TOP > 恋愛・ラブコメ > 週間レビューランキング!(10/7~10/13)第1位は男の欲望を刺激して止まない『男子高校生を養いたいお姉さんの話』

週間レビューランキング!(10/7~10/13)第1位は男の欲望を刺激して止まない『男子高校生を養いたいお姉さんの話』

 

みなさん、こんちには。マンガ新聞編集部です。

本日は2019年10月第2週(10/7~10/13)の間で、最も多く読まれた記事3つをご紹介いたします!

 

今回は初っ端から”カオス”とも言えるような、多種多様な作品がランクインしたランキングとなりました。

それでは早速参りましょう。今週のTOP3はこちら!

第1位:隣の巨乳美人はダメ人間製造機でした…『男子高校生を養いたいお姉さんの話』

 

皆さんは働くのが好きですか?
私は好きじゃないです。
朝いつまでも布団に入ったままゴロゴロしていたい。
ゴロゴロしているだけで生活できればそれが理想です。
大学時代に友人が「俺はゴロゴロ屋になりたい」と言ってました。
私もなりたい……。

 

本作は、そんな怠け者たちにとって夢のような境遇「隣の家に住む黒髪の巨乳美人に養われる」という幸運を手に入れたひとりの男子高校生のお話です。

 

発端は、主人公の両親が多額の借金を作り、彼を残して蒸発したこと。
借金取りに詰め寄られ、生命の(臓器の)危機に陥っていた彼を助けたのは、何の関わりもない、隣の部屋に住むお姉さんでした。
借金を一括返済し、住む場所のない主人公に自宅の一室を提供します。

 

彼女は、毎朝ゴミ出しの時に顔を合わせる主人公に(勝手に)癒しを感じ、「隙あらば」彼を養う機会を虎視眈々と狙っていたのです!

 

働くのが本当に辛かった時
君を養う妄想で毎月貯金していたの
私の稼いだお金で君が幸せになれるって思ったら
ビックリするほど お金貯まっちゃった♡

 

…………。

 

>>>記事本文はこちら

 

破産寸前のところで主人公のピンチを救った隣に住む巨乳美女。

そこから一緒に生活し始めることとなった二人ですが、年頃の男が若い女と一つ屋根の下で暮らすのは思いのほか大変で!?

男心を大いにくすぐる『男子高校生を養いたいお姉さんの話』をとくとご覧あれ!

 

第2位:『ハガレン』『銀の匙 』『百姓貴族』に共通するたったひとつの真理とは!?

鋼の錬金術師(1) (ガンガンコミックス)
無料試し読み
著者:荒川弘
出版社:スクウェア・エニックス

 

今なお根強い人気を誇る『鋼の錬金術師』。

主人公・エルリック兄弟の数奇な運命。

逆境にめげない負けん気と兄弟愛。

敵味方双方に魅力的なキャラクターがたくさんいること。

少年マンガとは思えないほどの理不尽な展開。

先の読めない物語、などなど。

特徴は挙げればキリがない。

そして何より、読み返すごとに新しい発見や気づきがある、奥深い作品でもある。

 

最近、改めて読み返した。

やはり、気づきがあった。

それは作品の根底に流れている、一人一人は、ただの“ワン”という考え方だ。

 

 

・僕も、アナタも、単位はひとつ(ひとり)

 

例えば、作品内の名台詞ランキングを実施したら、必ずと言っていいほど上位に挙がるこのセリフ。

 

「一は全 全は一」

 

幼いエルリック兄弟に向けて、錬金術師の師から出された問いだ。

 

この問いに対し、二人は

「一はオレ 全は世界」

と解答した。

 

全ては目に見えないけれど、世界は様々なもので成り立っている。

自分もその世界の一部であり、全ては繋がっている。

 

自分という存在と世界とのつながり。

体感した二人だからこそ見出した理(ことわり)。

 

 

今読むと、少し意味合いが変わって見えてくる。

自分も世界の一部ということは、自分も数多存在する命のうちの一つでしかない、ということではないか

 

「貴方はひとりしかいない」とか「あなたらしさを見つけなさい」など、個性を尊重する話を耳にする。

 

しかし、命という単位で考えると、僕も、目の前の人も、隣の人も、通りすがりの人も、単位としてはひとつ(ひとり)。

 

そこに、唯一性や特別性はない。

 

エルリック兄弟はナンバーワン(錬金術師としては最強クラス)。

そして、彼らはオンリーワン(後に父親が登場するが、基本はお互いがたったひとりの肉親)。

でも実態は、ままならない現実に翻弄される、ただの”ワン”。

(だからこそ、抗おうとする精一杯のあがきが、いとおしく見えてくるのだけど)

 

作品内でのエルリック兄弟の勝率が驚くほど低い(完勝は最初と最後だけ?)のも、ここらへんに遠因があるのかもしれない。

 

エルリック兄弟は、自分よりも兄(弟)の命と体を優先する『自己犠牲』行動を最後の最後まで貫いていく。

これも、自分自身をただの”ワン”と見なす土壌があるが故。

 

兄・エドワード(通称エド)は、戦いと事故で自分の腹に突き刺さった鉄柱を抜くために、自分をひとつの“人体”とみなすことで錬金術を発動。

絶体絶命の危機を脱したエピソードは、まさにその土壌があるからこそ出来た判断。

 

死にたくない、という思いを抱えながら、自分を投げ出すごとができる。

同じ一(”ワン”)として自分を他の命と同等に位置づけられる。

 

作品を通じて、命や物事に対する線引きの距離感が、これまでの作品とどこか違う。

その違いが、僕らの胸を揺さぶるのだ。

 

 

この距離感は、著者・荒川弘が酪農家出身ということと、無縁ではないだろう。

荒川弘が現在連載している『銀の匙 Silver Spoon』でも同じようなエピソードがある。

 

>>>記事本文はこちら

 

数々のヒット作を生み出した荒川弘先生の作品には、私たちが学ぶべき人生の真理が大いに詰まっていると言っても過言ではありません。

錬金術と農業。一見、関係がないようにも思えますが、作者である荒川弘が培ってきた人生観がジャンルの垣根を越えて、二つの作品に投影されてるのではないでしょうか。

気になる方はぜひオリジナル記事の方で”ワン”の意味を確認してみてください。どちらの作品も世代を問わず、楽しめる作品です。

 

第3位:すぐに使えて今すぐ抱ける!ヤレる間取りの法則がわかる『あの娘を落とす間取り』

 

1年住んだ家に飽きて引っ越したくて仕方がない、レビュアーのみやかです。

 

今回は、「気になるあの人を落としたい!」「気になるあの人にアクションを起こされたい!」というお盛んな方にぜひ読んでもらいたい、『あの娘を落とす間取り』の紹介です!

 

お盛んじゃない人も、人生で一度ぐらいは落としたい人、落とされたい人が現れると思いますので、このまま読んでおくんなまし。

 

自分の部屋の居心地を良くする勉強にもなりますので。笑

 

 

・すぐに使えて今すぐ抱ける!ヤレる間取りの法則

 

……というキャッチコピーが『あの娘を落とす間取り』の帯には書かれているんですよ。ズルい、ズルすぎる。

 

私は建築事務所で住宅設計をしていたこともあり、このキャッチコピーに心を鷲掴みにされ、気づいたら漫画を手に取っており、本屋さんのレジに持って行っていました。

 

『あの娘を落とす間取り』は1話完結型で、「大学生編」や「草食男子攻略編」など、各話ごとに登場人物や設定が変わります。

 

 

 

またお話の最中に間取りの考察が入り、終わりには間取りの解説または変更ポイントを教えてくれるので、「な、なるほど……」という声がついつい漏れちゃうんです。

 

ただ残念ながら、私の家は全ての壁が本棚で埋められている癖の強い部屋なので、何ひとつとして活かせておりません!!!なんてこったパンナコッタ。

 

>>>記事本文はこちら

 

気になる女性をオトすための間取り。そんな間取りが存在したら、今すぐにでも住んでる家を出て引っ越したくなりませんか?

一話完結型で主人公も各回ごとに異なる『あの娘を落とす間取り』を読めば、きっとあなたにピッタリな部屋が見つかるはず!?

本当に女性を口説くのに役立つのかは神のみぞ知るというのが正直なところですが、次の物件探しでは大いに貢献してくれること間違いなし!

ぜひ、一読してみてください!

 

 

* * * * *

 

いかがでしたか。以上が2019年10月7日から10月13日の一週間で最も多く読まれた記事になります。

男の妄想を搔き立てくれる作品から、人生の本質が描かれた奥の深い作品。はては今後の性生活を盛り上げるのに一役買ってくれそうな作品もランクインするなどバラエティに富んだランキングだったのではないでしょうか。

 

次回はどんな作品がランクインするのか。

来週まで乞うご期待ください!