TOP > マンガ新聞レビュー部 > 処女&童貞×むっつりスケベ=もどかしすぎて爆発しそう!『まじめに不純異性交遊』しませんか?

処女&童貞×むっつりスケベ=もどかしすぎて爆発しそう!『まじめに不純異性交遊』しませんか?

どうもみなさんこんにちは。

岡山県でマンガと出逢うお店、コミックサロン『G.I.F.T.』の店主やってます、マンガ新聞ではお馴染み森本さんです。

 

本日は珍しく“少女マンガ”をレビューします。

少女マンガは読むには読むし、好きなんですが、どうにもキラキラしまくってたりドロドロしまくったりな作品が少なくなくて、なかなか手に取る機会に恵まれなかったんですよね。

 

今回ご紹介する作品は僕と同じ“岡山在住”の作家さん。これはまたとない機会!だと思いました。

 

というわけで今回ご紹介するのはこの作品!

 

 

まじめに不純異性交遊(1) (KC デザート)
無料試し読み
著者:八田 あかり
出版社:講談社
販売日:2020-01-10

 

 

試し読みはこちらから

 

 

 

不純異性交遊なんてもっての外、「まじめで誠実」がモットーの主人公の女子高生・美波ちゃんは3か月前から同じバイト先の4つ年上の先輩藤堂さんと不純異性交遊(おつきあい)中。

 

“不純”なんて言っていますが、二人の仲はまだ手すらつないだこともなく、とても“イマドキ”とは思えないほど“純粋”なお付き合いの状態です。

 

モットーは「まじめで誠実」で門限は19時、という箱入り娘な美波ちゃんですが、そういうお家の娘さんにありがちな抑圧は大抵の場合、逆方向に欲望を爆発させてしまうものです。

ある時、友達から借りたエッチなマンガを読んで以来“そういうこと”への興味が尽きない“むっつりスケベ”になってしまいました。

 

もうひとりの主人公、美波ちゃんのカレシの藤堂さんは21歳。落ち着いた雰囲気のイケメン大学生。

そんなカレシとの関係をもう少し、というか、もっと先に進めたいけれど、なかなか言い出せない美波ちゃんですが、ある日バイト先で自分のエロマンガをうっかりみんなに見られていしまいます。

 

その事件をキッカケに知ったのは“むっつりスケベ”だったのはお互い様だったということと藤堂くんも恋愛経験もない童貞だったということ。

お互いの“もっと”の気持ちをぶつけ合い少しだけ関係が前進した二人はまじめに不純性異性交遊を行う『計画的なお付き合い』を実行します。

 

デートして手をつないで、キスをして、そしてその先まで妄想は膨らみますが、いかんせん恋愛経験知ゼロの二人の歩みはビックリするくらいゆっくりです。

季節は春から夏そて秋を経て冬。そして迎えるクリスマス。

一大イベントに胸をときめかせる二人ですが、そこに現れたのは厳格な美波ちゃんのお父さん!

一体この先どうなってしまうんでしょうか!?

 

本作は講談社の『月刊デザート』で連載中で第1巻が出たばかり。

これから読んでもすぐ連載に追いつけるのもオススメのポイントです。

 

近づけそうで近づけない男女のもどかしい恋物語はマンガのお家芸です。

この二人はどんな恋模様を見せてくれるのか続きが楽しみですね!

 

また作者の八田あかりセンセイは岡山県在住ということで、物語の舞台イメージも岡山県っぽいところが随所に出てきます。本作が2作目の単行本ということなので、これは協力に応援しないとですよ!

 

 

そんな岡山県からマンガを応援しているコミックサロン『G.I.F.T.』の最新情報はTwitterから!フォローとチェックよろしくお願いいたします!