TOP > マンガ新聞レビュー部 > セックスよりも薬物よりもキマる合法トリップ!禁断の快楽「サウナ」へようこそ『マンガ サ道~マンガで読むサウナ道~』(おすすめサウナ5選つき)

セックスよりも薬物よりもキマる合法トリップ!禁断の快楽「サウナ」へようこそ『マンガ サ道~マンガで読むサウナ道~』(おすすめサウナ5選つき)

※この記事は2017年11月21日にマンガHONZ(運営:株式会社マンガ新聞)にて掲載した記事の転載になります。 レビュアー:小林 琢磨

マンガ サ道~マンガで読むサウナ道~(1) (モーニング KC)
作者:タナカ カツキ 出版社:講談社 発売日:2016-01-22
  • Amazon
  • Amazon Kindle

サウナを愛し、サウナに愛された男。 こんにちは、ナンバーナイン代表の小林(@takuma828)です。

サウナが好きすぎて週2〜3回のサウナ通いだけでは飽き足らず、サウナ普及のために常時サウナTシャツを着るくらいのサウナーです。(サウナ愛好家の呼称)

サウナに愛された男、小林。

今日は貴方の知らない世界、サ道(という漫画)について語りたいと思います。 サウナ初心者へのおすすめサウナ5選も書きました。

ただし気をつけてください。 サ道は一度ハマると抜け出せない、底なしの合法トリップですから・・・!

サウナの魅力

「サウナ?熱いだけで何が気持ち良いの?」って思う方もいるかと思います。 「水風呂?あんな冷たい所にわざわざ入るのが理解出来ない」良く聞きます。

でもね、違うんです。違うんだっ!!

物事には何事も正しい順序、やり方ってのがあるんです。 今までサウナを、水風呂を楽しめていなかったのはやり方が悪かっただけなんです!

タナカカツキ(@ka2ki)さんが描いた『マンガ サ道~マンガで読むサウナ道~』を読んで、正しいサウナの入り方をマスターすれば、貴方もきっとサウナーになること間違い無し! この漫画は現代に残された最後の天国へと続く道なんです。

そして正しいサウナの入り方をマスターし、一度サウナトランスを感じ、ととのってしまえば、この合法トリップから逃れられなくなります。ようこそ新世界へ。

「サウナとはととのうこととみつけたり!」

そう、サウナの魅力はこの「ととのう」にあるのです。

サウナと水風呂を何回かくり返した後、椅子やベンチに座ってゆっくりと休憩をすると血液が体を、酸素が脳を駆け巡り、ディープリラックス状態(サウナトランス)になります。

範馬刃牙並の脳内物質(エンドルフィン)全開状態、最高に気持ちいい、天国のような快感に達することを、サウナーは「ととのった!」と呼ぶのです。

サウナの主役は水風呂にある!

大切な事なので2回言いますが、まずは『マンガ サ道~マンガで読むサウナ道~』を読んでください。この漫画にサウナの全てが記載されています。ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)です。

そしてこれだけは覚えておいてください。 サウナの主役はサウナ室ではなく水風呂であると。

サウナにハマれば貴方の苦手な水風呂が至高の場所に変わります。そこはもう約束の場所です。 まずは騙されたと思って一回サウナ→水風呂を経験してみてください。

多くの人はいきなり水風呂に入るから水風呂が苦手になります。

でもしっかりと身体を温めてからサウナに入れば、温度の羽衣(冷たい水がほてった身体で中和されて、温度の膜が出来ること)が現れます。まずはこの衣を感じてください!

一度この衣を感じてしまえば、あとは水風呂が全てを癒やしてくれます。

これを僕は正しい賢者タイムだと言っています。 全人類がサウナに目覚め、水風呂を愛した時、戦争は世界から無くなるのです。

最後に

「サウナへの道は一日にして成らず」 「オレはようやくのぼりはじめたばかりだからな このはてしなく遠いサウナ坂をよ… 」

といった名言があるように、サ道はとても奥が深いです。

自分の身体にぴったりなサウナ時間、水風呂の温度を試行錯誤しながら求める。 過程の道すら楽しむ。むしろその過程こそが楽しいです。

サウナ初心者へのおすすめ都内サウナ5選をご紹介しますので、是非自分の身体で、心でサウナを感じてください!!

【サウナ初心者へのおすすめサウナ5選】

1、天然温泉テルマー湯(新宿) http://thermae-yu.jp/

なんとも言っても施設の綺麗さと広さ、そしていつ行っても大体空いている安心と安定感が初心者にもおすすめです。サウナとしては少し高めの値段設定ですが、一日中施設内にいれますし、露天風呂もあるため外気浴もバッチリです。

2、スパ・ラクーア(後楽園) https://www.laqua.jp/spa

施設の綺麗さと広さはテルマー湯以上のスパ・ラクーア。サウナ室も水風呂も2種類あるため、サウナ初心者からプロサウナーまで楽しめる懐の深さが最大の魅力です。こちらも少し高めの値段設定ですが、施設内にある「京都高台寺 よ志のや」のミックスサワーを飲むためだけにでも一度は訪れる価値があります。

3、お風呂の王様 大井町店(大井町) http://www.ousama2603.com/shop/ooimachi/

大井町駅から徒歩1分。交通の便と立地は都内屈指の施設になります。値段も高くなく、それでいて露天風呂もあるためサウナ→水風呂→外気浴のフルセットが楽しめます。

4、武蔵小山温泉 清水湯(武蔵小山) http://www.shimizuyu.com/

都内屈指の名銭湯・清水湯。いつ行っても大体混んでいるその人気は伊達じゃありません。東京にいながら2種類の天然温泉を味わえるのはおそらく清水湯だけでしょう。そして何よりもサウナーに嬉しいのは、水風呂も天然温泉の黒湯なんです!水風呂が天然温泉、最高です。ちなみに私、小林のホームサウナでもあります。

5、東京お台場 大江戸温泉物語(お台場) http://daiba.ooedoonsen.jp/

元祖温泉テーマパークの大江戸温泉物語。サウナだけではなく足湯や露天風呂もしっかりしており、施設内も縁日みたいな雰囲気で本当に一日中楽しめます。友達や家族と一緒に行って楽しめるのがこの施設の良い所です。

 

サウナとともにあらんことを…。