TOP > グルメ > アニメ化&最新刊14巻発売!『ゴールデンカムイ』の楽しみ方

アニメ化&最新刊14巻発売!『ゴールデンカムイ』の楽しみ方

2018年10月より、アニメ化第2期決定が発表された『ゴールデンカムイ』
「マンガ新聞大賞2016」でも大賞を受賞した本作について、最新刊14巻発売に伴い、ショートレビューをご紹介させていただきます!

 

「作品名は聞いたことあるけど、読んだことない…、」

「アニメ化かー、これを機に読んでみようかな?」

そんな方に、マンガ新聞公式レビュー部が『ゴールデンカムイ』の魅力と楽しみ方を教えちゃいましょう!!
 

ゴールデンカムイ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
著者:野田サトル
出版社:集英社
販売日:2015-02-19
  • Amazon

 

漫画『ゴールデンカムイ』あらすじ

 『不死身の杉元』日露戦争での鬼神の如き武功から、そう謳われた兵士は、ある目的の為に大金を欲し、かつてゴールドラッシュに沸いた北海道へ足を踏み入れる。そこにはアイヌが隠した莫大な埋蔵金への手掛かりが!? 立ち塞がる圧倒的な大自然と凶悪な死刑囚。そして、アイヌの少女、エゾ狼との出逢い。『黄金を巡る生存競争』開幕ッ!!!!

 

『ゴールデンカムイ』はグルメを堪能する漫画だ!

ショートレビュー①byホリエモン

 

アイヌをテーマにした漫画自体が少ない中で、そもそもそのテーマを選ぶところが渋いのだが、網走監獄にアイヌの隠し財産を隠した男がその在りかを受刑者に刺青を描くという形で分散させて記したというプロットもなかなかオリジナリティがあってよろしい。

 

だが、この漫画の一番の面白いポイントは何か!それは、なんといってもアイヌグルメなのである。ヒグマやエゾジカなどをはじめとしたジビエ系はもちろんのこと、ギョウジャニンニクのような北海道限定の香味野菜などを、上手いこと取り込んで料理に仕立てたり、もう1人の主人公である日露戦争の生き残りの日本人に味噌を紹介されて、オソマ(アイヌ語でウンコのこと)と誤解したりと、もう1人のアイヌ人女子の交流も面白い。

 

グルメ漫画として読んでも十分面白いマンガとしてオススメできる。

 

『ゴールデンカムイ』は歴史ロマン×サスペンス×グルメ×コメディ(×BL)だ!

ショートレビュー②by真柴 涼

 

全部チタタプしたらヒンナヒンナ!

 

『ゴールデンカムイ』は、他にない題材と“売れる”潮流を丁寧に下準備し、史実をベースしたオリジナリティ溢れるストーリーのスープに投入。

さらに様々な濃い味スパイスで味を整えた、大胆かつ緻密なまさに【究極の漫画】の1つと言える作品!

※チタタプ…アイヌ語で料理などで食材を叩く意。

※ヒンナ…アイヌ語で食事に感謝する意。

 

『ゴールデンカムイ』北海道に残された宝を探す物語かと思いきや実は!?

ショートレビュー③by安江 亮太
 

過去にこれほどまでに男性の裸を色気なく、かつ、ホモっ気なく描いた作品があっただろうか。ウホッといえば安倍さんな訳だが、この作品は男どもがみんなで温泉に入る。敵に襲われる。裸で逃げる。そして裸で追撃する。なんという漫画なんでしょうか。

もともと北海道に残された宝を探す物語と思っていたのが、いつの間にかグルメ漫画になり、結果最近は温泉&男の裸漫画になってる。いやー、男の裸と生肉っていいですねぇ。

チタタプ!!

 

ゴールデンカムイ 14 (ヤングジャンプコミックス)
著者:野田 サトル
出版社:集英社
販売日:2018-06-19
  • Amazon
  • Amazon

 

以上です、熱いショートレビューが並びましたね!
読んだことが無い方、ぜひこの機会に読んでみて下さい!

 

とってもとっても面白いです。
後悔はさせません!!

 

マンガ新聞編集部