TOP > マンガ新聞レビュー部 > マンガレビュー対決「社長戦記Ⅱ」決着!小林琢磨リベンジ結果はまさかの?!

マンガレビュー対決「社長戦記Ⅱ」決着!小林琢磨リベンジ結果はまさかの?!

レビュー対決「社長戦記」リベンジ勃発!

先月勃発した、レビュアー松山洋さんと小林琢磨さんの対決「社長戦記」は、なかなかの盛り上がりを見せました。

記事:マンガレビュー対決「社長戦記」決着!その結果は?


決着後、来月の予定を決めようというタイミングで、小林さんから提案が!?

「負けてない」ってのはちょっと良くわかりませんが、再戦続くのは楽しみ!


ということで、社長対決第2弾、小林さんリベンジ編開幕決定しました!

 

社長戦記Ⅱテーマは「サッカー」 

今回のテーマは、ちょうどコパアメリカも始まろうというタイミングでしたので、「サッカー漫画」となりました!両者がエントリーした作品は、こちら!


ということで、6/23に社長戦記Ⅱ開始!約1週間の計測を開始しました!

ヒット作品『DAYS』の小林さんに対して、松山さんはあのキャプ翼の連載当時のサンデー対抗馬作品『はしれ走』というラインナップです。以下は、お2人から原稿を預かった時の小林さんのコメントというか、最早煽りww

物凄い煽りがメッセ上で行われるのですが、基本的に平常運転です。



そうしたわけで6/30に計測も完了、集計を開始しました。

■ルール

期間は、6/23~6/30の1週間。前回は、記事に関連する、①PV(ページ閲覧数)、②SNSへのリアクション(=RT数)、③作品販売数(アマゾンで売れた本の数)の3本勝負ということで、2対1で松山さんが辛勝しました。

 


さて、今回計測結果を見てみると、まずはPVです。しかしここで目を疑いました。数値を見てみたところ。驚くべきことが!

 

結果は?!

まずは、PV対決の数値を、、、数値を、、、、数値を見たところ?!

小林さん 23,801 vs 666 松山さん!!! 

その差というか、その倍率 約36倍!!!

これはもう、TKO!!テクニカルノックアウト!!


写真提供:竹谷彰人氏


ここまでくると、3本勝負している場合ではありません。

ということで、今回はテクニカルノックアウトで、社長戦記第2戦は小林社長の勝利とさせていただきます!小林社長、おめでとうございました!

(ちなみに、RT数、販売数ともに、大きな差をつけて小林社長の勝ちでした。)

 

後評:
あまりに差がついたため、PVの内容を調査してみました。小林さんの記事は、エントリー直後にGoogleアプリ上などで良く読まれた後、中国の人気ニュースアプリ「今日頭条」(スマートニュースみたいなもの、「本日のヘッドライン」という意味とか)で注目を浴び、その後様々な場所で読まれたようです。

ここからは推測ですが、「スラムダンク」は、未だ中国では根強い人気で、小林さんがタイトルにつけた、スラムダンクの続編というニュアンスが自動翻訳され、中国の方に注目されたのではなかったかなと編集部では考えています。

 

 

というわけで、まさかのテクニカルノックアウトで勝負がつきました、第2回社長戦記、お楽しみいただけましたでしょうか。是非これを機会に、『DAYS』『はしれ走』も合わせてお楽しみください!

 

小林琢磨氏『DAYS』のレビューはこちら

DAYS(1) (週刊少年マガジンコミックス)
著者:安田剛士
出版社:講談社
販売日:2014-01-17



続いて、松山洋氏による『はしれ走』のレビューはこちら。

はしれ走 (1)
著者:みやたけし
出版社:eBookJapan Plus
販売日:2015-01-30