TOP > ネットマンガラボ > 4/8(日)開催:藤野英人×堀江貴文 経済歴史マンガ企画公開打合せイベント第2回 「仮想通貨で一喜一憂する皆の衆、江戸の経済に学びそろそろ頭を冷やしてはいかがでござるか?」

4/8(日)開催:藤野英人×堀江貴文 経済歴史マンガ企画公開打合せイベント第2回 「仮想通貨で一喜一憂する皆の衆、江戸の経済に学びそろそろ頭を冷やしてはいかがでござるか?」

*:本イベントは、マンガ新聞社が運営するオンラインサロン「ネットマンガラボ」のイベントです。サロン会員の他、一般の方も当日料金で参加できます。

ファンドマネージャーの藤野英人さんと、堀江貴文による「経済歴史マンガ」企画会議イベント第2弾です。

去る1/20(土)に、今回と同じ藤野・堀江対談という形で「経済歴史マンガ」企画の公開打合せイベントを行いました。

 

▼レポートマンガはこちら▼

マンガ抜粋「藤野さんが経済歴史作品を作りたい動機」

©アイタロー
藤野さんは「日本人は草食系」という見方は、本当なのか?歴史を見ると、そうではないのではないかという疑問を持ち、日本経済の歴史を調べ始めたと言います。そこからは出るわ出るわ、知られざる日本経済の歴史や、昔の日本人のチャレンジングスピリッツの数々。これらを是非マンガにということでトークが進みました。(文字レポートは、こちら。

これに触発され、主催のマンガ新聞が運営する「ネットマンガラボ」の中では、原作者、作画、調査など多くのやり取りが行われ、2人がトークした内容から、キャラクター原案や、原作の文章になるなど進んでいます。  

「経済歴史マンガ:旗振り山編」キャラクターデザイン案

©アイタロー

 

第2回イベント前半部では、前回のイベントでも触れた「仮想通貨と江戸経済」ということをテーマにします。 前半はホリエモンチャンネルとコラボとなり、後日一部が動画公開されます。後半は、制作に入っている経済歴史マンガの内容を、ネットマンガラボの制作メンバーとともにより掘り下げる公開打合せの形で、トークイベントとします。

——–  

イベント概要

■タイトル:

藤野英人×堀江貴文 経済歴史マンガ企画公開打合せイベント第2回  「仮想通貨で一喜一憂する皆の衆、江戸の経済に学びそろそろ頭を冷やしてはいかがでござるか?」

 

■主催:

オンラインサロン「ネットマンガラボ」(運営:株式会社マンガ新聞社)  

■日時:

2017年4月8日(日)15:00~16:30

※終了後サロン交流会あり(17:30終了予定)

 

■場所:

株式会社メディアドゥ ホール 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル5F → 地図

ご注意!今回、日曜日開催のため会場へのルートが特殊になっています。 以下のルートを、必ずご確認ください!

 

■登壇:

レオス・キャピタルワークス株式会社 藤野英人 マンガ新聞フェロー 堀江貴文 進行 寺田有希(ホリエモンチャンネル)

 

■内容・時間:

14:30 開場

15:00 第1部 藤野・堀江・寺田トーク (ネット放送あり) ・暗号通貨と江戸経済。繰り返される経済の歴史 ・大岡越前の改革や、悪名高い田沼意次は、日本の経済にどんな影響を与えたか など

 

15:45 第2部 藤野・堀江トーク 経済歴史マンガ原案会議(ネット放送なし) ・堂島&旗振り山エピソード掘り下げ大岡越前による始動から、実際に起きてきたことをより細かく ・上記と、サロンメンバーが描いた「旗振り山編」ネームをもとに、アイディアを議論

16:30 トーク終了 サロン交流会(簡単な茶菓をご用意させていただきます。) 

17:30 交流会終了

 

■参加方法:以下の2通り

①オンラインサロン「ネットマンガラボ」(月会費4000円)に入会し、イベント申込み(会員参加無料) or ②以下のお申込みサイトよりお申込み(参加費用:一般4000円/ 漫画家枠2000円=要レポマンガや記事)

漫画家枠は、今回のイベントレポマンガ(体裁自由、諸々応相談)や、今回出た原案のマンガをネットで発表してくださる方を対象としています。TwitterなどSNSで発表いただき、それを私どものサイトなどで紹介させていただきます。本ページで紹介しているアイタローさんは、漫画家枠で参加後ネットマンガラボに入会されました。

レポマンガと同じ漫画家による藤野さんの紹介マンガ:

■協力: 株式会社フライヤー

 


「ネットマンガラボ」詳細と入会方法のご案内はこちら https://lounge.dmm.com/detail/448/

 

こちらはトップイラストのメイキング下書き

©アイタロー

 

 

前回イベントの動画(前半の一部):ホリエモンチャンネル

—————————————————————————————-

追記:本イベントのレポートマンガはこちら。