TOP > マンガ新聞レビュー部 > サラリーマンの成果を最大化する3つの方法!マンガ『ブランド人になれ!』

サラリーマンの成果を最大化する3つの方法!マンガ『ブランド人になれ!』

どうも、ビジネスマンガレビュアーのヤマチーこと山之内です。
普段は、ゲーム会社で広報やってます。
 

近年、「インフルエンサー」とか「Youtuber」とかって、個人でもとんでもない影響力を持っているひとが増えていますよねー。

 

「これからは、個人の発信力や信用度が問われる時代だ」なんて言われて久しいです。

 

でも、自分の存在感を高めようにも「そもそも私の強みってなんなの?」と、出発点すらわからなかったりしますよね……私はそうです。

 

今回は、ビジネスマンガ『ブランド人になれ!』から個人の発信力や信用度を高めていくエッセンスを読み取ってみたいと思います。

 

マンガ ブランド人になれ!    会社の奴隷解放宣言 (NewsPicks Comic)
無料試し読み
著者:田端 信太郎
出版社:幻冬舎コミックス
販売日:2019-02-27

 

本書は、話題のZOZOの田端信太郎氏による同名のビジネス書をマンガとして噛み砕いて再編集したものです。

 

田端さんの説明は割愛しますが、企業に勤める身でありながら、21万人を超えるフォロワーを持つインフルエンサー(氏の言うところの「ブランド人」)です。

 

私のようなサラリーマンが発信力を高めていくうえで、参考になる点がありそうです!

 

(1)Twitter(SNS)をはじめよう!

 

©SHINTARO TABATA, HIROFUMI HOSHII, NYUTA INO, GENTOSHA COMICS 2019

 

 

まずは、発信する側に回ることからはじめましょう。SNSの登場によって、いまや学歴や企業での肩書よりも「フォロワーの数」が大きな影響力を持つようになりました。

 

ベストセラー『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』(ふろむだ著)では、「錯覚資産」という概念も話題になりましたが、フォロワーの数もひとつの資産に成り得るでしょう。

 

フォロワーが少ないよりも、多いほうが、より得られるチャンスは増えるはずです。

 

『はじめの一歩』の鴨川会長風に言うなれば……

 

「SNSで発信した者が全て報われるとは限らん。しかし、成功した者は皆すべからくSNSで発信しておる!!」

 

じゃあ何を発信するの?という問いに対して、田端さんは「キャラを立てて自分の声で身を切った意見を発信すること」と言っています。

 

SNSのアカウントを見てもらえば、自己紹介の必要は無い。名刺の代わりになるぐらい、SNSを使い倒すべきなのでしょう。

 

(2)ハッタリでいいからすぐに行動しよう!

©SHINTARO TABATA, HIROFUMI HOSHII, NYUTA INO, GENTOSHA COMICS 2019

準備が整うのを待っていては、成長もチャンスも逃してしまう。

 

「英語が喋れるようになったら、外国人に話しかけてみよう」ではなく、「英語は得意!」とハッタリをかまして外国人に話しかけるぐらいでなければ、爆発的な成長は望めない、と田端さんは語っています。

 

追い込まれた場面で、新しい能力に目覚める。なんて、少年マンガではよくあるシーンですが、現実ではなかなか自分を追い込む勇気が出ないものですよね。

 

そういうときは、無茶振りしてくる上司や先輩に相談してもいいかもしれません。私は上司(社長)に「何か新しいことをやりたい」と相談したところ、「マンガ新聞というものがあるから、今月からレビューを書け! 俺が紹介してやる!」と言われ、いまこうやって文章書いています(笑)。

 

あとは、新しい念能力に目覚めるだけです……!

 

(3)自分の名前を残せる仕事をしよう!

©SHINTARO TABATA, HIROFUMI HOSHII, NYUTA INO, GENTOSHA COMICS 2019

 

 

「私は〇〇をやった!」と、自分の代名詞と言えるようなものはありますか?

それを積み重ねていくことで、「あなたのブランド」が構築されていき、その信用度・影響力がまたさらに次のチャンスを呼び込んでくる。というカラクリなのだそう。

 

「自分がやった!」と名前が残るような仕事をしたほうがお得なわけです。そういった仕事を選べるように行動しなさいということでしょう。

 

『ONE PIECE』でいうと、「海賊狩り」のゾロとか「火拳」のエースとか、かっこいいキャラには、わかりやすい二つ名がありますが、それを目指す感じ?

 

私は、いまの会社でカナダ・モントリオールに海外支社を立ち上げるプロジェクトを任されたのですが、そのときには周りから「モントリオールの山之内」と呼ばれていました(笑) こういう仕事を積み上げていけ、ということなのでしょうね。

 

……

 

といったところで、今回はマンガ『ブランド人になれ!』から、3つのエッセンスを取り上げてみました。

 

本誌には、さらに興味深いエピソードがマンガを使って語られていますので、ぜひ続きはご自身でお確かめください。

 

マンガを楽しみながらビジネススキルが身につく「ビジネスマンガ」はオススメです!

  

さっそく発信、行動してブランド人を目指しましょう!

 

追記:わたくしヤマチーはTwitterもやっていますので、ぜひフォローお願いします!
https://twitter.com/yamachii_cc2

 

 

マンガ ブランド人になれ!    会社の奴隷解放宣言 (NewsPicks Comic)
無料試し読み
著者:田端 信太郎
出版社:幻冬舎コミックス
販売日:2019-02-27
ブランド人になれ!  会社の奴隷解放宣言 (NewsPicks Book)
著者:田端 信太郎
出版社:幻冬舎
販売日:2018-07-06

このレビュアーの他の記事

■『英語力ゼロで海外マネージャー』!暗黒面に墜ちそうになりながら30人の部下をマネージできた裏技マンガ

■もはや漫画の皮をかぶったスーパープレゼンテーション!秒速で笑える『おほまんが しお味』