TOP > マンガ新聞レビュー部 > どうやら巨乳は大変らしい…『むねのうちには』

どうやら巨乳は大変らしい…『むねのうちには』

今「巨乳」というワードでググってみたら約177,000,000件ヒットしました。
一億七千万!! もちろん、その大半はアダルト関係。
個人の趣味嗜好はともかくとして、「巨乳」が女性の部位を示すものとして
(特に男性の)興味を引く言葉であることは間違いないでしょう。

 

大雑把に言うと、日本だけで一億以上の需要がある「巨乳」。
男性が「巨乳」を求めるのは、それが自分の手に届かないものだからです。
自分の持っていない素晴らしいものを追い求めるのは人間の性(さが)と言えるでしょう。

 

しかし「持っている」側の女性の立場から言わせると、なかなか悩みも多いようです。
本作『むねのうちには』は、恋愛マンガであると同時に、そんな「巨乳女性の悩み」を正面から描いた作品です。

 

ある夏の日。主人公の男性が、自宅で何気なしに戸を開けると、ほぼ全裸の女性がそこにいました。

そう、始まりはラッキースケベ!

 

けれど、その理由は切実なものでした。
主人公の妹を訪ねてやってきたヒロインの潤さんは、非常に胸の大きい女性(表紙参照)。

炎天下にさらされて汗まみれの彼女は、(妹の配慮により)冷房の効いた部屋で涼んでいたのでした。

 

胸は脂肪の塊なので、それが大きいと一度熱を持ったらなかなか冷えないそうです。
胸と胸の隙間ラインおよび、下乳のライン(すなわち逆T)にびっしりと汗がたまるのでとにかく拭きたい。
となると、服を脱ぎ、ブラジャーを外すしかなかったわけです。

 

潤さんは、教員であった亡き母の教え子であり、現在は洋裁の仕事をしている女性。
彼女は、中学時代からどんどん大きくなっていく胸のせいで、学生時代は制服選びに苦労してきました。

 

 

©HISAKA MIKA, GENTOSHA COMICS 2019

 

胸の入るサイズを選ぶとぶかぶかで、しかもせり出した胸のせいで服が膨張するので太って見えてしまう。
逆に胸以外に合わせると、服がぱつぱつに持ち上がって腹が見えてしまう。

 

 

©HISAKA MIKA, GENTOSHA COMICS 2019

 

制服以外でも、着られる服が限られてしまい、ワンピースに至っては、妊婦と間違われるレベル。
満足におしゃれもできない思春期を過ごしました。

 

ずっと 私のコンプレックスでした(P30)

 

彼女はぽつりと主人公に打ち明けます。

だからこそ、彼女は同じ悩みを抱える女性たちを救う服を作るために、服飾業を目指したのでした。
ちなみに主人公の妹(高校生)も、ひそかに巨乳発育中であり、そんな彼女の制服を仕立てるために訪問したのです。

 

主人公は、そのエピソードをきっかけに潤さんを異性として意識し始め、やがて二人はつきあうようになります。

潤さんは、表紙絵を見てもわかる通り、奥ゆかしい雰囲気の女性です。
主人公のほうも、理知的な雰囲気のあるメガネ男子。
二人ともやや奥手なところがあるものの「やるときはやる」タイプ(笑)なので、恋愛的には安心して読める感じ。

 

それよりも、潤さんを通して語られる「巨乳女性の視点」を、主人公とともに発見していくところが本作の醍醐味と言えるでしょう。

 

せっかくなので、この機会にわずかでも巨乳女性の苦労を体感すべく、以下の実験を行ってみました。

 

 

実験!巨乳体験

まず、潤さんの胸の大きさを推定してみました。
どうみてもGカップ以上……。控えめに見積もってHカップと想定します。

 

以下のサイトによると、Hカップで片胸1500g。

女性の「おっぱいの重さが一瞬でわかる」話題の表とは? | ママスタ …

 

つまり両胸で、1.5リットルのペットボトル2本分!

 

 

 

 

ということで、布バッグにペットボトルを入れて……胸に装着!

まあでも、まっすぐ立つ分にはそれほど気にならないか……?

 

あ、500円玉発見!

 

 

 

 

おおおっ! ちょっと腰っ!!

 

 


 

……最後、誇張入ってますが、屈んだときは結構ずっしりと「重し」を感じますね。
これで全力ダッシュ!? いや、無理でしょ!

 

不安定に揺れる3㎏のペットボトルを胸にぶら下げて、24時間生活している女性の苦労。
ほんの少しでも共有できれば幸いです。

 

 

むねのうちには (1) (バーズコミックス)
無料試し読み
著者:日坂 水柯
出版社:幻冬舎コミックス
販売日:2019-10-24

 

 

現在、コミックス第1巻が発売中!

 

以下↓のレビューでも別視点から巨乳女性の悩みが語られています。

 

巨乳は巨乳なりに悩みが尽きないってこと、わかってほしいんです!『ふくらみ…

 

 

このレビュアーのほかの記事

◼️隣の巨乳美人はダメ人間製造機でした…『男子高校生を養いたいお姉さんの話』

◼️「死ぬ前に1回くらいセックスしたい!」童貞の執念が奇跡を起こす!『明日のエサ キミだから』

◼️誇り高い美少女の姫が責められ屈辱にあえぎ自白するお話なのにほっこり癒される!?『姫様“拷問”の時間です』