TOP > マンガ新聞レビュー部 > エロくないマッサージマンガ『ほぐされ紳士、揉井さん』を紹介します!

エロくないマッサージマンガ『ほぐされ紳士、揉井さん』を紹介します!

私は一日中モニターを見ている仕事なので、かなり肩こりがひどいです。
以前にマッサージ店に行ったこともありますが、自分の手が届かない背中のツボをほぐしてもらった時は、本当に至福の気持ち良さでした。

 

昔、この気持ち良さをマンガで表現できないものか? と思ったことがありました。

変なことを言っているように聞こえるかもしれませんが、これだけメジャーになったグルメマンガにしても、味わえないものをマンガで伝えているのだから、マッサージの気持ち良さもマンガで伝えられるんじゃないか、と思ったわけです。

 

そのことを急に思い出して、ネットで「マッサージ マンガ」と検索してみたら……

 

エロ!エロ!エロ!エロの嵐……!!

ママさんバレーで気絶した天然な若妻の■■を揉みまくるコーチ!
憧れの先生に練習後に呼び出されマッサージからの■■される女子高生!
セクハラ教師に拘束されオイルマッサからの合意■■■!

 

なんだこれは!?
今のマンガ業界にとってマッサージはエロシチュエーションの「つかみ」でしかなかったのか!?

マッサージに謝れっ!!!

 

検索された無数のエロ情報にめげずに探していたら、まともなマッサージマンガをようやく見つけました!

 

 

ついに発掘!『ほぐされ紳士、揉井さん』

 

エリートサラリーマンの揉井さんが、出張先の整体におもむき、激務で溜まった体の疲れをほぐしてもらう、というお話。

 

プロが監修しているだけあって、整体の描写はとにかくリアル。
その上で、マンガ的な誇張表現も入っているので、板のように強張っていた筋肉がほぐれ、身も心も癒されていくマッサージ(整体)の気持ち良さが見事に表現されています。

 

毎話の最後に一人でできる簡単なマッサージが載っていたりして、なかなか実用性も高いです。

 

読んで「ほぐれる」マンガとしてオススメします!

 

 

こちらもオススメ『ほぐれゆく私』

 

おまけとして紹介したいのは、桑田乃梨子先生の短編集『蒼紫の森』の収録作『ほぐれゆく私』。

 

疲れやすい体質の女子高生が、ふとしたきっかけでマッサージ師を目指す男子高校生と知り合い、昼休みや放課後にマッサージされまくるお話。

……あらすじだけ読むとエロマンガとしか思えないですね(笑)
でもこのマンガ、色気のかけらもありません!

 

マッサージされながら「この人と結婚したら、このマッサージが一生保障される」とか打算的なことを考えて落ち込むヒロインがかわいいラブ(?)コメディーです。

 

 

蒼紫の森 (白泉社文庫)
著者:桑田 乃梨子
出版社:白泉社