロガーなどがNetGalleyにレビューを投稿して、これから世に出る作品を応援しています。

 

ここでは、そんな読者から寄せられたレビューの一部をご紹介いたします。

 

 

学校ふしぎクラブと言葉の国
著者:篠崎カズヒロ
出版社:飛鳥新社
販売日:2018-02-08
  • Amazon

 

読むだけで小学校常用漢字がすべて覚えられる画期的な学習マンガ!!

・低学年でもOK!! 
 絵や文脈から未習の文字でも読みを推測できるのでふりがななしで読みこなせます。
 ページ対応の索引も付いているので読めない字はすぐに調べることができます。

・ハラハラドキドキの大冒険ストーリー!
 漫画の再読性の高さを最大利用!繰り返し読むことで自然と漢字が覚えられる!

・子供が好きなナゾ解きも満載!
 漢字クイズも収録。興味を持って学べます。

<2020年からの学習指導要領にも対応の1,026文字を収録>

読んでいてもお父さんお母さんに怒られない!
視覚的に楽しく漢字が学べる学習マンガです。

◎海外在住日本語教師

これが読めれば小学校の漢字マスター!小学校で習う漢字を全部織り込んであるマンガ。マンガで読みやすく、第二話には「〇ロンジョ様?」も出てきたり、子供がお話の中をクイズに答えながら冒険していく楽しいストーリーでした。最後には漢字クイズがたくさん載っていて、小学校の卒業祝いとしてプレゼントしても喜ばれるのではないかなと思いました。

◎小学生向け塾講師

いわゆる学習マンガでしょ?って読むと全く違うこの本。
冒険あり、苦労ありの小さな成長物語でもあり、子どもたちが飽きないテンポの良さとギャグありのマンガである。マジックツリーハウスシリーズや、かいけつゾロリなどに親しんだ子どもが、次のステージに読むのにお勧め。
それぞれの主人公のキャラに共感しながら読めるので、心の動きなどもスッとわかり読後に、自分の環境とリンクしてずっしり来る子もいるだろうが、そんな本と出会えるのもまた読書の醍醐味と感じてくれるだろう。
漢字学習は、読めて使えて書けること。この本に込められた工夫に、子どもたちがいつのまにか乗せられることを願う一冊。

◎公共図書館 司書

かがくるbookの「サバイバルシリーズ」や「発明シリーズ」など、学習漫画が大人気ですが、こちらは漢字学習漫画!!西遊記やオズの魔法使いなどの有名な物語をモチーフにしてお話が展開します。ラストのクイズは夢中になりそうです。

 

小学生が夢中になりそうな学習マンガ。新年度スタートのお祝いなどにいかがでしょうか?

 

あなたもゲラを読んでレビューを寄せてみませんか?

https://www.netgalley.jp/catalog/book/133491

 

NetGalley掲載マンガ作品:https://www.netgalley.jp/catalog/category/6

NetGalley Japan Twitter:https://twitter.com/NetGalley_Japan