TOP > マンガ新聞レビュー部 > 今宵の将軍様のお相手は誰だ!?『おしとね天繕』で美女三昧!

今宵の将軍様のお相手は誰だ!?『おしとね天繕』で美女三昧!

こんにちは!マンガ新聞レビュー部です。

みなさん、現代社会、ストレス、人間関係……日常に疲れていませんか?

疲れているとマンガでも重いストーリーとか辛い展開とかしんどく感じるし、

人間関係に疲弊しすぎてると、フィクションでもヘビーだとストレスになるわ!って時、あったりします。

 

今回はそんな時にぴったり!

NO ストレス!ほどよいエロと勢いギャグがほとばしる『おしとね天繕』のご紹介です!

 

具合良ければ全て良し!『おしとね天繕』あらすじ

『おしとね天膳』の「おしとね」はお褥、つまり夜の営みのこと。

あらすじをざっくり述べると……

 

江戸時代、将軍の夜のお相手を選ぶ「床与方」として

唯一大奥に立ち入りを許された主人公・皇 天繕(すめらぎ てんぜん)が

あらゆる知識・配慮・人情をクールに総動員して、女の子の身体を弄りまくる!

 

一応時代ものなので説明に漢字が多くなってしまうのですが、

なるべく漢字を排して伝えたいくらい、頭空っぽで読める作品。

 

将軍は、とにかく子種を残さなきゃならないので、大奥で毎晩セックスを余儀なくされるわけですが、いくら将軍とはいえ昼の公務はあるし身体は一つだし、ガッツリ着床に繋がるほど質のいいセックスができないのが臣下達の心配事。

そこで天繕が、大奥の(たまに外部からも)数多の女性の中から、夜のお相手をチョイスしていくのです!

その仕事っぷりがもう天晴れの一言。

 

天繕が「お手付御免!」と叫べば、無条件で女の子の着物がはがされてしまいます。

 

 

話の進みも、チ、じゃなくてテンポがいいです。

キャラのセリフはリズミカル且つ全部しょうもない(褒めております!)。

例えば、「みだりに精を漏らさない」性交をすることで長寿を得られる『房中術』なるものを指南する回(第1巻・第八手『武士也』)では……

 

「料理の極意が さ・し・す・せ・そ ならば

房中術の極意もまた さ・し・す・せ・そ!!」

「さ 触って漏らさず

し しゃぶられて漏らさず

す 素股で漏らさず

せ 接して漏らさず

そ そっと漏らさず!!」

 

……いやあ、頭の中が空っぽになりますね!!!

 

毎回「江戸幕府正史に天繕の名はなぜか記されていない」で締めくくられるのですが、「そりゃそうだろ!」と突っ込んでしまいたくなること必至です。

 

 

“イケてる男”が万事解決していく、青年向けマンガの王道!

『おしとね天膳』のいいところは、程よいエロさと、天繕のクールさにあります。

エロといってもR18作品ほどではなく、しかし中高生には十分すぎる絶妙な加減。

主人公の天膳はやたら美形なのですが、将軍に忠実に仕え、常に平身低頭。

なによりあらゆるセックス・女性選びの問題に対し迅速適切な判断によって嫌味なく描写されてます。

天繕は自ら女性の味見(!)をすることもありますが、基本的には毎日大勢の候補の中から将軍のあらゆるコンディションを鑑みたうえで、選別していきます。

例えば、大勢の候補者の中から全く似た2人が残ってしまった場合でも、より適切な女性を選択します。

これは将軍のより良いセックスライフに対するの気配りと、女性への深い造詣・敬意がなせるワザです。

「(下半身含め)超絶レベルの男があらゆる女を手籠めにしつつ、問題を万事解決する」

というストーリーラインは青年マンガの様式の一つですが、こちらもその流れに沿っています。

これが少年向けラブコメだと「フツーの男の子がモテまくってラッキースケベに巻き込まれる」のが王道ですが、天繕のビジュアル、そして超絶テクニックに女たちが陥落されるのも納得といったところです。

男性目線のエロは、やっぱりいい。

個人的には、こういう青年向けマンガって、実は女性にも需要があると思うのですが……!

『おしとね天繕』は、女性読者が

男性目線で、女性が男性の欲望の対象して描かれてる話が読みたいな……(でも男性は美形がいい!)」

と思ったときに手に取ってほしい作品でもあります。

「ニッチだな」と思われるもしれませんが……

イケてる男性・皇天繕が描かれる本作だからこそ、女性に推したいのです!

ちなみに2巻からは……

初めて指名された上様との夜を入念に準備する女中

天繕に「お手付御免」(=体中を弄られる)されたことが忘れられない女中

上様に満足してもらうため尺八をマスターするのに必死な女中

など、女の子たちサイドの欲望もがっつり描かれておりますので、男女ともに堪能していただけるかと思います。

ギャクのノリもどんどん加速していくので、とにかく頭空っぽになりたいときにオススメです!

全6巻ですが、サクッと読めてしまいますので、ぜひコミなびから一気読みしちゃってくださいませ!

試し読みはこちらから

 

 

 

おしとね天繕 1 (ジャンプコミックス デラックス)
著者:山口 譲司
出版社:集英社
販売日:2005-01-05