TOP > マンガ新聞編集部 > 【レビューランキング】女子高生に保健体育の先生が熱血指導!?第1位は『性教育120%』!

【レビューランキング】女子高生に保健体育の先生が熱血指導!?第1位は『性教育120%』!

みなさん、こんにちは。マンガ新聞編集部です。

本日は2020年3月2日~3月8日の間で最も人気だった記事3つをご紹介いたします!

 

1位と3位はタイトルから入ると全く違う面白さに引き込まれる新タイトル。

そして2位はあの話題作が更に反響を呼んだ結果となりました。

早速見てみましょう。今週のランキングはこちら!

 

 

第1位:安全に変態プレイを行うには?『性教育120%』は正しいエロの伝道書

性教育120% VOL.1
著者:田滝 ききき,ほとむら
出版社:KADOKAWA
販売日:2020-02-14

 

みなさん、こんにちは。マンガ新聞レビュー部です。

 

突然ですが、みなさんは世界的映像ストリーミング会社「Netflix」で独占配信されている『SEX EDUCATION』というドラマをご存知でしょうか。性に対しての指南とウンチク満載が見どころなのです。

つい先日、シーズン2が配信されましたが、配信されてから程なくシーズン3の制作も決定したとか。みんな好きなんです、こういうネタ。

 

前置きが長くなってしまいましたが、本日ご紹介するのは『性教育 120%』という作品。

タイトルからもお察しいただけるかと思いますが、「性教育」というテーマを120%の全力投球で描いた作品です。

 

 

 

・『性教育 120%』あらすじ

 

舞台はとある女子高。

保健体育の教諭・辻 尚子(つじ なおこ)は現代の性教育の薄っぺらさに不満を持っていた。

「私が…少しでもなんとかしないと!!」と、性教育改革に向けて燃える辻の最初の授業はまさかの……

「セックスの誘い方を考えてみるのは どうでしょう」

セ、セックスの誘い方!? 各々理想のセックスの誘い方を思い浮かべる生徒たち。そんな彼女たちをよそに、辻は生徒に避妊具を配る驚きの行動に出るのだった。

 

初っ端から規格外の辻の授業だったが、その後も授業の内容は「オナニー」についての考察や「動物の性器の種類」など、日に日に過激化していきます。

 

 

>>>記事本文はこちら

(無料試し読みは記事本文の一番下にあります)

 

日本ではどうも性教育が「イヤラシイ」「こっそり行われるもの」というイメージですが、実際は命や健康にかかわる大事な知識。

『性教育120%』の主人公、保健体育の教諭・辻 尚子先生はその重要さを女子高生たちに(そして読者に)ガチンコ熱血指導!

といっても、保健の授業のように堅苦しくない、ポップで笑える作風を伝えるレビューとなっております。『性教育120%』を読んで、学校でも教わらなかった清く正しい性知識を身につけていきましょう!

無料試し読みは記事の一番下にあります。

 

 

 

 

第2位:映画『翔んで埼玉』が日本アカデミー賞3部門受賞!お祝いに原作レビューを再掲載(1/2)

翔んで埼玉
著者:魔夜峰央
出版社:白泉社

 

 

・埼玉県人には草でも食わせとけ!映画『翔んで埼玉』は漫画実写化の最高峰!!

 

狂ってる……

すっごく狂った作品を観てしまった……!!

 

そう!映画『翔んで埼玉』が、超やばかったんです。

『翔んで埼玉』は、漫画好きの皆さんはもちろん、とっくにご存知の作品だと思います。

超大御所漫画家・魔夜峰央先生の作品。1980年台の作品なのに、2015年にSNSで話題になり、発表から30年を経て急にヒットした凄い作品です。

 

いやー、この作品で初めて知りましたよ!埼玉って、実にヤバイところだったんですね!ぜんぜん知らなかった!

埼玉在住の友達を見る目が変わりそうです。

 

だって、つい10年ほど前までランプといろりで生活していて、テレビは庄屋様の家にしかなかったらしいんですよ!

すごくないですか?まだ県知事に年貢を納めているらしいんです。

 

>>>記事本文はこちら

 

 

 

地上波放送&日本アカデミー賞を受賞したことで更なる脚光を浴びる『翔んで埼玉』のレビューがランクイン!

作者の魔夜峰央先生といえば『パタリロ!』が有名ですが、ほかにも数々の名作を描かれています。その1つが未完の『翔んで埼玉』。

本レビューではマンガの面白さのみならず、実写映画版にも、しっかり「魔夜ワールド」が展開されていることが熱く語られています。

マンガと映画、両方で美と笑いの魔夜ワールドに浸ってみてはいかがでしょうか!

 

無料試し読みは記事の下にあります。

 

 

 

第3位:人生を変えるキッカケは日常にあり!50歳失業者から巨乳JKゲーム実況者へとなったパパがバズを起こす!

パパと巨乳JKとゲーム実況(1) (電撃コミックスNEXT)
著者:糸吉 了一
出版社:KADOKAWA
販売日:2020-02-25

 

新しい仕事が生まれ、終身雇用が当たり前ではなくなった現代。

 

皆さんはある日突然、今のお仕事がなくなったら何をしますか? 転職? 起業? それとも好きなことを楽しんでみる?

 

今回ご紹介するのは、「50歳失業者から巨乳JKゲーム実況者へとなったパパ」と、娘の楽しいゲーム実況の日々描かれた『パパと巨乳JKとゲーム実況』です!

 

50歳失業者からの巨乳JKゲーム実況者……もうなにがなんだかわかりませんwww

 

 

大手電機メーカーに勤めていたパパ(篠宮憲一)。会社の業績が悪化し、リストラされてしまいます。

 

そんなある日、娘のリサ(篠宮リサ)がパパを元気づけようと、「パパ、私とゲーム実況しよ」と誘い、2人で一緒にゲームを楽しみます。

 

リサは以前からボイスチェンジャーで声を男の子に変えて、サトリという名前で活動していました。登録者数は5万人を超えている人気ゲーム実況者です。

 

 

FPS初心者のパパでしたが、リサ曰く、面白いのが録れたみたいで、ボイスチェンジャーでパパの声を可愛い女の子にし、名前を南ちゃんとして投稿。

※FPSとは、主人公視点で進む3Dガンシューティングゲームのことです

 

するとなんと、パパの声が「萌え声と古臭い喋り」でウケてしまい、バズります! リサは勢いに乗り、パパをあらゆるゲーム実況に誘い、パパはゲーム実況への道を進んでいきます。

 

 

>>>記事本文はこちら

 

 

実況者やVtuberが活躍する昨今、『50歳失業者から巨乳JKゲーム実況者へとなったパパ』が3位にランクイン!

この巨乳JKゲーム実況者は非実在なのですが、その活躍の裏に「家族の交流」があるなんて、あったかいですよね……!ゲーム実況が家族団らんになっているのは、まさに配信真っ盛りの現代といったところ。

といっても、リストラされたパパが新しいことに挑戦して、それを家族で応援するストーリーには、ゲーム実況に触れたことがない人でも、親しみを覚えるハズ。

 

* * * * *

 

 

以上が2020年3月2日~3月8日のTOP3記事です。いかがでしたか。

 

一見エロかと思いきや意外性のある2作品がランクインしました!

そしてマンガと映画の両方が話題となった『翔んで埼玉』。

レビューを読んでから読むと、また新しい発見があるかも!

 

さて、来週はどんな作品がランクインするのか。

次回の週間レビューランキングもお楽しみに!

 

 

 

ランクイン作品の無料試し読みはこちら