TOP > マンガ新聞レビュー部 > 週間レビューランキング(6月15日~21日)第1位は思わず読んでいて萌えてしまう『美魔女の綾乃さん』!

週間レビューランキング(6月15日~21日)第1位は思わず読んでいて萌えてしまう『美魔女の綾乃さん』!

みなさん、こんにちは。マンガ新聞編集部です。

 

本日は2019年6月第3週(6/15~6/21)で、最も多く読まれたレビュー記事TOP3をダイジェストでお送りいたします!

 

今回は最近連載されたばっかりのホットな新作から時代を問わず親しまれる名作のレビュー記事などがランクインいたしました。

 

それでは早速ランキングです。レビュー記事閲覧TOP3はこちら!!

 

第1位:かわいいは正義っていうからさ、そのさ、歳がちょっといってても無問題『美魔女の綾乃さん』

美魔女の綾乃さん(1) (モーニング KC)
著者:相原 瑛人
出版社:講談社
販売日:2018-11-22

 

来たぜ、これ。久々のダークホースだ。
全くこの漫画を知らなかった、というか今知った。

ヒロインが、まさかのアラフォー女子(正確には39歳・主婦・子持ち!)

その美魔女の日常の仕草を愛でる漫画がここに爆誕!

 

ああ、誤解しないで。

この漫画、そういうエロ漫画にありがちな?禁断の関係にもっちゃうとか、大人の誘惑とかのエロスは無いッスから!

では、何があるかといえば、一言で言うなら「萌え」。

美魔女の「萌えェェ~!」

 

いや、こまけぇこたぁいいんだよ!!

 

何年か前のアニメのキャッチフレーズでさ、「かわいいは正義!」ってあって。
もう2020年の東京オリンピックをひかえて、日本の世間はダイバーシティーなのであって、歳とか性別とか、人種とか性差なんて関係ぇねえじゃん。
それこそ、「可愛ければ何でもイイ!」ですよ。

 

やっと今、ついに時代が追いついた。

もうね、可愛さは若者の特権じゃないだぜ。

コギャルがイキって渋谷を闊歩していた時代は終わり、可愛さの対象は無尽蔵に広がり、今もなお開拓されてるわけです。

 

突き詰めれば……

 

で、万人に備わっている可愛さを突き詰めれば、「萌え」になると。

それこそ可愛さがダイバーシティーで壁を超えたのなら、「萌え」もオタクの特権じゃないよね。
ゆえに、どの対象にも「萌え」は多用・使用されるべきで、これも新しい段階に入ったわけです。

となると、このアラフォー女子【39歳・主婦】にたとえ高校生の子どもがいても、ヒロインとしてなんら問題く、その美魔女の仕草が可愛いければ、萌えであり、そして尊いのです!!

 

もうね、最後はね、難しいこと考えないで気持ちを楽にして、こう思えばいいですよ。
「綾乃さん萌エェェ~!!」って。

 

>>>記事全文はこちら

 

 

これは一体どんなジャンルで分類すればいいのか。エロ漫画とは断じて異なるし、ラブコメ漫画とも言い難い。

 

ただ一つ確かなのは、美魔女のヒロイン・綾乃さんがただただ可愛いということだけ!

 

日々の日常につかれて癒しを求めている人、はたまた新たなジャンルの漫画を開拓しようとしている人にぜひとも読んで欲しい一作となっております!

 

 

 

第2位:「自立」しなければ前には歩けない。目標をなくしかけた自分に『鋼の錬金術師』が教えてくれたこと

鋼の錬金術師(1) (ガンガンコミックス)
無料試し読み
著者:荒川弘
出版社:スクウェア・エニックス

 

「立って歩け 前へ進め あんたには立派な足がついてるじゃないか」

 

そのセリフを読んだときの背筋がゾクッとした感覚をまだ覚えています。

 

当時は小学5年生。

受験勉強に疲れ、息抜きもかねて家族で来ていた箱根のホテルで体感しました。

ベッドの上に寝転がりながら、なんとなく退屈を持て余していたぼくは、同じ部屋にいた姉に「なにか面白いもの持ってる?」と尋ねました。

 

それを聞いた姉がたまたま旅行に持ってきていたのが、今回紹介する『鋼の錬金術師』です。累計発行部数は6100万部以上。全27巻で大団円のうちに完結した、「月刊少年ガンガン」で連載していた人気マンガです。

 

簡単にあらすじを説明してから、その魅力をご紹介します。

 

兄・エドワード・エルリック、弟・アルフォンス。

2人の若き天才錬金術師は、幼いころ、病気で失った母を甦らせるため禁断の「人体錬成」を試みる。

 

しかしその代償はあまりにも高すぎた。

 

錬成は失敗、エドワードは自らの左足と、ただ一人の肉親・アルフォンスを失ってしまう。かけがえのない弟をこの世に呼び戻すため、エドワードは自身の右腕を代価とすることで、弟の魂を鎧に定着させることに成功。そして兄弟は、すべてを取り戻すための長い旅に出る……。

 

自分の足で歩くということ

 

冒頭のセリフは、主人公がとある街で出会った少女に向けて言ったものです。

自分が今まで信じていたものが嘘だと分かり、これからどうすればいいのか分からず戸惑い叫ぶ少女を、主人公は叱り諭したのです。

 

あらすじからわかる通り、主人公には左足がありません。そのため、普段は義足をつけて行動しています。

作中ではそんなに描かれていませんが、生身の足ではないから勝手が効かない部分も多いでしょうし、痛いことや辛いことも経験すると思います。

 

それでも彼はあえてそれを受け入れ、車椅子ではなく、再び立ち上がるための足をつけました。

それはすべて、彼にどうしても叶えたい願いがあったからにほかなりません。

それを叶えるためならば、たとえどんな困難があってもくじけず立ち上がり歩き続ける。

 

そんな覚悟を持っているからこそ、冒頭のような言葉を言えたのではないでしょうか。

 

>>>記事全文はこちら

 

『ハガレン』の愛称で今なお多くの読者に愛されいてる『鋼の錬金術師』。心を動かされずにはいられないエピソードが散りばめられています。

映画化・実写化・アニメ化(1期・2期『 FULLMETAL ARCHEMIST』)とメディア展開で一度は触れたことがあるであろう『ハガレン』ですが、荒川先生自らの手による原作は一番熱量が高いと思っています。

 

 

第3位:リメイク作品における省略の美学!超ハイテンポ・ギャグ漫画『ドラゴンボールSD』は原作ファン必読だ!

ドラゴンボールSD 6 (ジャンプコミックス)
無料試し読み
著者:オオイシ ナホ
出版社:集英社
販売日:2019-06-04

 

親、子、そして孫へと世代を越え、世界中で愛され続けている作品『ドラゴンボール』。

 

これまでにアニメやゲームなどの関連作品が数え切れないほど世に出ていますが、その中から今回私が紹介したいのは『ドラゴンボールSD』という漫画です。

 

巧みなエピソード省略に注目!

 

本作は現在コミックス6巻まで発売されていて、物語的には「サイヤ人編」が決着するあたりまでが描かれています。

 

ただ原作だと「サイヤ人編」の決着はコミックス21巻あたり(全42巻)なので、原作ファンからしたら“なんでそんなに早いの?”と思われることでしょう。

 

その秘密は、大胆な「エピソード省略」にあります。

 

>>>記事全文はこちら

 

日本中の若者を熱狂の渦に巻き込み、不朽の名作の地位を確立した『ドラゴンボール』シリーズ。

今なお進化し続けている超長編作『ドラゴンボール』に、みなさんはリアルタイムで付いていけてますか。

「どこまで読んだんだっけ……」と思ったら本作を。もう一度原点へと立ち戻って、あのワクワクを再び!!

 

原作に慣れ親しんできた人も今からドラゴンボールファンになろうと考えている人も間違いなく楽しめる作品ですので、これを機にぜひ一度読んでみてください!

 

 

* * * * *

 

以上が6/15~6/21のPV数が高かった記事 TOP3でした。

気になった作品はありましたか?

オリジナルレビューではさらに作品の魅力を掘り下げています。こちらも是非ご覧ください。