TOP > マンガ新聞レビュー部 > 女の子に嫌われないために脱・汚部屋!超実用性のある異世界コメディー『魔物たちは片付けられない』

女の子に嫌われないために脱・汚部屋!超実用性のある異世界コメディー『魔物たちは片付けられない』

皆さんはお掃除、好きですか?
世の中には、きれい好き、掃除好き、という方もいらっしゃるようですが
多くの方々は、部屋の清掃に日々悩まされていると思います。

 

私に至っては漫画やらゲームやら趣味の品々が多すぎて、部屋の半分が占領されて、どこから手を付けたらよいかも分からないありさま……。
断捨離とかシンプルライフとかの紹介本を、まるで異世界の物語のように眺めたりしています。

 

そんなわけで(どんなわけだ?)
今回紹介するのは、異世界ファンタジー漫画でありながら、掃除のやる気を促す、実用性の高い漫画です!

 

ある日、邪悪で凶暴なドラゴン(イドル)のもとに、村人から献上された生贄が届きます。


生贄は年若いシスターの少女。


恐怖に身を震わせる彼女を見下ろし、優越感の笑みを浮かべるドラゴン。

 

しかし、ドラゴンの考えは完全に間違っていました。
彼女が身を震わせていたのは恐怖のためではなく、別の理由からでした。

 

イドル様のお住まい… 汚れすぎです!!

 

少女(生贄)からドラゴン(魔物)へのまさかのダメ出し!!

 

教会の掃除係を担当していたその少女は、とてもきれい好きで真面目な性格でした。
「どうせ食べられるなら、清潔な環境で美味しく食べられたい!」という、良く分からない彼女の前向きさに押し切られ、ドラゴンはとうとう住処の遺跡を掃除する羽目になってしまいます。

 

ここまで読めば、予想がつくと思いますが、彼女の指示で掃除を完了したドラゴンは何だかんだで彼女を食べるのを止めてしまいます。
見違えるように整頓された部屋、すがすがしい空気の中で、生贄を食らう邪悪な行為を行う気が失せたためでした。

 

以降、毎回掃除のできない魔物が登場し、シスターの掃除によって彼らが改心していくさまが、ほのぼのコミカルに語られていきます。

 

掃除苦手の人が行き当たる「お掃除あるある」が数多く登場!

  • 目に付くものを奥に押し込むのは掃除ではない
  • お掃除の天敵「なつかしの呪い」に注意
  • 手に届く範囲に物を置くのは黄金の配置ではなく「横着」の配置

 

本作で語られる「魔物」とは、掃除を怠り環境が悪くなることで、知らず知らずのうちに気分を悪くしている、私たちみんなを暗示しているのかもしれません。

 

 

魔物たちは片付けられない 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスONLINE)
著者:高野裕也
出版社:スクウェア・エニックス
販売日:2018-11-13

 

 

シスターはドラゴンに「掃除は魔法」と語ります。
私もたまには(月に……1回くらい?)掃除の魔法を使って、健全な生活を保ちたいと思います!