TOP > マンガ新聞レビュー部 > “未亡人”ものここに極まれり!切なすぎる『あなたに捧げる私のごはん』でハートを震わせよう!!

“未亡人”ものここに極まれり!切なすぎる『あなたに捧げる私のごはん』でハートを震わせよう!!
グルメマンガのジャンルがどこまでもどこまでも広がっている昨今のマンガ界。伝統的なフードバトル系や一人飯物というトラディッショナルなジャンルから、異世界もの、ヤクザもの、歴史もの、お弁当もの、肉や寿司だけといった食材特化ものなど、その広がりは留まることを知りません。
 
そして、ついにこんなグルメものまで誕生しました。それは…
 
未亡人グルメもの!!
 
「未亡人もの」というと、途端に日活ロマンポルノ感やフランス書院の香りが漂ってくるのですが、この作品は全く違います。未亡人が、亡き夫との甘酸っぱい思い出をもとに、様々な料理を「本日のお供え物」として仏前にお供えする、そんな切ない作品が、本日ご紹介する『あなたに捧げる私のごはん』なんです。
 
 
あなたに捧げる私のごはん (バーズコミックス スペシャル)
著者:松田洋子
出版社:幻冬舎コミックス
販売日:2019-01-24

 

 

主人公の菜恵は、保育園で出会った翔ちゃんと、四半世紀の交際を経て見事にゴールイン。神前で結婚式を挙げた幸せ絶頂の中、ハネムーンの帰りの飛行機で翔ちゃんは心不全を起こし、帰らぬ人となってしまう……新婚生活を1日も送らぬまま、菜恵は未亡人になってしまったのです。

 

 

©HIROKO MATSUDA, GENTOSHA COMICS 2019

 

 

ここまで読むと、とっても悲壮感溢れる設定なんですが、菜恵はちゃんと、一人で新婚生活を送ります。
保育園時代からハネムーンまで積み重ねてきた翔ちゃんと2人の思い出をとっても楽しそうに振り返り、とっても楽しそうに調理して、遺影に向かってそれはもう、愛情たっぷりの笑顔でお供え物を差し出すんです。

 

 

©HIROKO MATSUDA, GENTOSHA COMICS 2019

 

 

そして、お供えした料理のおさがりを食べる菜恵。食事中の菜恵は、心から愛する人と一緒に食事をすることを楽しむ幸せそうな表情なんです。たまに溢れてくる寂しさをグッと押さえたりする描写もあり、美味しそうでありながら切なさいっぱいの極上のラブストーリー!!
 
そんな健気な菜恵の様子を見ているうちに、いつしか私たち読者は謎の感情に包まれます。
 
「あああ…なぜ私は彼女をひとり残して死んでしまったんだろう……!!!」
 
そう。菜恵を残して死んでしまった夫・翔ちゃんの気持ちになってしまうんです!
 
というのも、作品の中に出てくる翔ちゃん、顔が一切出てきません。そして、菜恵は時々、カメラ目線で「こちら」を見てくるんです。もしかしたら、このストーリーは全ページ、「残してしまった新妻の周りを漂う翔ちゃんの霊の目線」で描かれているのかもしれません。
 
なので、いつしか私達は、読み勧めるうちに菜恵ちゃんが可愛くて仕方ないし、彼女を一人残して死んでしまった自分を攻める気持ちにすらなってしまうんです。さすが、ハートを震わせる作品を数多く生み出して下さっている松田洋子先生…まさか、この世に未練がある男性の霊の気持ちにシンクロする日がくるなんて…!これだからマンガってやめられません!!
 
あなたも、とっても切なくも素敵な“未亡人もの”を見ながら、愛情あふれるお供え物を一緒にいただきませんか?
 
 
あなたに捧げる私のごはん (バーズコミックス スペシャル)
著者:松田 洋子
出版社:幻冬舎コミックス
販売日:2019-01-24

このレビュアーのほかの記事

■ヘタな啓蒙本を読むくらいなら『逃げ恥』を100回読め!!『逃げるは恥だが役に立つ』続編が超たまらん展開!!

■フェチでエロスだけじゃない!全人類に嗅いでほしい恋愛マンガの大傑作『あせとせっけん』

■さあスライムでケツ拭こう!『異世界のトイレで大をする。』