TOP > マンガ新聞レビュー部 > 父はスパイ、母は殺し屋、娘が超能力者!秘密を隠しあう〈偽りの家族〉が世界の危機に立ち向かう!『SPY×FAMILY』

父はスパイ、母は殺し屋、娘が超能力者!秘密を隠しあう〈偽りの家族〉が世界の危機に立ち向かう!『SPY×FAMILY』

  

男の名は「ロイド・フォージャー」、職業:精神科医。

妻と2年前に死別して以来、男手ひとつで娘の「アーニャ」を育ててきた彼は、亡き妻の遺志を継ぎ、「名門イーデン校」に娘を入学させようとする。

 

アーニャの健闘によって筆記試験の一次審査を通過したフォージャー家だったが、二次審査の面接が「父母揃っての出席」が必須条件だったことにより、ロイドは頭を悩ませる。

 

だがそんな時、ある女性と運命的な出会いをする。

女の名は「ヨル」、職業:公務員。

ロイドとヨルは会話を重ねるたびに意気投合し、トントン拍子で結婚することになる。

 

そして訪れた決戦の時=面接日。

はたしてフォージャー家は、無事に面接を通過することができるのだろうか……?

 

 

↑というのが、本作のあらすじ……

 

……ではありません。

 

上記はあくまで「世間から見たフォージャー家の姿」であり、本当の姿ではないのです。

 

 

SPY×FAMILY 1 (ジャンプコミックス)
無料試し読み
著者:遠藤 達哉
出版社:集英社
販売日:2019-07-04

 

では本当の姿は一体……?

 

まず精神科医「ロイド・フォージャー」というのは世を欺く仮の姿で、彼の本当の職業は「スパイ」。

ロイドという名も偽名(本名は謎)で、彼は百の顔を使い分けながら数々の戦場を生き抜いてきた最強の諜報員で、コードネームは「黄昏」。

 

そんな彼が組織から与えられた任務は、世界の平和を脅かす危険人物「ドノバン」を監視すること。

しかしその男は用心深く、唯一姿を現すのは息子が通う「名門イーデン校」の懇親会のみという。

 

任務遂行のため、彼は「ロイド」という仮面を被って家族を作ろうとするが、妻にした女性はじつは「殺し屋」で、娘に仕立てた女の子は何と“人の心が読める”「超能力者」だった。

 

父・母・娘、秘密を隠しあう〈偽りの家族〉は、はたして受験を突破し、世界の危機に立ち向かうことができるのだろうか……?

 

 

↑というのが、本作のあらすじ……

 

……です。(今度は本当)

 

 

フォージャー家の人々に注目!

 

本作の鍵となる「フォージャー家」の人々は、己の利のために集まった他人で、それぞれが秘密を持っています。

しかし、それを隠しながら「素敵な家族」を演じようとする際に、主に娘のアーニャが原因でボロが出たり、色々なトラブルに巻き込まれたりします。

 

■父:ロイド・フォージャー

幼少時代に味わった辛い戦争体験がきっかけで“子どもが泣かない世界”を作るためにスパイになった彼は、日夜、平和維持のために暗躍してきた。

 

今回は「精神科医・ロイド」という仮面を被って任務の間だけの家族を作るが、個性的な家族の行動が予測できず、挫折しそうになることもある。

観察力・洞察力が優れた人物だが、ヨルとアーニャの正体には全く気づいていない。

 

 

■母:ヨル・フォージャー

職業は「殺し屋」で、コードネーム「いばら姫」。

早くに両親が他界した後、弟を養うために雇用主の命令で殺しの仕事を続けてきた。

 

表の顔は公務員だが、ずっと独り身でいると世間から怪しまれるという理由から、偶然知り合ったロイドと意気投合(利害が一致)したことを機に、ロイドに結婚の提案を持ちかける。

 

殺し屋としての能力は高い人物だが、ロイドとアーニャの正体には気づいておらず、二人が本当の親子だと思っている。

 

 

■娘:アーニャ・フォージャー

ある組織に生み出された「人の心が読める超能力者」で、施設を逃亡して孤児院にいたところにロイドが現れる。

 

超能力でロイドがスパイだと知った彼女は、刺激ある生活を求めてロイドに猛アピールし、見事フォージャー家の子どもになる。

 

その後ロイドがヨルと出会った際、ヨルが殺し屋だということを超能力で知りながらも、面白そうなので二人の仲を応援。

 

結果〈スパイの父〉と〈殺し屋の母〉を手に入れることに成功する。

自分が超能力者であることについては、誰にも秘密にしている。

 

 

 

フォ、フォージャー家……なんて素敵な家族(笑)。

 

父と母は「秘密を隠しきれている」と思っているが、じつは娘にはバレており、でも娘も自分の能力がバレると困るので「知らないフリをしている」という、なんとも奇妙な三角関係になっています。

 

さすがのスパイ「黄昏」の計画も、個性的な家族のせいでなかなか思うように事が進まずトラブル続きの日々。

それを家族みんなでドタバタしながら解決していく様子はとても愉快で、話のオチも心温まる内容になっています。

 

赤の他人だった人たちが「本物の家族」になっていく過程……たまらなく面白いですよ。

 

単行本も刊行!今後の展開に注目

 

本作は「少年ジャンプ+」にて連載中で、無料で試し読みもできます。

2019年7月にはコミックス【第1巻】も発売され、そちらも絶好調です。

 

漫画家・遠藤 達哉先生ファンの方はもちろん、〈スパイ物〉や〈ファミリー物〉が好きな方は間違いなく楽しめる内容になっていますので、ぜひ読んでいただけると嬉しいです。

 

“人はみな誰にも見せない自分を持っている”とは思いますが、ここまで秘密が多い他人で結成された家族のなかで、スパイ「黄昏」は無事に任務を遂行し、世界の危機を回避することができるのでしょうか?

 

「フォージャー家」の、そして「世界」の運命やいかに……?

 

新時代スパイ家族コメディ『SPY×FAMILY』の今後の展開に〈要注目〉です。

 

 

 

SPY×FAMILY 1 (ジャンプコミックス)
無料試し読み
著者:遠藤 達哉
出版社:集英社
販売日:2019-07-04