TOP > マンガ新聞レビュー部 > なぜ同じように働いているのに貧乏人と大金持ちがいるのか?『漫画 バビロン大富豪の教え』

なぜ同じように働いているのに貧乏人と大金持ちがいるのか?『漫画 バビロン大富豪の教え』

「お金のこと考えない日、ある?」

はいどうも! ゲーム会社で広報やってますヤマチーですー。

今年も残すところあと1カ月ほどですねー。
最近、長女が4歳になりまして、次女も1歳半を過ぎ、妻と私も結婚10年をさり気なく超え、ヤマチー家はささやかながらも、平穏無事にすごしております。

とはいえ、子どもたちもどんどん大きくなり、保育園に通いだすし、子ども服はどんどんサイズアウトするし、クリスマスにはちょっとぐらいは新しいおもちゃもプレゼントしたいし……なんてやっていたら、まあ無くなりますね。お金が!

ちなみに、今年の1番高い買い物は、子どもを保育園に連れていくための子どもシート2個付きの電動アシスト付き自転車です。毎日、通勤にも使って減価償却中。バッテリーが擦り切れるまで乗り続ける所存。

それにしても、何なんでしょう、お金って?

話題になった書籍『サピエンス全史』なんかを読んでみますと「お金は集合的創造の生み出した虚構」だー! みたいなことが書いてあったんですけど、庶民感覚のヤマチーとしては「え? お金って幻想なの!? キャッシュレスってこと?」的な感じで、まったくもって納得度2%(ポイントバック)! 知能の格差も拡大中。

PayPayにするか? LINE Payにするか? いやいや楽天ペイにするか? と、レジ前で悩んでみたりするのですが、結局のところチャージするには現金が必要なのですよね……お金が!

そんなことを考えながらいつも通り博多駅の本屋さんをウロウロしていたら、そんな私のお金の悩みを和らげてくれそうな漫画があったんですよ!

『漫画 バビロン大富豪の教え 「お金」と「幸せ」を生み出す五つの黄金法則』

漫画 バビロン大富豪の教え 「お金」と「幸せ」を生み出す五つの黄金法則
著者:ジョージ・S・クレイソン,坂野旭,大橋弘祐
出版社:文響社
販売日:2019-10-04


うん、わかりますよ? お金とか大富豪とかのキーワードが入ると、ちょっとウサン臭く感じますよね? しかもバビロン!

バビロンといえば、メソポタミア地方の古代都市ですね(Wikipediaより)。要するに、古代文明のころから続いている大富豪の秘訣があるということでしょう。

何を隠そう、わたくしヤマチー、小中高で遊んだゲームの主人公の名前は全部「バビロン」と名付けていました。なんか琴線にふれるものがあったんでしょうね。メアドもbabylonでした。なので、バビロンへの抵抗感はゼロです。むしろ好き。

しかもこの本、本屋の目立つところに平積みされてました。手に取るしかないですね。Amazonでも調べてみたら、めちゃくちゃ売れてるみたいです。

Amazonランキングでは……
・歴史に学ぶビジネス カテゴリー 1位
・節約 カテゴリー 1位
・家計管理・貯蓄 カテゴリー 2位

(2019年11月21日現在)

うん、売れてる。やっぱりみんな「お金」について気にしているのね。

私といったら、これまでにも『ユダヤの大富豪』『金持ち父さん 貧乏父さん』『秒速で1億稼ぐ条件』な方々の本も読んできたぐらい気にしまくっているのですが、今のところ楽天ポイントを地道に貯めるラットレースでポールポジションを死守する毎日。マイルも貯めてます。

そんな私でも、この『漫画 バビロン大富豪の教え』は読んだあとの納得度はバツグンでした!

ちょっと前置きが長くなったんですが、書いておきますね、バビロンの教え。

本編は、貧しい少年バンシルが、バビロニアいちの大富豪アルカドに、お金に関する知識を学んでいくというもの。

漫画の中で語られる教えには「黄金に愛される七つの道具」というのと「お金と幸せを生み出す五つの黄金法則」というのがあります。

全部書いちゃうとアレなので、本紙で見ていただくとして、わかりやすいのだけ取りあげると……

収入の十分の一を貯金せよ

「収入の十分の一を貯金せよ」というのが、一番最初に伝授されます。
これは、シンプルですね! いくら収入が多くても、全部使ったらお金は残らない。十分の一は使わずに、残りの十分の九で生活すれば、少しずつお金は増えていく。うん、納得!

人の欲望は際限がないので、最初から10%を引いておいて、その生活レベルに合わせるぐらいがいいのだとか。財形貯蓄とかで自動天引きしてもいいかもですね!

 

貯えた金に働かせよ

つぎに「貯えた金に働かせよ」というのもあります。本編中では、お金を貸した利息で稼ぐ、という例が出ますが、現代でいうところの「投資」でしょうね。預けて眠らせているだけでは、お金持ちにあらず。お金がお金を生む状態こそが「お金持ち」なのだとか。

その他にも「自分が理解していないものにお金を出すなよ(意訳)」とか「自分こそが最大の資本だから、自分に投資して行動しよう(意訳)」みたいな教えもありました。

ビジネス漫画は記憶に残る

少年バンシルは、他人を信用して騙されたり、悪い儲け話に乗せられてせっかく集めた財産を無くしたり、時には奴隷として売られそうになったりしながら、身をもって大富豪アルカドの教えを実践していくのです。

こうやって漫画のエピソードとして描いてもらえると、すんなり理解できるし、記憶にも残っていいですね。ビジネス漫画の利点。こういうのは、読むだけではダメで、実践しないと意味がないですからね!(自分に言い聞かせている)

私のレビューが下手すぎて、バビロンのバの字も伝わってないかもしれませんが、とにかくさらっと読めて、うんうん納得できるので、まず読んでいただきたい。

ちなみに、この本と同じ編集者が手掛けた『図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』も関連していて、おすすめ! めちゃくちゃ簡単に言うと「インデックス型の投資信託をしよう」みたいな内容なのですが、バビロンの教えにも通じるところがあるので、あわせて読んでみてはいかがでしょうかー。

それでは、バビローーン!(雑な締め)

漫画 バビロン大富豪の教え 「お金」と「幸せ」を生み出す五つの黄金法則
著者:ジョージ・S・クレイソン,坂野旭,大橋弘祐
出版社:文響社
販売日:2019-10-04