TOP > マンガ新聞レビュー部 > んーっ天啓!『天地創造デザイン部』動物はこうやって創られた…かも!?

んーっ天啓!『天地創造デザイン部』動物はこうやって創られた…かも!?
はじめに天地創造があった。 万能の神は全てを造り給うた 光・水・大地を造り そしてそこに住まう生き物を… 動物たちを――― 造ろうと思ったけど面倒になって 下請けに出した
 

世界には今140万種ほど動物がいるそうです。(諸説あり) 天地創造の時、それらを神が全て造ったとすると、いくら神様と言えども面倒手が回らないのではないでしょうか。

 

なので神さまは動物たちのデザインを下請けに出しました。 そこが『天地創造デザイン部』!

 

 

個性豊かな下請けデザイナーたちが、クライアント(神様)の無茶振りに応えて生み出す、アイデアの数々! 皆さんのよく知ってる動物は、天啓を受け、採用されてこの世に生み出されたのかもしれません!(笑)

 

本日はそんなマンガをご紹介します!

 

天地創造デザイン部(1) (モーニング KC)
著者:たら子 出版社:講談社 販売日:2017-11-22
  • Amazon
  • Amazon
 

 

見所①エピソードがとにかくおもしろい! 

 

 

神様のオーダーは毎回無茶振り! 「すっごい高いところの葉っぱが食べられる動物」 「かわいくてかわいくない動物」など、一言で言えば雑!抽象的なオーダーに、頭を悩ませるデザイナーたちの奮闘する姿が、読んでいてとても面白いのです!

 

見所②動物の知識がつく

 

みなさんは「コアラの鳴き声」はご存知ですか?

 

イルカが「なぜ海の中で寝ても沈まない」かご存知ですか? 実は「左右の脳が独立していて、右脳と左脳が交互に眠れるから」らしいのです。

 

動物に対する素朴な疑問を、天地創造デザイン部がデザインを検証する過程や、作中の解説で楽しく学ぶことができます! 面白くて、笑えて、なおかつ学べる! お子さまや動物好きの方にもおすすめの作品です!

 

見所③キャラクターが魅力的!

 

この作品はなんといってもキャラクターが濃い!

 

主人公は新人天使下田。神様とデザイナーの連絡係として、毎日個性豊かなメンツに刺激を受けて育っています! 他にも、代表作が馬が故になんでも馬をゴリ押しする、デザイン部の室長。 美しさを求めるオネエデザイナー、どんな不味そうな動物でも食べてみるイケメンなど、絶対に好みのキャラクターが見つかること間違いなしです!

 

さすが 原作:蛇蔵先生&鈴木ツタ先生 作画:たら子先生 だけあります!

(3人とも元から大好きな作家さんたちです)

 

コピーライター、人気漫画家が意見を出し合って作られた作品なだけに、こだわりや良いところが集結されています。

 

ちなみに私が好きなのはエンジニアの火口。 毎日デザイナーの斬新なアイデアに振り回されながら、実際に動物が創造可能かどうか、地上で生きていけるかどうかを検証して判断してくれる苦労人!

つなぎから見える谷間もセクシーなのでぜひ注目してみてください!

 

 

【追記】

勇気を出して応援しておりますツイートを送った所、まさかのレスをいただきました。

火口さん!!!ドワーーーッ!!!

うれしすぎて思わす「ドワーーーッ」って叫びました、ありがとうございます!

 

 

 

公式サイトで1話の試し読みもできます!

ぜひぜひみなさまも読んでみてくださいー! (http://www.moae.jp/comic/tendebu

 

マンガ編集部 駒村(@koma_ja