TOP > マンガ新聞編集部 > 〈特別試し読み〉「男同士の恋愛」は人間愛?性欲?他人事?『THE 普通の恋人』に答えがあった

〈特別試し読み〉「男同士の恋愛」は人間愛?性欲?他人事?『THE 普通の恋人』に答えがあった

集英社「君恋」presents 『THE 普通の恋人』マンガ新聞お試し版

「BL」は腐女子のものなのだろうか? 2次元だからアリなのだろうか? イケメンだから特例なのだろうか?

 

高木ユーナ先生『THE 普通の恋人』は、普通の男子高校生が普通に友達を好きになっただけなのに、相手が同性なので、要するにいわゆるBLになってしまった、という物語。

しかし、これはBLであって、BLではないマンガなのだ。

 

恋愛の核心を深々と貫く作品を描いてきた高木先生が、あえてBLをテーマに選んだ理由は、読み終えたとき「すごいな……」という言葉が漏れるほどの説得力を持っている。

 

圧倒的な読書量と知見で、出版業界では著名な、TSUTAYA書店の栗俣力也さんが、思わず泣いてしまったという稀有な一冊だ。

レビュー:【BLなのにとにかく泣ける『THE 普通の恋人』はBLを考えるマンガだ】(栗俣力也)

 

集英社「君恋」編集部ご協力のもと、冒頭シーン&本編試し読みで『THE 普通の恋人』に込められた、高木先生の優しくて強い物語を、ぜひ読んでいただきたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む!(集英社サイトへ)