TOP > マンガ新聞レビュー部 > 『山本耳かき店』 誰も知らなかった官能の世界

『山本耳かき店』 誰も知らなかった官能の世界

※この記事は2014年2月6日にマンガHONZ(運営:株式会社マンガ新聞)にて掲載した記事の転載になります。
レビュアー:菊池 健

山本耳かき店 (ビッグコミックススペシャル)
作者:安倍 夜郎
出版社:小学館
発売日:2010-06-30
  • Amazon
  • Amazon Kindle

 

「官能」と言う言葉を聞いて、あなたは何を思い浮かべますか?

本作『山本耳かき店』は、R指定のない官能の世界のお話です。

そしてそれは恐らく現実には存在しないお店であり、人であり、体験であろうという、なんとも罪作りな作品なのです。

こんな耳かきを、想像してみてください。

102歳の曾祖父が、家族に囲まれての大往生の瞬間、耳かきをしてもらいながら逝きたいと望む。最後の晩餐のような快楽。

どこからどう見ても完全にその筋の怖い人ですら、なんともかわいい喘ぎ声をあげてしまう耳かき。

更には、イガグリ頭の中学1年生に、かくも破廉恥な述懐をさせます。

耳の内側の壁がゴッポリと剥げ落ちたような感覚のあと—–
遠くで微かに波の音が聞こえた。

そして耳かきはボクの意識の中で、
堅さの中にも、不思議な柔らかさを増し、

しなやかに しなやかに・・・

やがてその先端はアリクイの舌となり、総てをなめとるようにボクの耳の中を侵してゆく。

奥へ奥へ・・・

そして、耳かきは感動のフィナーレへ恍惚の世界を展開します。
そこでは、誰も知らなかった官能の世界が描かれ、しかしその「山本耳かき店」はこの世に存在しないという非情の作品なのです。(多分)

山本耳かき店は、高知県の中町市という所にあるようです。

懐かしい昭和の趣漂う、昔ながら商店のような建物、正面4枚引き戸の真ん中2枚に、看板代わりの「山本耳かき店」の文字。
引き戸を開けると、三和土には店主お手製となる耳かきが数点売られています。

ふすまの向こうにある畳の部屋には、どこか懐かしい柱時計と、楚々とした正座姿も麗しい和装に割烹着の女性店主。

壁には2つだけのお品書。
「耳かき 八百円
耳そうじ 八百円」

「かき」と「そうじ」、、、、、気になる。どう違うんだこれ。
お願いだから、それぞれ一度ずつ体験させて下さい。
あ、いや、これ一回きりだと人生踏み外しそうです。まぁ、かなわぬ杞憂なのではありますが。

ところで、そのイガグリ頭の中学1年生は、この官能の世界初体験と、初恋を同時に迎えています。願わくば、彼の将来の性癖がねじ曲がらないことを。

新人マンガ家支援者の目線

さて、マンガHONZ初寄稿、そして人生初めての人目に触れるマンガ書評を書かせていただきましたが、筆者の私は「トキワ荘プロジェクト」という、若いマンガ家支援を生業としています。
その観点で見ても、この作品と安倍夜郎先生はとても興味深い存在です。

wikiによると、安倍夜郎先生は、遅咲き41歳の商業作品マンガ家デビュー。

私たちが運営しているトキワ荘プロジェクトは、若いマンガ家志望者に、東京や京都で安価で、かけがいのない仲間を得られるシェアハウスを提供していますが、その入居基準の一つが、「原則30歳未満であること。」です。

安倍先生は、一般的なプロデビューに比べてスロースターターですが、名門「早稲田大学漫画研究会」のご出身。就職後はCMの制作を長くお仕事とされ、マンガはともかく、物語を作ることに、長く携わられていたそうです。

大人がマンガを読む不思議な国と言われ、独自のマンガ文化を発展させてきた日本にあって、若い頃からプロ漫画家として活躍してきたベテラン作家に対し、培ってきた人生経験を、他にない作品に昇華される安倍先生は、私にとって、とても興味深い存在です。

今も『深夜食堂』というヒット作を『ビッグコミックオリジナル』に連載中です。
少し前にTVの深夜枠でドラマ化され、後に続く、『孤独のグルメ』『めしばな刑事タチバナ』『花のズボラ飯』など、ネット界隈で「夜食テロ」と呼ばれる、夜中にとてつもなく美味しそうなものを映像にして視聴者の懊悩を引き出す作品群の先駆けとなられました。

(一応念のため、原作マンガの発表順は、この順番ではありません。)

安倍先生の作品は「耳かき」「食」等と言った人にとって快なることを起点に、とても魅力的な「かわいい」キャラクターを描かれています。
人としての「若さ」「悲哀」「切なさ」「気持ちよさ」「しょーもなさ」悲喜こもごもあらゆるものが、老若男女見事に描き別けられています。

創作において人生経験が全てとは申しませんが、会社勤めやCM制作の中で世間に揉まれ、創作の苦しみも長く味あわれた(であろう。)安倍先生ならではの作品であり、個性であると私は一人合点しています。
もっとも心を動かされた作品の一つとして、初寄稿に紹介をさせていただきました。

最後になりますが、私は耳かきをされることが大好きです。
そして、妻は耳かきがとても上手です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

深夜食堂 1 (ビッグコミックススペシャル)
作者:安倍 夜郎
出版社:小学館
発売日:2007-12
  • Amazon
  • Amazon Kindle
「深夜食堂」【ディレクターズカット版3枚組】 [DVD]
出版社:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2010-04-23
  • Amazon