TOP > マンガ新聞レビュー部 > 『全裸監督』の次はこの作品!『AV男優はじめました』

『全裸監督』の次はこの作品!『AV男優はじめました』

AVとはロマンである。

 

というわけで、皆さんこんにちは。マンガも好きだけどAVも大好きな私です。

 

マンガという枠組みの中で、いわゆるアダルト作品や同人誌だと“AV”を題材にした作品というのは、まぁそんなに珍しくないですし、一般作品でもそれに近い作品も近年では増えてきたと思います。

AVって言うよりは風俗系のものが多いですね。

 

現実の世界に目を向けてみると、近年では特にインターネット系のテレビなどで、セクシー女優さんがアシスタントや司会として出演される事も多い世の中になりました。

 

そんなこんなで、今回ご紹介するのはAV業界を舞台にした作品です。

そして主役になるのは女優さんではなくて、もう一方の主役でもある「AV男優」さん。

タイトルはズバリ……

AV男優はじめました

 

作者は実際に250本以上のAV作品に出演をした経験を持つ、蛙田エレファンティさん。

 

 

つまり、このお話ほぼ実話ベースのドキュメンタリー系のエッセイマンガというジャンルです。

 

作者は勤めていた会社の倒産や離婚をきっかけに上京し、数年後AV業界で働く友人に紹介されて、AV業界に足を踏み入れます。

 

初めての撮影現場では慣れない、というよりも、右も左も分からない状態のまま、カメラマンのお尻を目の前にしながら、その隙間から見える女優さんを相手に、なんとか無事撮影を終了させることが出来ました。

 

そのあと先輩に厳しくも暖かい指導を受けながら、二度目の撮影に挑み、そしてお仕事をしていきます。

 

ある日、彼に舞い込んだ仕事はエキストラのお仕事。電車に揺られている体の演技を丸一日して日給は5000円。

この世界の厳しさを知るのでした。

 

本作はwebコミックサイト「くらげバンチ」で2020年1月24日から連載が開始されたばかりの作品で、まだほんの数話しか掲載されていません。

始まったばかりなのでこの後、作者がどんな風にAV業界の中で生きていくのかが楽しみです。

 

あまり語られることの無いAV男優のお仕事の裏側を垣間見られるのは、実に興味深くて面白いです。

 

じつはAV男優は実は女優さん以上に人手不足の世界。

第二話の中で語られていますが、女優さんへの気遣いやカメラを意識した演技など、やることも考えることも多いわりに、注目されていないのです。

つまり、AV男優というのは常に縁の下の力持ち、のポジションなのです。

 

昨年大流行したのはNETFLIX配信『全裸監督』ですが、今年はこの「男優さん」の活躍に注目ですね!

 

 

 

コミックサロン『G.I.F.T.』の最新情報はTwitterから!フォローよろしくお願いします!

 

 

 

関連記事

■ホリエモンも応援!「一年以内に売れなかったらAVデビュー」を回避するためにがんばるアイドル応援漫画『バックステージ』

■『GANTZ』の奥浩哉先生、おかえりなさいませ。こういうSEXYでぶっとんだSF漫画『GIGANT』をお待ちしておりました

■結末はわかっているのに読むのが止まらない! 『元風俗嬢が金持ち妻になりました』