TOP > マンガ新聞レビュー部 > 耳長北欧小妖精(エルフ)を祀る神社があってもいいじゃない!?その神社あります!月島に!『江戸前エルフ』

耳長北欧小妖精(エルフ)を祀る神社があってもいいじゃない!?その神社あります!月島に!『江戸前エルフ』

近所に神社がありますが…

今日ここでご紹介したい神社は、400年の歴史を誇り月島にある「高耳神社」です。神社へ初詣には行くけれど、祀られているご神体を知っている人はそう多くはないのでしょうか!?
なんと、ここで祀られている祭神は、“天照大御神 ”でも“スサノオノミコト ”でもなく、

“高耳毘売命(タカミミヒメノミコト)”です。

 

私、初耳です、その神様。
…しかも、どうやらご存命だそうで、
ありがとうございます! えぇ、…どう見ても、生ける神——現人神です。

 

そう“高耳毘売命”こと“エルダ”様は、所謂異世界からの召喚された小妖精 “エルフ”なのですよ。

 

つ・ま・り・ 《エルフが ネ申(神)》 なのです

 

あらすじ
東京都中央区月島。江戸時代より400年以上の歴史を刻む『高耳神社』。祀られたるそのご神体は、異世界から召喚され、すっかりひきこもったエルフのエルダでした。「自分の代わりにーー、江戸をーー、この国を見届けてくれ」と約束したのは、なんと徳川家康!? 不老不死がゆえに、江戸から令和へと伝わる伝統はさることながら、オタク的知識もどんど蓄え、文明生活を満喫中です。

(書誌情報より)

 

16歳の巫女と621歳の祭神の邂逅

「江戸前エルフ」(著:樋口彰彦)は、「少年マガジンエッジ」で連載されている、異色のファンタジー風の下町日常コメディーです。


今流行りの異世界転生もので、高慢ちきだったりお間抜けだったりの金髪エルフと冒険したり、世界を救ったり、奴隷だったり、騎士だったり、主人公に惚れたり……といった展開は一切ありません!
そういったものとは無縁の日々を、東京の日常を描いています。

 

主人公のJK巫女〈金井小糸(16)〉は、異世界から召喚されご神体となったエルフ〈エルダ(621)〉第15代のお世話係になることに。
まず、お世話するのが、エルフと知ってビックリ

 

 

©Akihiko Higuchi/講談社

 

©Akihiko Higuchi/講談社

 

 

©Akihiko Higuchi/講談社

 

 

ファンタジーのセオリーでは、エルフは高貴で俗物とは一線画し、自然を愛するはずのなのに、俗世にまみれ文明を享受していて二度ビックリ
で、とある理由から、引きこもっていているのに、現代生活を自堕落に満喫してて三度ビックリ


そして、そんな中で繰り返されるゆる~い感じの、ポンコツ エルフ(神様)とJK巫女との掛け合いが、ちょうどいいボケとツッコミがコミカルでめっちゃ心地がよいのです。

 

ダチが家康くん(徳川家康)

この「江戸前エルフ」は、エルフという設定をうまく使った、ツッコミが話の端々に練りこまれていて、テンポよく展開しそれが面白いのです。

例えば、東京に何でいるのか?という問いに対して。

 

― 400年前の友達との約束で、江戸を見届ける ―

 

友達の願いを守るべく東京を見届けるためにエルダはいるのです、なんと律儀な。
エルダ曰く、その友達の名は、<家康君>だそうで。

 

……時期的に見て、どうみても江戸幕府の開祖、<徳川家康>です。

 

長命不老不死のエルフだからこそできる技ですね…。(;゚Д゚)

 

JK巫女の糸と、「月島のもんじゃ焼き」の話をするも、エルダの話すもんじゃ焼きは、どうも違う、うどん粉に砂糖を入れ文字を焼く甘いお菓子だそうで……。
さらには、流行りの食玩集めに翻弄するエルダ、極レアやおまけの話をしたときは、まさかの「富山の薬売り」の話題に。薬売りとして日本初の商品に浮世絵をおまけとしてつけたという、蘊蓄がさく裂します。
しかし、エルダは、そこで推しの「出雲阿国」をひいて、伝説的な人物をSSRみたいに語る始末。

 

まぁ、こんな感じで、マメに挟まれる日常系の歴史蘊蓄、身近すぎて知らなかった暮らしのルーツを、こういう形で知っていくってちょっと新鮮です。

 

 

©Akihiko Higuchi/講談社

 

©Akihiko Higuchi/講談社

 

©Akihiko Higuchi/講談社

 

©Akihiko Higuchi/講談社

 

 

エルフと聞いて、ファンタジー! 嫌! 読みたくない!と毛嫌いするかもしれませんが、ちょいと視点を変えて悠久のものが生き字引で語る街と人の物語とし考えると、より面白いかもしれません。
寄り道の散歩する感じで緩い気持ちで読んでみてください。

 

 

■こんな人におすすめ
【JK巫女が好きな人、美形エルフが好きな人、長命種と短命種の世話ばなしが好きな人、諸行無常の響きを垣間みたい人、エルフなのにポンコツ・グータラなズボラが好きな人、ほっこりするもの話を読みたい人】

 

 

無料試し読みはこちら


 

江戸前エルフ(1) (マガジンエッジKC)
無料試し読み
著者:樋口 彰彦
出版社:講談社
販売日:2019-11-15
江戸前エルフ(2) (マガジンエッジKC)
無料試し読み
著者:樋口 彰彦
出版社:講談社
販売日:2020-04-16