TOP > 臭きもの > 犬とか好き?猫とか好き?可愛いのとか好き?じゃあ『うちの犬が子ネコ拾いました』を読まなきゃじゃん

犬とか好き?猫とか好き?可愛いのとか好き?じゃあ『うちの犬が子ネコ拾いました』を読まなきゃじゃん

世の中には“絶対”とか“永遠”なんて言葉はないなんてよく言いますが、

動物の可愛さってのは絶対的に永遠に可愛いのではないでしょうか?

 

TwitterやYouTubeなんかでも動物の動画は大人気なコンテンツです。

マンガ新聞読者の皆様の中にも

 

『うちのワンちゃんは最高だぜぇ』とか

『私のネコちゃんは最高ザマス』とか

『ワシのインコちゃんカワユス』とか

ご自慢の家族が居る方々も多いのではないでしょうか?

 

今回ご紹介するのはそんな家族が新しい家族を見つけてきたお話です

 

 

もう表紙から悔しいほどかわいくないですか?

本作は小説家の主に飼われている大型犬“ペリタス”が二匹の捨て仔ネコをうっかり拾ってしますところから始まります。うっかりならしょうがないよね!

 

当初は主に見つかると捨てられると思いこんで必死に隠そうとするペリタスですが(かわいい)結局見つかってしまいます。

しかし主は“ネコ嫌い”ではなくて実は大の“ネコ好き”なのでした。

 

ともあれ一緒に主の元で飼われることになった大型犬ペリタスと二匹の仔ネコが織り成すハートフルストーリーになります癒される~。

 

この作品にはラスボスもいないし、伝説の剣なんか探しに行かないし、燃えるような恋物語の欠片もないけれど、とにかくこの3匹のやり取りが微笑ましくて癒される作品です。

先日第二巻が発売されたばかりのこの作品。とにかくこの三匹のやり取りを

見て、ただ癒されるだけのこのマンガは疲れに疲れた現代人にオススメです!


>>ためし読みはこちら。

そして生まれてから疲れたことが無いマスターがやってるお店

コミックサロン『G.I.F.T.』はペリタスが出逢ったように運命の一冊との

出逢いが楽しめるお店になります。もちろん本作品を読めますのでぜひお立ち寄りください。

twitter: @comicsalongift