TOP > マンガ新聞レビュー部 > 隣の巨乳美人はダメ人間製造機でした…『男子高校生を養いたいお姉さんの話』

隣の巨乳美人はダメ人間製造機でした…『男子高校生を養いたいお姉さんの話』

皆さんは働くのが好きですか?
私は好きじゃないです。
朝いつまでも布団に入ったままゴロゴロしていたい。
ゴロゴロしているだけで生活できればそれが理想です。
大学時代に友人が「俺はゴロゴロ屋になりたい」と言ってました。
私もなりたい……。

 

本作は、そんな怠け者たちにとって夢のような境遇「隣の家に住む黒髪の巨乳美人に養われる」という幸運を手に入れたひとりの男子高校生のお話です。

 

発端は、主人公の両親が多額の借金を作り、彼を残して蒸発したこと。
借金取りに詰め寄られ、生命の(臓器の)危機に陥っていた彼を助けたのは、何の関わりもない、隣の部屋に住むお姉さんでした。
借金を一括返済し、住む場所のない主人公に自宅の一室を提供します。

 

彼女は、毎朝ゴミ出しの時に顔を合わせる主人公に(勝手に)癒しを感じ、「隙あらば」彼を養う機会を虎視眈々と狙っていたのです!

 

働くのが本当に辛かった時
君を養う妄想で毎月貯金していたの
私の稼いだお金で君が幸せになれるって思ったら
ビックリするほど お金貯まっちゃった♡

 

…………。

 

名前も知らない女に毎月課金されていた恐怖!

 

自分に執着する女性に強制的に養われる話というと映画『ミザリー』を連想してしまいますが、幸いなことにお姉さんは主人公に指一本触れることもできないほどのピュアなヘタレなので、基本的にエピソードはかわいらしい方向に向かいます。

 

一体いくら払えば君と毎日一緒に暮らして貰える
権利が得られるのかな?

お姉さんは君がどんなにダメ人間になったって
最高に好きだしずっと養ってあげるからね♡

たとえ君が独りで立ち上げれなくなったとしても
お姉さんがいるから安心してね…!!

 

毎話、繰り出されるお姉さんのセリフが素晴らしい!
もはや献身を通り越して、ダメ人間製造機です。
主人公も、彼女の行き過ぎた行動に呆れながら、一方でそのストレートな愛情表現にドキドキしてしまいます。

 

 

 

現在、4巻まで発売中。

二人の関係性も少しづつ変化していきます(お姉さんの本名も判明!)。

 

このレビュアーの他の記事

■誇り高い美少女の姫が責められ屈辱にあえぎ自白するお話なのにほっこり癒される!?『姫様“拷問”の時間です』

■「死ぬ前に1回くらいセックスしたい!」童貞の執念が奇跡を起こす!『明日のエサ キミだから』

■エロくないマッサージマンガ『ほぐされ紳士、揉井さん』を紹介します!