TOP > マンガ新聞レビュー部 > かわいいは正義っていうからさ、そのさ、歳がちょっといってても無問題『美魔女の綾乃さん』

かわいいは正義っていうからさ、そのさ、歳がちょっといってても無問題『美魔女の綾乃さん』

来たぜ、これ。久々のダークホースだ
全くこの漫画を知らなかった、というか今知った。

ヒロインが、まさかのアラフォー女子(正確には39歳・主婦・子持ち!)

その美魔女日常の仕草を愛でる漫画がここに爆誕!

 

ああ、誤解しないで。

この漫画、そういうエロ漫画にありがちな?禁断の関係にもっちゃうとか、大人の誘惑とかのエロスは無いッスから!

では、何があるかといえば、一言で言うなら「萌え」。

美魔女の「萌えェェ~!」

 

 

いや、こまけぇこたぁいいんだよ!!

何年か前のアニメのキャッチフレーズでさ、「かわいいは正義!」ってあって。
もう2020年の東京オリンピックをひかえて、日本の世間はダイバーシティーなのであって、歳とか性別とか、人種とか性差なんて関係ぇねえじゃん。
それこそ、「可愛ければ何でもイイ!」ですよ。

 

やっと今、ついに時代が追いついた。

もうね、可愛さは若者の特権じゃないだぜ。

コギャルがイキって渋谷を闊歩していた時代は終わり、可愛さの対象は無尽蔵に広がり、今もなお開拓されてるわけです。

 

突き詰めれば……

で、万人に備わっている可愛さを突き詰めれば、「萌え」になると。

それこそ可愛さがダイバーシティーで壁を超えたのなら、「萌え」もオタクの特権じゃないよね。
ゆえに、どの対象にも「萌え」は多用・使用されるべきで、これも新しい段階に入ったわけです。

となると、このアラフォー女子【39歳・主婦】にたとえ高校生の子どもがいても、ヒロインとしてなんら問題く、その美魔女の仕草が可愛いければ、萌えであり、そして尊いのです!!

 

もうね、最後はね、難しいこと考えないで気持ちを楽にして、こう思えばいいですよ。
「綾乃さん萌エェェ~!!」って。

 

 

試し読み

http://morning.moae.jp/lineup/963

 

©相原瑛人/講談社

 

 

©相原瑛人/講談社

 

 

©相原瑛人/講談社

 

 

©相原瑛人/講談社

 

 

【こんな人におすすめ】

→新しい萌を見たい人

→年上に癒やされたい人

→なんか日常が疲れちゃった人

→頭をカラにしたい人

 

 

美魔女の綾乃さん(1) (モーニング KC)
著者:相原 瑛人
出版社:講談社
販売日:2018-11-22
美魔女の綾乃さん(2) (モーニング KC)
著者:相原 瑛人
出版社:講談社
販売日:2019-06-21