TOP > マンガ新聞レビュー部 > 株で儲けて良い所に住みたければ「ゴミ清掃員」になれ!『ゴミ清掃員の日常』

株で儲けて良い所に住みたければ「ゴミ清掃員」になれ!『ゴミ清掃員の日常』

本作は、「芸人」と「ゴミ清掃員」を兼業されている滝沢秀一さんの「ゴミ清掃員」としての日常を、奥様の滝沢友紀さんが描いたマンガである。

 

最新のゴミの分類、焼却技術の進展、月単位で増減するゴミの量の周期などなど、全然知らなかったエピソードがたくさん盛り込まれていておもしろい。

 

ゴミ清掃員は優秀な株式トレーダーになれる説

それはそうとして、私が本作を読んでいて強烈に感じたのは、「ゴミ清掃員は株式トレーダーに向いているのでは」ということだ。

ちょっと話が飛んでいると感じると思うので、ひとつひとつ丁寧に説明したい。

 

本作のなかで滝沢さんは「ゴミ清掃員として常々感じているのは行儀・人柄は末端に表れる。だから、ゴミ集積所が汚い場所は治安が悪いことが多い」と書いている。

この“末端”という言葉がポイントだ。

 

 

©takizawake/講談社

 

 

人間活動の“末端”がまさにゴミなわけで、「何が流行っているのか、何が廃っているか、ゴミを見れば分かる」とも指摘されている。ここが私が一番興味をひかれた点だ。

 

 

©takizawake/講談社

 

このコマ↑に描かれている製品は、あの著名サッカー選手が宣伝する腹筋をトレーニングする機械そっくりだ。

コマに描きこむくらいなので、滝沢さんは実際に捨てられているのを何度が見られたのであろう。

 

で、この製品の販売会社は上場企業なので業績が公開されている。詳しくは書かないが、実は今年に入って売上、利益とも業績が急激に悪化している(派手な業績予想の下方修正もかましている)。

 

それを受けて、株価も去年の年末から今年にかけて右肩下がりで、直近では下落前の1/3以下の株価で推移している。

 

何がいいたいかというと、株式市場には下がる株を予想して儲ける手法「空売り」というものが存在する。

もし、ゴミの中に同製品が大量に捨てられているのを見た段階で、「空売り」を仕掛けまくっていれば大儲けできたかもしれない、ということだ。

そう、まさに「成功はゴミの中に」あったのかもしれないのだ(注:マクドナルド創業者レイクロックの自伝『成功はゴミ箱の中に』からのパクリ)。

 

 

ゴミから見える「先行指標」とビッグデータ

なーんて、書いてみるが評者はもちろん実際にトレードはしていないし、当時、「空売り」をするための諸条件が整っていたのかも知らない。

 

ただ、世の中で株で儲けようとしている人は、そういった今後の株価の動きを左右しそうな事象を常に探している。

そういう事象は「先行指標」と呼ばれる。

 

それはファストフード店の客の数かもしれないし、道路に走る車の種類かもしれないし、コンビニ弁当の味かもしれない。

最近だと、あるアメリカの投資ファンドが衛星を使って小売店の駐車場をモニターし、車の数から業績予想するという離れ技が話題になっていたが、そういうのも先行指標を得ようとする努力である。

 

流行りの栄枯盛衰をゴミが垣間見せるならば、ゴミ清掃員の方々の日常は先行指標で溢れている。これは、株式トレーディングにおいて強烈な優位性である。

作中には回収したゴミを持って帰ってはいけないと書いてある。しかし、回収した情報も持って帰ってはいけない、という規則はないだろう。

 

今はネット証券会社なら取引手数料も激安だし、スマホから気軽にトレードできる。

早朝にゴミ清掃の仕事をして、そこで得た最新情報をもとに、9時に市場が開くと同時にちょちょっとトレード……なんて「清掃員トレーダー」が誕生しても私は驚かないだろう。

 

さらに、同僚の清掃員と協力して大量のゴミ情報を整理・統合して、それを運用会社などに月額〇十万円でサブスクリプションさせて……。

ビッグデータ云々より、こういうローデータのほうが意外と売れるんじゃないかな……などなど、いろいろ邪悪なアイデアが湧いてくる。

 

それはともかく、以上が「ゴミ清掃員は株式トレーダーに向いている」と考えた理由だ。

いずれにしてもいろんな意味でインスパイアされた一冊だった。

 

 

 

……と、ここまで書いてみてふと思ったのが、上のコマに描かれているのって腹筋強化マシーンじゃなくて、ハンドスピナーなのか!

ロデオマシーンと一緒に描かれているのでフィットネス製品と思いこんでしまったけど……!!

まぁ、ゴミが流行りの先行指標になりうるということには変わりないので!

ご容赦いただきたく。。。m(_ _)m

とにかく、オススメです!

 

>>ためし読みはこちら

 

 

 

このレビュアーのほかの記事

■“天才”が持つコンプレックスを知っていますか? 『数字であそぼ。』

■即日完売記念!『まんが 医学の歴史』誕生秘話

■某国立大学の授業でも使われているらしいで~ 『まんが 医学の歴史』