TOP > マンガ新聞レビュー部 > 月間レビューランキング!2019年5月に最も読まれた記事は『わがままちえちゃん』!他にもランクインしたレビューには奇妙な偶然が!!

月間レビューランキング!2019年5月に最も読まれた記事は『わがままちえちゃん』!他にもランクインしたレビューには奇妙な偶然が!!

 

みなさん、こんにちは。マンガ新聞編集部です。

 

本日は2019年5月に読まれたレビュー記事なかで最も閲覧数が高かったTOP3をダイジェストでお届けいたします!

 

ランクインしたレビュー記事は、どれも女性が主人公の作品という意外な結果に。一体どんな女性が描かれているのでしょうか。

では、早速ご覧いただきましょう。気になるランキングはこちら!

 

第1位:気持ち悪いねって言ってたセックスをしてみたけど、怒るかな。『わがままちえちゃん』

わがままちえちゃん (ビームコミックス)
著者:志村 貴子
出版社:KADOKAWA/エンターブレイン

 

兄弟、姉妹はいますか? 私は妹と弟がいます。
仲は良いし、相談相手にもなるし、服だって共有できます。
でも少し嫌なのは、彼らと比べられること。
兄弟姉妹がいる人は大抵、そんなふうに感じているんじゃないでしょうか?

 

ちえさほは双子の姉妹。

 

 

©Takako Shimura 2015

 

 

お互い好きだけど、周りから比べられたり
自分の好きな人が私じゃないほうを選んだり
そういうことがあると、”死ねばいいのに”なんて
思うこともありました。

 

>>>記事全文はこちら

 

 

第2位:夫に浮気された元・箱入り娘の黒髪美人が「男を買う」背徳感ーー…山崎紗也夏の林檎シリーズ第3弾!『ひみつの林檎』

ひみつの林檎 (ニチブンコミックス)
著者:山崎 紗也夏
出版社:日本文芸社
販売日:2019-04-19

 

真面目そうな黒髪美人が、性や恋に乱れる姿はなぜこんなにも背徳的で魅力的なのだろうか。

 

今日紹介するのは山崎紗也夏先生の”林檎”シリーズ第3弾。
『ひみつの林檎』です。

 

舞台は北海道小樽市、小さな飲み屋で話題の黒髪美人「林檎」が主人公。

 

彼女の過去を知る人は誰もおらず、かと言って適当な男にはなびかない――…ミステリアスな雰囲気をまとう女性です。

 

林檎は飲み屋で働きながら、とあることをしていました。
それは”条件にあう男”を探すこと。

 

地元の者ではなく、従順で、2度と会うことがなく、昔の彼女を知らない男を探し、金で買っていたのです。

 

 

©山崎紗也夏/日本文芸社

 

元箱入り娘で、バイトや友人との旅行、一人暮らしもしたことがなかった彼女の男性経験は、両親に言われるがままお見合い結婚をした夫ただ一人だけ。

 

けれども優しくて、一番の味方だと思っていた夫が、浮気をしていた事実にショックを受けた林檎は、家から逃げる選択をします。

 

しかし性に目覚めかけていた火照る身体を抑えきれず、夫からの逃亡生活の中で林檎が選んだのは男を買うという行為でした。

 

なぜ林檎は夫から逃げ続けているのか?
ところどころでほのめかされる、あと一年という期限は一体何を指すのか。

 

>>>記事全文はこちら

 

 

第3位:魔法少女+ヤンキー+ガチバトル!『間違った子を魔法少女にしてしまった』の勢いがスゴい

 

世界征服を企むモンスター・アタスンモから地球を救う使命を持つ謎の生物「ミュ」は、切羽詰まっていた。 

地上に襲い来るアタスンモが目前に迫り焦るなか、どう見ても魔法少女にピッタリの美少女がちょうど通りすがる。

大急ぎで一方的にさっさと特別な力を与えるが、与えた瞬間、彼女が超絶ヤンキーであることに気が付いた。

 

「あ、間違えちゃった……」

 

この雑さ、心から素晴らしい。わずか3ページでもう理解した。これは名作。

 

 

©双龍/新潮社

 

 

©双龍/新潮社

 

 

真風羽華代(まじば・かよ)。ヤニをこよなく愛し、ダダ漏れの殺気と低すぎる怒りの沸点を持つJKだ。

魔法を使える選ばれし人間にうっかりされてしまったのだが、魔法を使うまでもない逸材であった。

素の状態でアタスンモをフルボッコ。めんどくせえなあと言いながら生き生きとぶっ殺しまくる。

 

>>>記事全文はこちら

 

 

以上が最も読まれたレビュー記事TOP3でした! それぞれ異なったジャンルの作品がランクインしていましたね。

 

冒頭でもお伝えした主人公が女性という話なのですが、なんと記事を書いたレビュアー自身も全員女性という驚くべき結果になっておりました!

 

はたして次回はどんなレビュー記事がランクインするのか。

きっと次回も面白い作品、読み応えのあるレビューがランクインするはず。

乞うご期待ください!