TOP > マンガ新聞レビュー部 > バレンタイン前に必読のチョコテロ漫画『ショコラティエはサディスティック 』

バレンタイン前に必読のチョコテロ漫画『ショコラティエはサディスティック 』

こんにちは、NetGalley Japanです。NetGalley(ネットギャリー)は、出版社が掲載する発売前の作品をサキヨミできるサービスです。

今回取り上げるのは、2020年1月18日に発売されたばかりの『ショコラティエはサディスティック』

一粒が数百円もするのが本当のチョコレートの世界。そのため、チョコレート専門のパティシエは別格として「ショコラティエ」と呼ばれています。

専門職のショコラティエ。こだわりの塊のような職人です。

そんなショコラの世界を描いた本作は、来月のバレンタインデーに向けて季節柄ぴったりの作品です。

ショコラティエはサディスティック (1) (ニチブンコミックス)
著者:花形 怜,松本 救助
出版社:日本文芸社
販売日:2020-01-18

あらすじ

至極のチョコレートに、棘ある言葉を添えて――。

ドSの天才ショコラティエとドタバタOLが織り成す、 極上スイーツストーリー!!

彼氏に三股をかけられ、仕事もうまくいかず、人生に絶望していた橋本絢音はある夜、酔い潰れて目を覚ますと…
とあるお店で縛られていた!?
お店の名前は『ショコラティエ ブリューム』。
そこはフランス料理界最高峰の称号を手にした凄腕ショコラティエ・今泉琉世の経営するチョコレート専門店だった。

ドSのイケメンショコラティエが、言葉の鞭を浴びせながらも絶品チョコレートで悩めるお客様の心を優しく溶かす?
蘊蓄満載!深淵なるチョコレートの世界がここに!

(書誌情報より)

出版社からも推しコメントが!

グルメ漫画を数多く手がける花形怜さん原作、松本救助さんが描く世界のチョコレートの奥深い知識とホンモノ感に、チョコレートが好きな方はもちろんのこと、スイーツが大好きな方も思わず納得してしまうはず……。
うっとりするような美形ドSの天才ショコラティエが織りなす美味しいストーリーをご堪能ください!

面白いから語ります!!(レビュアー)

『ショコラティエはサディスティック 1』を3行で表すと?

①ドSでメガネな天才ショコラティエ・今泉さんと、そのチョコに魅了された平凡OL橋本さんのチョコレートラブコメ!
②美味しいチョコレートは世界を救う!(1話完結型で気軽に読めます)
③自然とチョコレートに関する知識が身につきます

『ショコラティエはサディスティック 1』を読むとどんな気持ちになる?

・ドSで厳しいんだけど、言動の端々が優しい今泉さんに胸キュン!
・気づけばほっこりしている自分がいます

・無性にチョコレートが食べたくなる!
・おもむろにチョコレート専門店を検索したくなる
・むしろもうガトーショコラをポチってしまった

まとめ

泥酔してとある店の前で潰れそうになっていたら、イケメンショコラティエが介抱してくれて…!
と、ここだけ切り取るとありがちなラブコメですが、今作は一味違います(チョコレートだけに)。

基本的に1話完結型で、今泉さんが作るチョコレートを通して、様々な問題を解決していきます。

ドSメガネイケメンショコラティエという、属性てんこ盛りな今泉さん。
どうやら、パリの有名店で修行していたようですが、過去に何かあったようです……?

ラブコメを楽しみつつ、チョコレートの知識も身につく一石二鳥な漫画です。
まだまだほのかな兆しですが、今泉さんとOLの橋本さんとの関係も必見です!

飯テロならぬ、チョコテロ!(教育関係者)

既視感のあるようなストーリーでそんなに目新しさはないのですが、絵がとてもきれいだし何よりチョコレートがおいしそうでした。
近所にクリオロショコラティエという有名なお店がありますが、クリオロっていうのはカカオ豆の種類だったんだ!
とりあえずこれは読むときに手元にボンボンショコラが必要だと思いました。
しかも高いやつをちびちび食べたい。

読んでるだけで詳しくなっちゃうマンガ(レビュアー)

チョコレートの蘊蓄がわかる、想像するだけで美味しそうで、こうなると時期的にもバレンタインのチョコを自分のために買いたくなってしまいます。

話もいいところで終わってしまって、続き楽しみにしてしまいます。

* * * * *

などなど、感想やレビューが寄せられています。

発売前に新刊が読めるのがNetGalley!

NetGalleyには5タイプの会員が登録されています。

・書店関係者

・図書館関係者

・教育関係者

・メディア関係者

・レビュアー(他業界の方、ブロガー、SNSユーザー、一般読者など)

会員のみなさんはNetGalleyにレビューを投稿して、読んだ作品を応援しています

ぜひ、気になるこの作品を読んでみてください!

まずはNetGalleyに登録(無料) 

→『ショコラティエはサディスティック 1』ページのリクエストをクリック!

→NetGalleyを通して、出版社に直接レビューが届けられます。作家さんが読んでくれるかも! 感想・レビュー大歓迎です。

あなたもNetGalleyでこれから世にでる本を一緒に応援しませんか?

NetGalley(ネットギャリー)とは?

NetGalley Japan Twitter

NetGalley Japan Facebook