TOP > マンガ新聞レビュー部 > フェチでエロスだけじゃない!全人類に嗅いでほしい恋愛マンガの大傑作『あせとせっけん』

フェチでエロスだけじゃない!全人類に嗅いでほしい恋愛マンガの大傑作『あせとせっけん』

夏ですね!

皆さん、恋愛してますか? 私ですか? 私はもちろんしてません、何年も!!(ドきっぱり)

 

でも、いいんです。だって私にはマンガがある!

いろんな恋愛マンガを読んでいれば、それだけで何パターンもの恋愛を味わったかのような気持ちになるじゃないですか。だから、大丈夫です!(大丈夫とは)

 

そんなわけで、今日も最高に素敵な気持ちになれる恋愛マンガを見つけたのでご紹介します。

山田金鉄先生の『あせとせっけん』です!

 

 

 

 

この表紙デザインを見て、そしてこの公式のあらすじを見ると……

 

<あらすじ>

女性に絶大な人気を誇る化粧品&バス用品メーカー・リリアドロップに勤めるOL・八重島麻子(やえしまあさこ)は、重度の汗っかきなのがコンプレックス。デオドラント製品が手放せない生活の中、ある日、商品開発部の名取香太郎(なとりこうたろう)に、「君の体臭は素晴らしい! 新商品の石鹸開発のため、これから毎日、君のにおいを嗅ぎに来ます!」と言われてしまう。でも、においを嗅がれるのは、そんなに嫌でもなくて……?

(モーニング公式サイト より引用)

 

絶対エロ系。フェチってるエロ系マンガだ!

 

私の脳はそう判断してしまったんです。

そのため、なんとなく気になっていたのに、最近までなんとなく手を伸ばさずにいたんですが、私のバカ!!

 

もっと! 早く! 読めば! 良かった!!

めっちゃ素敵な社会人恋愛マンガじゃないですか!!!!

 

フェチエロマンガと勝手に判断して読まずにいたら、マジで重大な機会損失でした。読んで本当に良かった……!!

 

そして、はたと思ったのです。「同じ理由で読んでいない人(特に女子)がいっぱいいるのでは!?」と。

 

それは良くない&もったいない!

 

騙されたと思ってぜひ読んでみてほしいので、今日はこの「あせとせっけん」のおすすめポイントを書き綴ってみようと思います!!

 

おすすめポイント①コンプレックスを偏愛される主人公の勇気がたまらん!

まず、主人公の麻子がとってもいいんです。小さい頃から汗っかきで「汗子」と呼ばれたこともある麻子。

そのコンプレックスから、なるべく汗をかかないように、極力動かず、目立たないように消極的に生きてきました。

臭いなども気にしているためか、自分から周囲に壁を作ってコミュニケーションもあまり取らないような日々。

 

 

 

©Kintetsu Yamada/講談社

 

 

 

そんな彼女が、急に会社の売れっ子商品開発プランナーの名取の匂いフェチに巻き込まれるのです。

自分の最大のコンプレックスが急に偏愛されるという激震に見舞われた麻子!

 

その劇的な変化を、懸命にプラスに持っていこうという姿が描かれているのが最高なんです。ジョジョに奇妙に、名取にだけでなく同僚たちにも心を開いていき、コンプレックスを克服していく麻子。

 

この麻子の素直な姿、「そこにシビれる! あこがれるゥ!」とならない人などいようか、いや、いねえ!!!!

 

 

 

©Kintetsu Yamada/講談社

 

 

おすすめポイント②フェチ男・名取のフェチにも女性にも素直で誠実な姿がたまらん!

麻子の匂いに一目惚れならぬ一嗅惚れした名取。

欲望にめちゃくちゃ素直で、普通ならとっくに逮捕です。

 

 

 

©Kintetsu Yamada/講談社

 

 

 

こんなフェチ全開男の名取ですが、麻子の勤める会社の商品開発部のエースプランナー。

イケメンで、仕事もできる出世株、いわばモテ界の住人なのです。

 

 

©Kintetsu Yamada/講談社

 

 

そんな名取ですが、欲望にも素直だけど、心根もとっても素直!

自分が悪いと思ったら、素直にすぐに謝ることができ、素直にお礼を言うことができるんです。これ、実はとってもポイント高くないですか!?

 

仕事をゴリゴリやっている世代だと、いろんな経験とかプライドとかが邪魔して、すぐマウント取ったり斜に構えたりしがちな大人の恋愛。

そんな中、名取はすぐに「ごめんなさい」と「ありがとう」が言えちゃう。そんなの、スペック高すぎて怖いっ……!!

 

 

 

©Kintetsu Yamada/講談社



おすすめポイント③そんな二人が文字通り愛を育んでいく感じがたまらん!!

こんな可愛くて素直でがんばり屋の二人が愛を育んで行くわけですが、その段階がめちゃくちゃ丁寧に描かれていてすごくたまらんのです!

 

社内恋愛ということで、社内で二人の関係性を明らかにするのか否か、どんな場所で昼休みに落ち合って一緒にランチを食べるのか、社員旅行ではどうすれば!? から始まり、初めてのデート、誕生日、それぞれの家族に紹介するタイミングは!? はじめてのお泊り旅行は!?

そしてついに、最新刊第4巻ではいよいよ同棲か!? という話まで進むんですが……。

 

現実かよ!!

 

っていうくらい、やけにリアル! せっけんの匂いより、リアルの匂いがめっちゃしてくる!!

 

 

 

©Kintetsu Yamada/講談社

 

 

 

この作品は「Dモーニング」掲載ですよね!?

デジタル版の青年誌「モーニング」!!なのに、少女マンガでも、今どきここまで丁寧に関係が進んでいく様子は描かないのでは!? というくらい、二人の関係性がじっくり熟成されていく……! たまりません。

 

これは「モーニング」のメイン読者層以外にも全女性が読むべきだし、もっと言えば全人類が読んで身悶えたら良いと思います!!

 

もちろん、セックスのシーンも描かれますが、それも二人の関係が進むにあたってのとってもリアルなファクター!

決していやらしすぎることもなく、かつ絶妙にフェチを混ぜてくる感じ、天才の所業かな? と思います。

 

 

 

©Kintetsu Yamada/講談社

 

 

 

麻子と名取の素直なカップルが心を通わせていく過程に発せられる、すごーく貴重ないい匂い。

そんな馥郁(ふくいく=よい香り)に満ちたこの作品、ぜひ、あなたも一緒に嗅いでみませんか!?

 

 

>>>無料試し読みはこちらから!