TOP > マンガ新聞レビュー部 > 盆栽の育て方や手入れ方法まで分かる、初心者入門漫画『雨天の盆栽』!かわいい女子高生3人組にも注目です。

盆栽の育て方や手入れ方法まで分かる、初心者入門漫画『雨天の盆栽』!かわいい女子高生3人組にも注目です。

“盆栽”と聞くと、剪定鋏を持って、大きな庭でパチパチと葉っぱを切っているおじいさんを想像する方が多いかもしれません。 大人の趣味、と思われてきた盆栽ですが、実は最近若者や女性の間で徐々にブームが来ているらしいのです!

 

今回は、そんな盆栽に対するイメージを払拭するような漫画『雨天の盆栽』を紹介! 「えっ盆栽ってかわいい!」「手軽に始められそう」「趣味にしてみたい!」そう思うこと間違いなし。 奥深い“盆栽の魅力”が存分に語られている作品です!

 

雨天の盆栽 1 (マッグガーデンコミックス Beat
著者:つるかめ 出版社:マッグガーデン 販売日:2017-02-14
  • Amazon
  • Amazon
 

 漫画『雨天の盆栽』あらすじ

ちょっと空想癖のある女子高生・小日向楓(こひなたかえで)は、少しだけ日常に息苦しさを感じていた。 友達に合わせるために、小さな嘘を誰かに、自分に、積み重ねる日々。 そんな時、楓は学校で”サイコパス”と噂される女の子、雨宮雨天(あまみやうてん)と出会う。 容姿端麗・才色兼備ながら、他人と合わせる事を決してせず、学校では孤立するも堂々としている雨天の姿を疑問に思う楓だったが、謎めいた彼女の真実に触れることになる!

 

雨宮雨天は盆栽を愛する、少し不器用で、でもとっても真っ直ぐなかわいい女の子だった! 盆栽の前では表情豊かな雨天。彼女の盆栽を想う気持ちに触発され、楓の世界は鮮やかに色づき始める。

 

雨天の盆栽_01

雨天の盆栽_02

雨天の盆栽_03

 

かわいくて、奥深くて、意外と身近な”盆栽”ライフ。 それは人間の魅力とも通じる部分があるのではないか、と思わせてくれます。 ここからは、『雨天の盆栽』の見どころ3つを語らせてください!

初心者でもわかりやすい!盆栽の知識で広がる世界

あなたは盆栽にも“表”があることをご存知でしょうか?育て方や、手入れの方法が実際どんなものか、答えられますか?

『雨天の盆栽』は、何もわからない初心者でも盆栽のことを学べる、いわば入門ガイドのような作品です。

 

実は実家が盆栽園の雨天。第一話では、校長先生の盆栽である、”黒松”の植え替えが描かれています。

 

盆栽は、何年も同じ鉢の中にいると水はけが悪くなり「根詰まり」「根腐れ」の原因となるそうです。 定期的に植え替えし、古い根を切るなどの処理をすることで、窮屈な状態から開放してあげることが大事。 その時、見極めなければならないのが、その盆栽の”表”。

 

雨天の盆栽_04

雨天の盆栽_05

 

植物といえど、人間と同じなんだな、と感じるエピソードとなっています。 そして意外と本格的!ハンマーで鉢を叩いて取り出す、美しく見える位置を決めるなど、「へえ…そうだったのか!」という驚きがいっぱいです。

 

他にも、盆栽の樹形に「懸崖(けんがい)」「模様木」などの呼び名や意味があることや、「直幹(ちょっかん)・斜幹(しゃかん)・双幹(そうかん)」などの型があることなど、 専門用語がわかりやすく解説されており、世界が拓けていく感覚が味わえます。

 

雨天の盆栽_06

 

また、盆栽とは切っても切れない関係である、“苔”の魅力も語られています。

 

雨天の盆栽_07

 

「松柏盆栽」「雑木盆栽」「花もの盆栽」「実もの盆栽」「苔もの盆栽」………盆栽に、こんなにも種類があっただなんて、正直知りませんでした。 奥深い…やってみたい……もっともっと知りたい!そう思わずにはいられない漫画となっているのです。

 

個人的にはこれも学習マンガだ!」などに選ばれそうなテーマだと思います。 アニメ化して、作中の鮮やかな世界も描き出してほしいです。

盆栽もかわいい…けど女の子もめっちゃかわいい!個性豊かな主人公たち

盆栽の知識だけなら、きっと専門書やWEBサイトでも学ぶことができると思います。 しかし私は『雨天の盆栽』をどうしても読んでほしい。その理由は、登場する女の子がとにかく可愛くて魅力的だからです!

 

ツンデレに見えて、面倒見がよく心優しい(比較的いじられ役の)雨天。 活発で明るくて、ちょっと腹黒だけど茶目っ気溢れる。 二人を筆頭に、雨天とそっくりのド天然お母さんや、ちっちゃい苔マニア・かのん

 

女子高生たちが、賑やかに盆栽を楽しむ姿は、青春だな~かわいいな~と思わずにはいられません。

 

雨天の盆栽_08

雨天の盆栽_09

 

見え見えの罠にハマるかのんの様子。古典的な発想を真剣に実行する天然さや、カサカサ動く姿に微笑ましさを感じます。

 

漫画としても、盆栽を絡めて上手く友情が描かれており、読むとほっこりした気分になります。 土いじりをする女の子たちが、愛おしくて眩しく見えてくるのも、この作品の魅力のひとつです。

 

実際に盆栽を始めたくなる…抗えない引き込み力!

『雨天の盆栽』の舞台は、埼玉県大宮。 実は大宮は盆栽の聖地とまで呼ばれており、最上級ブランドと謳われる”大宮盆栽“があったり、観光スポットとしても有名な”大宮盆栽村“があるらしいのです。

 

少しネタバレになりますが、最新刊の2巻では主人公たち三人が、「大宮盆栽まつり」に行くエピソードがあります。 新たな盆栽の楽しみ方が紹介されていたり、笑い転げてしまうようなギャグコメが満載のお話しなのですが、読了後「…私も一度行ってみたい!」という気分になりました。

 

調べてみると、どうやらこの祭りは、埼玉県の大宮盆栽村で毎年5月に開催されている「大盆栽まつり」のようです。

 

「第35回大盆栽まつり」 開催期間:5月3日(木)~5日(土)午前9時~午後5時 ※最終日午後4時まで、雨天決行
 

とのこと。い…今からでも行ける!! このように、『雨天の盆栽』は実在するイベントにも思わず足を運びたくなるような、盆栽の魅力がビシバシ伝わってくる漫画です。 ホームセンターの園芸コーナーにも行きたくなります。 (そのうち盆栽を始めてしまいそうな自分が怖い…)

最後に

『雨天の盆栽』は、最新刊のコミックス第2巻が発売されたばかり。 巻数も手頃で、読みやすいと思います。

 

雨天の盆栽 1 (マッグガーデンコミックス Beat
著者:つるかめ 出版社:マッグガーデン 販売日:2017-02-14
  • Amazon
  • Amazon
雨天の盆栽 2 (Beat
著者:つるかめ 出版社:マッグガーデン 販売日:2018-03-14
  • Amazon
  • Amazon
 

しかも、MAGCOMI(マグコミ)でも連載中です。

 

色彩豊かで、思わず壁に飾りたくなるようなキュートな表紙が目印の『雨天の盆栽』。 ぜひ読んで、あなたも”盆栽の世界”に触れてみてください!

 

マンガ新聞 駒村