TOP > マンガ新聞レビュー部 > 『兄の親友お嫁においで』12年間想い続けたイケメン長身男子高校生×リーマン、萌えないはずがなかろう!

『兄の親友お嫁においで』12年間想い続けたイケメン長身男子高校生×リーマン、萌えないはずがなかろう!

BL/年の差/親友の弟(DK)×兄の親友(リーマン)/年下攻め/年上受け/一途な恋/身長差。
そんなワードにビビッときた方に向けて、年の瀬に「ズキュゥゥゥン」ときた、おすすめBL漫画をご紹介します。

 

こんにちは、腐女子です。
これまで数々の作品のレビューを書いてきましたが、BLは手が出しづらかった。
なぜなら、BLは本当に個人の趣味趣向の世界なので、人におすすめするのが難しいからです。

 

友達に「絶対萌えるから!」と言われて勧められた本でも、「うーん…なんか違う」と思うことも多い昨今、ひとつの解決策を導き出しました。
レビューの冒頭で、作品のジャンルを簡潔に一目でわかるようにすれば、全文を読まずとも興味のありなしが判断できるではないか、と。

 

なので年下×年上好きには、ぜひとも一読いただきたい作品を推します。
ちなみに私は、好きなジャンルは
面倒見のいい兄貴受け
主人公×敵キャラや、敵キャラ×主人公の親友が好きな腐女子です。仲間だと思われた方、友達になりましょう!(語りましょう!)

 

2017年おすすめBL漫画『兄の親友お嫁においで』

 

兄の親友お嫁においで (H&C Comics ihr HertZシリーズ)
著者:厘てく
出版社:大洋図書
販売日:2017-10-02
  • Amazon

BL定番!親友の"妹"かと思いきや、まさかの弟だった!?勘違いから始まる、新たな関係

【あらすじ】
29歳独身、結婚願望一切なしのサラリーマン・真樹(まさき)は、ある日幼なじみで親友の青(じょう)から「結婚」すると告げられる。
親友の結婚を祝いつつも、仕事・親・老後・貯金…大人になった自分について、色々と考える最中トラックに轢かれ、利き腕を骨折。全治3週間となる。

 

家事・生活に困り青に助けを求めると、かつてよく遊んでいた親友の妹・藍(アイ)に手伝ってもらうことに。
12年越しの再会に心踊ったのもつかの間、美人な女子高生に育っただろうと思っていた真樹の前に現れたのは――…

190cmの長身イケメン「男子高校生」だった!

という話です。
 

 

上記作者・厘てく先生のTwitterより。左側黒髪が真樹、右側長身が藍です。

 

この藍、一見ハーフな顔立ちでクールに見えるが中身はピュアで一途。
腕の折れた「まーくん」こと真樹のために、大雑把な男の料理を振る舞い、掃除をし、とにかく尽くします。

 

「俺がここに来たの兄貴に言われたからってだけじゃないんだよね」
「どうしてかわかる?」

 

藍の問いかけに対し、30手前のおっさんには、ふとした発言に不機嫌になったりする、10歳以上も離れた若者の考えなどわかるはずもなく。

 

「久々に俺に会いたくなった…とか?
 ほ ほら昔はよく懐いてくれてたわけだし」

 

しどろもどろに返答。
すると予想外の応えが返ってきたのです。

 

「半分正解!明日も来るよ
 まーくんとの約束だから」
「俺 まーくんのこと
 ずっと好きだったから付き合いたい」
「結婚してくれるって約束
 まだ有効?」

……おいおいおい一話目から、将来この男絶対有望株なのでは~~!?と思うレベルの格好いい発言やめてくれー(腐女子全開)
萌えるから!!と思わざるを得ない展開から始まる本作、一番の見どころを伝えたいと思います。

一途な想いを向けられるも、戸惑う真樹。

クッキーを焼いてきたり、兄の青と比べられるのを嫌ったり、子供扱いに苛立ったりとまだまだ中身はガキな藍。
読んでいる私ですら、近所の年下の弟のような存在に思えてきて、可愛い…とほんわかする気持ちになるのですが、そんな大男が自分のことを好きだと言葉や態度に出してくる。

 

不器用な素直さに、だめだと思っていても心揺さぶられてしまう。
だんだん情愛が恋に変わりゆく様は、見ていて歯がゆい。

 

しかし相手は男で、10歳以上離れた男子高校生で、親友の弟で。
一途な想いを向けられても困ってしまう葛藤が真樹を襲います。

 

心を鬼にして突き放すと

 

「…ずるいな大人は
 俺のためっていう言い訳して
 建て前ばっか」

 

自分勝手とも藍の取れる発言に、真樹は思わず本音が漏れてしまいます。

 

「ずるいのはどっちだ
 まだ子どもだからそうやって無茶が言えるんだよ」
「いつまでも結婚しないで親には
 会社にはなんて言えばいい!?
 お前の兄貴にはどんな顔して
 会えばいいんだよ!」
「背負ってるもんの量が違うんだよ
 わかってくれよ……」

 
っだーーー!!
切実な心からの叫び、好きだけじゃどうにもならない、BLならではのつらさがドスドス胸に来ます。
ここからはネタバレになるのであまり言えませんが、親友との関係も壊したくない、社会的地位もある、そんな真樹と藍が結ばれるまでのお話。
本当に萌えるので読んでほしい。

 

そして親友・青の結婚式も作中で描かれているのですが、その時の、"親友"であり"兄"である青の、めちゃくそ熱い台詞に注目してください。
正直このシーンだけで読んでよかったと頷けるほど、良かった。感動した!

 

『兄の親友お嫁においで』

本当におすすめの作品です。ぜひ読んでみてください!