TOP > コスメ > メイクを始めたいけどやり方がわからない人におススメ!『メイクはただの魔法じゃないの ビギナーズ』

メイクを始めたいけどやり方がわからない人におススメ!『メイクはただの魔法じゃないの ビギナーズ』

20代の半ばまで、ほとんどまともな化粧をせずに過ごしてきた。

おしゃれに興味がなかったわけではない。

ただ、化粧を学ぶ方法が見当たらなかった。

座ると、すべてのラインナップを購入させられそうになる、デパートの化粧品カウンターが怖かった。

各社からたくさん発行されるメイク雑誌を読んで技術を学ぼうとしても、それらに掲載されたものは、もはやレベルが高すぎて参考にならなかった。

化粧をしたい。

ちゃんとしたメイクに興味がある。

けれど、その始め方が、わからない。

若かりし日の私と同じ悩みを持つ人に、強力にオススメしたい作品がある。

六多いくみさんは、元美容部員という異色の経歴を持つ漫画家である。その六多さんが、フラットな目線で化粧の仕方を教えてくれるのが本書だ。

基本的なスキンケアの順序
下地の選び方
ファンデーションの使い分け
自分の肌タイプの見極め方
アイラッシュカーラーのコツ
…etc.

 

六多いくみさんのツイートにも膨大な情報が


化粧を始めようと思った人がもつ、おそらくほぼすべての疑問が、この漫画には網羅されている。

しかも、六多さんが、何か特定の商品を薦めることはない。読者が自分の使える金額に応じて化粧品を選べるようにアドバイスがあるのだ。それこそ、新商品のPR重視のメイク雑誌とはまったく異なる、この漫画の大きな特徴である。

しかも、さすが美容部員さんの知識と漫画家さんのテクニックを兼ね備えた作家さんだけあり、図解がものすごくわかりやすい。おおお!ハイブリッド!と叫びたくなる。

今、少し化粧がわかるようになった私にも、すぐに使えるテクニックが満載なのだが、できることならもう少し早く読みたかった。20代はじめの、ただ困っていた私に、この漫画があったら…と思う。

若くても若くなくても、化粧のやり方に悩んでいる人、一歩を踏み出せない人に、ぜひこの漫画を読んでもらえたら、と思う。

『メイクはただの魔法じゃないのビギナーズ』の試し読み>>

メイクはただの魔法じゃないの ビギナーズ (KC Kiss)
著者:六多 いくみ
出版社:講談社
販売日:2019-03-13


このレビュアーのおススメレビュー

■料理下手が料理上手に間違われるレシピ集…谷口菜津子、小田真規子『放っておくだけで、泣くほどおいしい料理ができる』

■ココ・シャネル、オードリー・ヘプバーン、アンナ・パブロワ…etc.めくるめく現代版・少女向け伝記漫画の世界。

■豊かな女にブランドバッグなんていらない『凪のお暇』