TOP > 第3回マンガ新聞大賞 > マンガ新聞大賞は『裸一貫! つづ井さん』!第3回結果本日発表~2020年1月27日(月)授賞式開催~

マンガ新聞大賞は『裸一貫! つづ井さん』!第3回結果本日発表~2020年1月27日(月)授賞式開催~

 


賞の詳細は、こちら「第3回マンガ新聞大賞票開始!


マンガ新聞は2014年より、堀江貴文や佐渡島庸平が率いる「マンガ新聞公式レビュアー」たちとともに、好きな漫画やおもしろい漫画を世の中に広めたいという気持ちで数々のレビューを執筆してきました。

 

そんなレビュアーたちが、連載間もない作品を世に広めマンガ業界を盛り上げるために、この度開催した「第3回マンガ新聞大賞」のTwitterのRT & いいねによる一般投票が終わったため、大賞および順位を発表いたします!

 

あらかじめレビュアー約40名により選出されたノミネート10作品のなかから、12月13日(金)~12月23日(月)に行われたTwitterの「いいね&RT」投票。投票総数は8,252いいね&10,978RTの合計19,230票に達しました。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございます!

 

そんななか、全体得票数の実に1/3という多くの支持を得て選ばれた本年度の大賞作品は『裸一貫! つづ井さん』でした!

大賞(1位)『裸一貫! つづ井さん

 

今回の賞レースで得票はもちろん、応援コメントも頭抜けて多かったつづ井さん。実にマンガ新聞大賞得票全体の3票のうち1票がつづ井さんへの応援ということになりました。

BLそのものの作品ではなく、BLを愛する乙女たちの物語です。その代表として描かれるつづ井さんの一挙手一投足には、ファンと申しますか貴腐人たちの圧倒的な団結力を引き出す何かがあるのでしょうか。

まちがいなく、2019年のネットマンガを代表する一作と言ってもいい作品です!

1次選考にあたるマンガ新聞レビュアー投票の時点では全体で7位でしたが、ファン投票の結果1位を掴み取った所も、つづ井さんの業の深さを物語ります。

 

あらすじ

ただただ生きるのが楽しい!! オタク女子のエッセイ漫画
俳優を追っかけたり、自分のお尻を育てたり、夜の公園で全力で遊んだり…。
「魂がオタク」なアラサー女子の、元気で楽しそうな日常!

 

週刊文春CREAでWeb連載され、発表以来ネット上を中心に貴腐人たちからの熱い支持を保ち続けた本作。

今回のマンガ新聞大賞の投票では、その応援コメント数も圧倒的で、他の追随を許さない得票結果をたたき出しました。その団結の尊さは、ファンの力でひとつの賞をものにしてしまう実力を誇ります。

彼女たちの幸せを見守り、共感できる優しい世界はどこまで続くのか。

シリーズ続刊が待ち遠しい作品です!


 

裸一貫!  つづ井さん 1
著者:つづ井
出版社:文藝春秋
販売日:2019-09-11

 

2位『あせとせっけん』

モーニング連載中の本作、つづ井さんには及びませんでしたが、3位に約2倍する得票を得て第2位となりました。一見、非常に大人向けな内容を予想させる単行本書影とタイトルですが、読めばある意味納得の内容というところも『あせとせっけん』の特徴かもしれません。

 

 

あらすじ

女性に絶大な人気を誇る化粧品&バス用品メーカー・リリアドロップに勤めるOL・八重島麻子(やえしまあさこ)は、重度の汗っかきなのがコンプレックス。デオドラント製品が手放せない生活の中、ある日、商品開発部の名取香太郎(なとりこうたろう)に、「君の体臭は素晴らしい! 新商品の石鹸開発のため、これから毎日、君のにおいを嗅ぎに来ます!」と言われてしまう。でも、においを嗅がれるのは、そんなに嫌でもなくて…。

 

本作は公式Twitterや作家さんからも沢山支持のツイートをいただき、やはり多くのツイッタラーの支持を得ました。マンガ新聞内部では女性は女性なりに、男性は男性なりに楽しめるようでそれぞれに偏りなくファンがいる珍しい作品でした。現在は連載も進み第5巻が発売中です!

 

 

 

 

あせとせっけん(5)特装版 (プレミアムKC)
著者:山田 金鉄
出版社:講談社
販売日:2019-10-23

 

 

3位『チェンソーマン』


 

『ファイアパンチ』の藤本タツキ先生が、ジャンプ+から週刊少年ジャンプに活躍の場を移して連載中の本作。現在4巻まで発売中で、第5巻が2020年1月4日に発売予定です。

現在、他の漫画賞や海外でも人気急上昇中の『SPY × FAMILY』と同じ編集者・林士平さんが担当されることでも注目される本作。マンガ新聞大賞でも多くの投票を得ました。

応援コメントの中には「フォロワーさんは全員このツイートにRTといいねをすること」などと、強い思いを込めて応援されている方もいました。熱烈なファンが多い証と思います。

あらすじ

悪魔のポチタと共にデビルハンターとして借金取りにこき使われる超貧乏な少年・デンジ。ド底辺の日々は、残忍な裏切りで一変する!! 悪魔をその身に宿し、悪魔を狩る、新時代ダークヒーローアクション、開幕!

 

今までの枠組みに捕らわれない魅力を持った主人公から目が離せません!

 

 

チェンソーマン 1 (ジャンプコミックス)
無料試し読み
著者:藤本 タツキ
出版社:集英社
販売日:2019-03-04

 

 

4位以降も見逃してはいけない傑作ばかり!!

そのほか、4位以降にランクインした作品にもTwitterで投票してくれた人々から多くのコメントが届いており、たくさんの「いいね&RT」が行われました。

 


4位『チェイサーゲーム』(松山洋、松島幸太朗/KADOKAWA/ファミ通Web)

5位『王様ランキング』(十日草輔/KADOKAWA/マンガハック)

6位『SPY×FAMILY』(遠藤達哉/集英社/ジャンプ+)

7位『マンガに、編集って必要ですか?』(青木U平/新潮社/くらげバンチ)

8位『フェルマーの料理』(小林有吾/講談社/月刊少年マガジン)

9位『あーとかうーしか言えない』(近藤笑真/小学館/裏サンデー)

10位『さよならミニスカート』(牧野あおい/集英社/りぼん・ジャンプ+)


大賞(1位)~10位の作品については、2020年1月27日(月)に銀座蔦屋書店で開催した「第3回マンガ新聞大賞授賞式」の中で、マンガ新聞レビュアーによるおすすめポイントのプレゼンテーションを行います!

イベントの詳細、お申し込みは以下より!