TOP > マンガ新聞レビュー部 > 『妻しか女性を知りません』 - 著者の実体験をカミングアウトして妻以外童貞を赤裸々告白!!!

『妻しか女性を知りません』 - 著者の実体験をカミングアウトして妻以外童貞を赤裸々告白!!!

※本記事は、マンガレビューサイト「マンガHONZ」にて過去に掲載されたレビューを転載したものです。
(2015年2月27日 文:堀江)

妻しか女性を知りません
作者:石原 まこちん
出版社:KADOKAWA/メディアファクトリー
発売日:2015-02-23
  • Amazon
  • Amazon Kindle

作者の実体験、すなわち妻以外風俗すら体験したことのない作者の妄想を掻き立てるマンガである。なんというか、、、厨二病炸裂である。妻の元カレの話を聞かされて身悶える所とか、会社の後輩に昼休みに話しかけられてドキドキしたりとか、もうアラフォーなのに何構えてんだ!って感じなんだよね。

正直周りの既婚者はみんな浮気をしたり風俗行ったりしている人達が多いので、なんでわざわざ結婚してまでそんな事してんだろ、って思うけどこの作者は厨二病のまま、つまり他の女性と付き合わないまま割りと早く結婚してしまっているので風俗に行こうと思っても躊躇したりするのである。童貞をカミングアウトしている後輩に妻との事を相談してしまうところなんか本当に純粋だなあ。。。という感じ。女性の多くは忠実に男性の方が尽くしてくれていると思えばあまり浮気をしようという気にはならないと思われる(まあ、人によるとは思うけど)。

作者の石原まこちんさんのマンガ「GENGO」なんかも私は好きなんだけど、実際の人物も作品の中の登場人物と同じような感じだ。リアルエッセイ漫画。でもそのリアルを感じられる所がいいんだろうなあ。。。こういう人今増えてきていると思うし。ウェブでもプロローグとか読めるので先ずはそこをみてからどうぞ。

GENGO ラウンド1 (SPA!コミックス)
作者:石原 まこちん
出版社:扶桑社
発売日: